旅行

2024年03月12日

金沢旅行3日目③山代温泉でおそば

山代温泉でのお昼ご飯は、加賀、能登蕎麦処「加賀上杉」へ行きました。

20240308_121728

今どきな和風なお店です。

20240308_121758

お店自体はもっと以前からあるようなので、改装して新しい店内になったのでしょうね。
白木の椅子がまっさらな感じです。

20240308_121807

奥はお座敷になっています。
平日ですが、かなりにぎわってる様子で、こちらのテーブル席も私たちの後に2組いらっしゃいました。

20240308_122119

座ると、まずは熱いお茶と蕎麦かりんとうが出てきました。
食前に甘いものが出てくるのがちょっと意外でした。

20240308_123239

パパは寒かったからと温かいおそばを選んで、野菜天かけそば¥1860にしました。

20240308_123342

私はふたみそば¥1800を選びました。
ふたみそばは、二味そばです。
辛み大根をのせたそばと特製だしで味つけしたとろろがのった蕎麦です。

20240308_123408

おちょこに入ったそばつゆを両方のおそばに分けてかけてくださいと言われました。
辛み大根といってもそれほど辛くはなかったように思います。

20240308_123411

とろろの方は・・・と食べようと思ったら、おそば自体の色が全然違います。
こちらのお店は純白の御膳蕎麦が有名でした。
これが御膳蕎麦ですね。純白とは言わないけれど、おそばとは思えない白さです。
どちらも細麺ですが、おそばの粒々感がまったくないだけに、よりのど越しがいいような・・・う~ん、とろろのせいかもですが・・・!

でも、どちらのおそばもコシがあり、繊細な細さでおいしかったです。

20240308_123406

天ぷらは抹茶塩でいただきました。

小鉢にごぼうがついていました。

20240308_124450

食後に蕎麦湯と蕎麦の実粥を持ってきてくれました。

20240308_124522

蕎麦の実の粥は、柔らかいけど食感もあり初めての味でした。


今回の金沢から加賀への旅行は、地震があった石川県でも観光にはほとんど影響がなく素敵な旅になりました。
3月16日からは新幹線も開通するし(大阪からは直通でいけなくなりますが)、北陸応援割もはじまります。(←遅いよ~)
北陸応援割は4月26日の宿泊分までだそうです。
みんなで応援しましょ

手打ちそば 加賀上杉そば(蕎麦) / 加賀温泉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7



cool_mama at 23:23|PermalinkComments(0)

金沢旅行3日目②山代温泉で加賀パフェ

加賀市のおもてなしメニューとして加賀パフェがあり、山代温泉でもいただけるというので、行ってみました。

20240308_113645

はづちを楽堂の中にある、

20240308_113728

はづちを茶店にあります。

20240308_114127

これこれ、加賀パフェ¥1100です。
加賀パフェには、いくつものルールがあって、

パフェは5層とし、その上にトッピングをのせる
パフェの1層目(底から数える)は「色鮮やかなゼリー」とする
パフェの2層目は「はちみつ生クリーム」とする
パフェの3層目は「野菜スポンジケーキ」とする
パフェの4層目は「ポン菓子」とする
パフェの5層目は「ブロッコリーアイス・味平かぼちゃアイス・温泉卵など」とする
そのほかにもまだまだ決まりがありますがここでは割愛させていただきます。

20240308_114309

五層の決まりに沿ってこちらのパフェは、
下から加賀棒茶のゼリー
加賀のはちみつ入り生クリーム
紫芋のシフォンケーキ&平松牧場ソフトクリーム
加賀米ポン菓子
平松牧場特製ブロッコリーアイス&味平かぼちゃアイス
温泉卵
そして、トッピングには
しもつねの琥珀糖や、ほうれん草クラッカー、大根のしそチップス、などなどほかにものっています。

20240308_115234

ステキなビジュアルです。

20240308_115253

琥珀糖は中はやわらかいのですが、まわりを砂糖の薄い層で包んでいるので繊細なパリパリ感が素敵です。

20240308_115259

この温泉卵が気になっていました。
上にちょこっとわさびがのってるのですが、全然違和感なく受け入れてしまいます。
プリンも玉子ですからね( *´艸`)

20240308_115625

シロップは、地元「吸坂飴」を使ったオリジナルソースです。
一番下の加賀棒茶ゼリーに残しておくことをすすめていたので、最初は少しだけかけました。

とにかくたくさんトッピングがあるので、いろんな味を楽しめます。
ポン菓子はちょっとばらばらとして食べにくいのですが、とても香ばしいです。

20240308_115239

献上加賀棒茶を急須で提供することもルールの一つ。
熱いお茶がおいしいです。

20240308_115242

そして、パフェ皿とソースカップは九谷焼で、お盆は漆塗りです。
すべてが加賀づくしのパフェに大満足でした。

20240308_115204

パパはシンプルに加賀棒茶サンデーでしたけど( *´艸`)


はづちを茶店甘味処 / 加賀温泉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8



cool_mama at 23:13|PermalinkComments(0)

2024年03月11日

金沢旅行3日目①山代温泉散策

山代温泉は小さなまちなので、あっという間に回れてしまいそうなのですが、慌てずゆっくり楽しみました。といっても、総湯と古総湯は周りから見ただけですが・・・

20240308_103042

総湯と古総湯は、公衆浴場です。
温泉巡りをしている人たちが、かごをぶら下げ出入りしていました。

私は、朝食後ホテルで温泉に入ったので、もうそれで充分です

20240308_111818

そのため源泉足湯の方へ。

20240308_112351

結構寒い日だったのですが、足がぽかぽかとしてなかなか気持ちの良いものでした。
足湯につかりながら、古総湯の建物が見えました。

20240308_103835

近くには、北大路魯山人寓居いろは草庵があります。
魯山人が山代の人たちと親しくなり、この別荘を提供してもらい、看板を掘ったり陶芸を始めたりしたそうです。

20240308_105741

中には茶室があったり、

20240308_110028

囲炉裏があったり、仕事場があったり~。

20240308_105638

旧節句に合わせてお雛様もたくさん飾られていました。

20240308_104729

新しいガラス張りの部屋もあって、ここではお茶をいただけます。

20240308_104823

加賀棒茶と金沢のお菓子「地の香」です。
これ、金沢銘菓としてパンフレットに載ってました。ここでお目にかかれるとは、ラッキー


20240308_103114

そうそう、古総湯の真ん前にある「前川」でゆせん玉子を買いました。

20240308_103422

新しくてきれいお店も近くにあったのだけど、こちらはおばあちゃんがされてて、この町になじんでいるお店でした。

そして、このあとねらっていたパフェを食べに行きました。
つづく



cool_mama at 22:29|PermalinkComments(0)

金沢旅行2日目④山代温泉の宿へ

金沢市内を散策したあと、2日目の宿のある加賀温泉の一つである山代温泉へ。

20240307_155910

ちょっと古いホテルだけど、温泉地のホテル~!て感じです。

20240310_171447

私たちが泊ったホテルは、今公開中の映画「レディ加賀」の撮影に大広間と大浴場が使われたそうです。
加賀温泉郷が舞台なので、町を挙げて宣伝中でした。

まずは、温泉にゆっくりはいって、そのあと夕飯にしました。

GridArt_20240311_203440358

和食はきれいに盛り付けられて、見た目も楽しめます。
鯛の焼き物はもともとついていたものですが、

GridArt_20240311_203708923

せっかく金沢に来たのだからと、別注でのどぐろの塩焼きを頼んでいました。
確かに脂がのっておいしかったのですが、これ1匹で5千円越えと思うと・・・私的にはなくてもよかったかもと思いました。というのも・・・

GridArt_20240311_203954080

おなかがいっぱいになって、最後に炊き上がったあさりの釜めしが食べられなくなってしまったからです。
炊き込みご飯大好きだから食べたかったのに・・・残念!

20240307_195942

冷たいデザートは食べられましたけどね

20240307_210626

夜は、一向一揆太鼓の演奏がありました。
なんだか温泉宿を満喫~!て感じです。
パパは興味がないし、かえってすいてるかもしれないからと温泉にはいりに行ってました。



cool_mama at 22:26|PermalinkComments(0)

2024年03月10日

金沢旅行二日目③西茶屋街~武家屋敷跡~尾山神社

くずきりを食べた後は、バスで移動して西茶屋街へ。

その前におもしろいお寺があると聞いていたので、寄ってみました。

20240307_113522

妙立寺(みょうりゅうじ)通称忍者寺は、予約が必要なのですが、行けるかわからなかったので予約してなかったので、ちょっと入口だけ!とのぞいみました。
予約してなくても、タイミングがあえば入場も可能なようです・・・が、お寺の中から説明の声が漏れていて応答がなかったので、私たちは入れませんでした

20240307_114301

西茶屋街は、東茶屋街より少し規模は小さいようですが、ここでも昔のお茶屋さんの風情を味わうことができました。

その後、長町武家屋敷跡を散策しました。

20240307_121427

辻斬りでも起きそうな土塀が続く道ですが、今の季節、薦掛けがされていました。
薦掛けは、土塀を雪や氷結から守るためのものです。

20240307_120337

無料の休憩館もありました。

その後は、気になっていた尾山神社へ。
加賀藩前田利家公と正室お松の方が祀られています。

20240307_130530


鳥居の向こうに見える神門は、和漢洋の三様式を取り入れた不思議な形が素敵です。
三層目にはギヤマンが使われているそうです。ステンドグラスのようになっています。

20240307_130736

その奥にある社殿は立派です。

20240307_130932

あ、前田利家公ですね

20240307_131637

神苑は池泉回遊式のお庭です。

20240307_131532

こんな池の中の道を歩く時、ちょっとドキドキしたりして、年取ったぁって思いました。

このあと、二日目の宿のある山代温泉へ向かいました。



cool_mama at 22:32|PermalinkComments(0)

金沢旅行2日目②「つぼみ」で本くず切り

金沢での二日目に、金沢城公園と兼六園、21世紀美術館へ行ったことは書きましたが、朝から回っていたので、11時開店のくずきりのお店に行きオープンを待って行きました。

20240307_105157

21世紀美術館のすぐそばにある「つぼみ」です。

20240307_110219

大きな木製のテーブルがど~んとある和の空間です。

20240307_110032

にっこりとしたスタッフさんの感じがとてもよくて、すすめられたお庭の見える席に座りました。

20240307_105053

こちらは本くずきりのお店で、金沢に行ったら絶対に行こうと決めてました。

20240307_110816

パパは、お昼前だからと本くずきり¥850を選択していましたが、私は、本くずきり+あずきぜんざい(温)のセット¥1180にしました。

20240307_110828

本くずきりは氷の入った器の中で冷え冷えになっています。

20240307_110905

黒みつにつけていただきます。
つるっとして少しもちっと・・・冷たくてなんとすてきなのどごしでしょうね~

20240307_110954

あずきぜんざいは、小さなお餅が五個入ってました。
粒々としたあずきがたっぷりで、しっかり甘いけどいやみのない甘さです。

やっぱり行って大正解でした



cool_mama at 22:27|PermalinkComments(0)

2024年03月09日

金沢旅行1日目④「すずめ」の塩豆大福

県庁へ行く前に、金沢駅にある金沢百番街あんとに入っている「すゞめ」で塩豆大福を買いました。

20240306_181033

豆大福が大好きなので、絶対はずせないと思っていました。

20240306_181055

塩豆大福は、ひとつから、二つ入り、三つ入り、四つ入りと必要な数の入ったものを買うことができますが、一つ入ってる袋がかわいいので、つぶれないように持ちあるくことを決意して買いました。

20240306_222653

大丈夫!
つぶれてませんよ。

20240306_222856

少し小さ目の塩豆大福¥150です。

豆大福といえば、赤エンドウ豆が入ってることが多いと思うのですが、これは、黒豆が使われています。
ほどよい塩味の黒豆がおいしくて、おなかがいっぱいでホテルに帰ってきたはずなのに、しあわせな気持ちでいただきました。


すゞめ 金沢百番街店和菓子 / 金沢駅北鉄金沢駅七ツ屋駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.8



cool_mama at 22:35|PermalinkComments(0)

金沢旅行1日目③「和さび」で夕食

金沢旅行1日目の夜は、友達が予約してくれた「和さび」へ行きました。

20240306_182133

お店は、昨年移転したばかりだそうで、とてもきれいな店内です。

20240306_182255

お店に入って左手がテーブル席で、

20240306_182442

右側がカウンター席です。
カウンター席の真ん中くらいに座りました。

20240306_183356

お刺身は好きなものを入れてくれるので、希望を言いましたが、ほかのものは、友達におまかせ~!

20240306_185047

かす汁的なものが最初に出てきました。
寒いときにぴったりです。

20240306_185145

お刺身は、金沢からあまり外に出ることがないというがすえびをいれてもらい、手前のオレンジ色は海の宝石といわれるものだけど、名前は失念。
ぶりや、イカ、ばい貝など、おいしい~

20240306_190146

ほたるいかの天ぷらや、

20240306_190154

のどぐろの炙りなど。
大阪では味わえない海の幸です。

20240306_191621

私は、飲めないのウーロン茶でしたが、パパとお友達は、ビールから始まりフルーティな日本酒なども飲んでいました。

20240306_193338

自然薯は、お箸でつるっと持ち上げることができて、とてもおいしかったです。

20240306_194615

ササカレイの唐揚げはサクサクで、骨もカラッとあげてあるので、すべて食べることができます。

20240306_194921

シイタケは、それはそれは肉厚で大きくてプリプリとしておいしかったです。

20240306_195607

茶碗蒸しは、

20240306_195737

カキが入っていました。
初めてのカキの茶碗蒸しでしたが、生臭みはまったくなく、おいしいだしがでていました。

20240306_205151

最後にお寿司を握ってもらいました。

20240306_205354

五貫握ってもらったはずなのに、ちょいちょい写真を忘れてます。
お刺身やお寿司に使ったがすえびやおにえびの頭はカラッと揚げて出してくれました。

20240306_204906

最後までおいしくいただきました。

ごちそうさまです♡


神鮮 和さび海鮮・魚介 / 北鉄金沢駅金沢駅
夜総合点★★★★ 4.0



cool_mama at 22:21|PermalinkComments(0)

金沢旅行1日目②東茶屋街~石川県庁

金沢旅行は、2泊3日で行って昨日帰ってきましたが、旅行記として詳しく記しておきます。

1日目はお昼過ぎに到着して、近江町市場でお昼を食べたところまでは書きました。(金沢旅行1日目①

昼食後は、バスでちょっと移動して、東茶屋街へ行きました。

20240306_141713

京都の花見小路に似てる感じですが、こちらの方が、昔の街並みな感じかもしれません。
京都はもっとカフェなどがたくさん並んでいますから・・・。
この街並みを散策した後は、ちょっと観光から外れました。

駅まで戻り、金沢港方面へ。
まわりに観光地がなくなったあたりに石川県庁があります。

20240306_153244

さすが県庁、高層のりっぱなビルです。

20240306_152426

19階の展望台は広々として、誰でも上ることができます。
大きなガラス窓で、ぐるりと見てまわることができます。

20240306_151452

まわりに高い建物がないので、ずっと遠くまで見渡せて、金沢港や海が見えました。

20240306_151814

石川県の観光PRマスコットキャラクター「ひゃくまんさん」。
金沢のあちらこちらに飾られています。

ここで、県議会議員になった学生時代の友達に会い、その後夕食を一緒にいただきました。



cool_mama at 22:13|PermalinkComments(0)

2024年03月08日

金沢旅行

昨日、金沢市内から山代温泉へ行き、今日大阪に帰ってきました。

20240308_112052

足湯に入ったり、パフェを食べたり・・・
詳しいことは改めて。

帰ってきたら、花粉症で目が痒すぎです。
目玉を取り出して洗いたいくらいです。


cool_mama at 23:15|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード