堺筋本町グルメ

2016年07月29日

ラテアートに大感激です♡

今日は、アクセサリーや手作り雑貨の材料を求めて梅田~堺筋本町~本町(サンセイ~日本紐釦~シモジマ)と歩き回りました。

サンセイは、今日までが棚卸前のバーゲンです。3日目なので、プリザーブドフラワー関連はほとんどなくなっていましたが、多少の材料は買ってくることができました。
日本紐釦へは、2か月以上前に発注していたアクセのパーツがやっと入荷したと連絡があったので、取りに行きました。
シモジマでは、アロマストーンを入れるためのオーガンジーの袋を仕入れてきました。
荷物は重くなったけれど、なんだか大満足なお買い物でした。
明日から、またいろいろ作らなければ・・・。

さて、この順番で回ったのは、心斎橋筋のシモジマからほど近い「バール イスタ」へ行きたかったからです。というのも、このお店、15:00~の営業なんです。

「Bar ISUTA」は、アルコールも出すバーだから、こんな時間からなんでしょうか?
「Bar ISUTA」は、すばらしいバリスタのお店だから、このネーミングなんでしょうか?
いろいろ心の中で思っても、絶対聞けないtyutyutanです。

DSC_1789

いろいろとメニューの看板は出ているので、すぐにお店はわかりました。

DSC_1793

お店の前に置かれたテーブルを見る限り、コーヒーを売りにしてるお店のようなので、一人でも入れるはず・・・。(時々、まだ、一人では入れないお店があります)

DSC_1795

3時少し過ぎにオープンして、一番乗りです。
もう一組一緒に待ってる人たちはいましたけど・・・。

お店の前面がガラス張りなので、思ったよりずっと明るい店内でした。お酒もいっぱい並んでますが、賞状も飾られてます。これが、噂のバリスタの賞状なのでしょうか・・・壁にかかってるので、細かい字までは読めませんでした。

DSC_1798

カウンターの中でなによりも存在感のあったエスプレッソマシーン(写真奥)。それを操るバリスタってやっぱりかっこいいです

DSC_1796

ラテアートをしてくれるのはカフェラテということなので、もちろんカフェラテ¥500(税込)をお願いしました。

DSC_1797

コーヒーは2種類から選べるそうです。カフェラテでコーヒー豆を選ぶなんて初めてです。
私は酸味が強めのルワンダではなく、バランスがよくミルクとの相性がいいというグァテマラにしました。

DSC_1800

ステキなラテアートのカフェラテが登場
「わぁ、土星~、三日月~、宇宙だわ~」とこっそり大感激!

DSC_1803

宇宙だけではありません!近くで見ると、にっこりしてる三日月に黒ネコちゃんまでいます

DSC_1804

心行くまで写真を撮って、写真を撮って・・・。
そろそろ飲まないといけませんね・・・ていうくらい眺めてから、いただきました

飲むまで、アートにばかり気をとられていましたが、コーヒーの味がしっかりしてるカフェラテです。
おいしい

DSC_1805

きゃ~!て、猫ちゃんが言ってるような
また飲みに行きたいと思います。


関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 堺筋本町駅本町駅長堀橋駅



cool_mama at 23:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月13日

「ゼ―六」へ潜入しました!

以前、トールペイント関係の催事で大阪産業創造館へ行った時、向かい側にある「ゼ―六」のアイスモナカを食べました。もう5年ほど前の話です。

そんな「ゼ―六」へ再び行く機会が訪れました。

DSC_1281

ものすご~くレトロな喫茶店です。
絶対一人で入る勇気はありません!!!

おもてにいるおばちゃんは、アイスモナカのテイクアウトを仕切っています。ちょうど人が途切れたところですが、ひっきりなしにお客さんは来ていました。

私たちが訪れた時は運がよく、席が空いてましたので、相席でよければどうぞとということで、入れました。

BlogPaint

外観と同様、店内もレトロで昭和感が満載。なんていうのか・・・すべてがこげ茶色な感じでした。

私たちのように初めて訪れキョトキョトしながら注文する人と、手慣れた常連さんの二つ分かれる印象です。

こちらのお店の売りはやはりアイスモナカです。
常連さんは保冷バッグ持参で、「これに10個ね」とか、「この中に入るだけ入れて!」とか注文して、その間にコーヒーを飲んでいます。いつも来てるんでしょうね~。

さて、私たちもアイスモナカ¥100をお願いしました。

DSC_1274

その場で最中の皮につめてくれます。
真っ白い最中の皮はパリッパリ。ゼ―六と名前入りです。

DSC_1275

コロンとした形がかわいらしいです。
皮だけでなく、中のアイスクリンも、白っぽいです。
シャーベットに近いような食感でさっぱりタイプ。夏の暑い時にぴったりです。

DSC_1271

アイスコーヒーは¥250。やっすいです。

DSC_1279

お友達の紅茶も¥250。

狭い店内、そして狭いテーブル席での相席と、なんとなく落ち着かず、アウェイ感でいっぱいでしたが・・・そんな中でも冷たい飲み物と冷たいアイスモナカで生き返りました。

とにかく、のぞいてみたかったお店に潜入できたことで、とても満足いたしました。

関連ランキング:喫茶店 | 堺筋本町駅谷町四丁目駅本町駅



cool_mama at 20:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月06日

和菓子「isshin」のわらび餅

堺筋本町にあるわらび餅で有名な「isshin(いっしん)」に行きました。

DSC_1260

ちょっと見たところでは、洋菓子店のように見えますが、のれんがかかってるからやっぱり和菓子屋さんですね。

DSC_1261

?くまさんがおまんじゅうになってるのかしら?

お店の中は7~8人の方が並んでいました。
まだ買うものも決まってないし、何もわかってないんですが、とりあえず商品の棚に沿って、列ができていたので、その後ろに並んでみました。

DSC_1263

入口から入ってすぐの道路側の棚に箱が陳列されて、価格とどれだけ入るかg数が書いてあります。わらび餅を買う場合は、まず箱を選ぶようです。

DSC_1262

それから味をきめるんですね。
こちらのわらび餅「炊蓮」は、わらび粉と蓮粉をあわせ、長時間かけて炊きあげた黒糖わらび餅だそうです。
全部で8種類。

DSC_1264

種類は写真を大きくしてみてください。
注文を受けてから、用意してくれるので、列はゆっくり進みます。だから、考える時間は充分あります。

DSC_1266

生和菓子も4種類あったようですが、残っていたのは2種類だけ。一番右側の苺のフリーズドライを使った真っ赤なお菓子。友達が先にみつけて、tyutyutan絶対これ好きでしょう!て~。
ばれてるばれてる・・・絶対好きです。食べたかったな~

DSC_1267

おかきもありました。

DSC_1268

待ってる間にあれこれほしくなってしまいます

DSC_1269


京都・東京国立博物館での鳥獣戯画展の時に、店主が型を掘ってこのお菓子を販売したそうです。
確か私、観に行きました・・・調べてみたら2014.10.15に観に行ってました。その時にこの動物半生菓子も出ていたんですね~。全然覚えていませんが・・・。

と、ここまで来たらもう順番が回ってきます。

でも、8種類の中から、くるみと深入りきなこを選んでいたのですが、くるみは売り切れ。残念すぎます。
くるみがわらび餅にいっぱい練り込まれてるそうです。
絶対リベンジしないといけませんね~!

そして、7月からかき氷も始まったようなので、できたらイートインしたかったのですが、「テイクアウト優先なので、ものすご~くお待ちいただくことになってしまいます」て!このあいだも2時間お待ちいただいて、帰られてしまったとか・・・(だから無理ですね・・・という言葉が聞こえた気がします)一人ですべてをされてるので、幻のイートインかも・・・。
その通り、私たちが最後でしばらく後ろに並ぶ人はいなかったのですが、私たちの順番がきたら、またお客さんが並びはじめました。


DSC_1288

さて、わらび餅は一番小さな箱200g¥620(税込)に入れてもらいました。一つの箱に一つの種類です。

DSC_1289

ふたを開けると、ショップカードと短めのくしが一本入ってました。

DSC_1290

こちらは深入りきなこ。
きなこがたっぷりかかっています。

DSC_1295

お皿に移すとき、ほよよ~んとのびます。
なんとも香ばしいきなこです。

DSC_1291

もうひとつは抹茶にしました。

DSC_1293

どちらも甘さを抑えたわらび餅。
とろんとして、口の中でとけていきます。おいしい!

抹茶もきなこもたっぷりかけてあるので、たっぷりたっぷりつけて食べたら口の中の水分をみんな持っていかれてしまいました。よくばらずに、ほどよくかけて食べた方がいいです

いつも黒ゴマきなこを牛乳に入れて飲んでいるので、あまったきな粉を牛乳に入れてみたのですが、びっくりするほどきなこの味が濃かったです。

DSC_1284

実は鳥獣戯画展の動物半生菓子¥600と和紅茶のお菓子「和楽」¥260も買っていました。

DSC_1345

「和楽」

DSC_1346

うすい皮の薯蕷饅頭です。
ほんの少し紅茶の香りがするような感じです。本当にほんの少し・・・。そして、この薄いおまんじゅうの皮がもちもちでおいしい~。

動物の方は日持ちするのでまだ食べていません。
ゆずと抹茶としその3種類が入ってるので、おいしいお茶を入れてゆっくり食べましょっと。

それにしても、絶対また行かなくてはいけませんね!

関連ランキング:和菓子 | 堺筋本町駅松屋町駅長堀橋駅



cool_mama at 21:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月02日

「Osteria NINNA NANNA」でランチ

船場センタービルのセールの途中でランチ休憩。
最初に行こうと思ったお店は、なんと閉店していたので、どうしましょ・・・。

で、思いついたのが日本紐釦のトールペイント教室に通っていた頃何度か行ったことがある「オステリア ニンナナンナ」。

DSC_1244

イタリアの国旗が目印のかわいいお店です。

DSC_1246

こじんまりした店内ですが、片側がガラスブロックの壁なので、圧迫感がありません。

DSC_1245

ランチは¥900で、2種類のパスタから選びます。

DSC_1248

まずは、「季節の野菜を中心とした前菜と小さなスープの5品盛り合わせ」がきました。¥900のランチの前菜とは思えません。テンションup~

DSC_1249

焼き豚がのったレタスのサラダはドレッシングがちょっとすっぱ~い!
お料理の説明がなかったので、はっきりはわからないのだけど、スープはほんのりグリンピースの香りがしてました。冷たくておいしかったです。

DSC_1250

ローズマリーがグサッとささってる斬新な見た目のフリッタータ。中にもローズマリーが入ってるけど、ほどよい香りです。
きのことさつまいもと、お魚は・・・何だったのかしら?
下のさつまいもと一緒に食べたら、さつまいもの甘味がつよくて、お魚の味がよくわかりませんでした

DSC_1251

プチトマトのカプレーゼ

DSC_1254

小さいけどパンもついてます。

DSC_1255

「サーモンとズッキーニのクリームソース」
今日は、白い洋服を着ていたので、トマトソースは危険なため、クリームソースをチョイス

DSC_1258

細麺で、ズッキーニもいっぱい。そして、クリームソースはわりとサラッとしたタイプでおいしかったです。

ランチは、コーヒー、紅茶を¥100でつけることができます。
お隣の席で食べていたデザートの盛り合わせもおいしそうでした。ただ、このあと寄りたいお店もあったので、ここではパスしました。

でも、相変わらずコスパのよいランチでした。
そして、帰るときにはシェフまでお見送りしてくれて、これも以前とかわってなくてうれしくなりました。


関連ランキング:イタリアン | 堺筋本町駅松屋町駅長堀橋駅



cool_mama at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月05日

問屋さんのパン屋さん「ラ・ヴィド・クロワッサン (La vie de... croissant)」

堺筋本町にある日本紐釦へ行ったついでに、ちょっと気になっていたパン屋さんへ行ってみました。

DSC_9746

「La vie de... croissant(ラ・ヴィ・ド・クロワッサン)」

DSC_9748

中に入ってみたら、パンがとってもリーズナブルでびっくり~!だいたい¥150~200くらいです。ただし、ハード系はありません。

DSC_9747

ディスプレイもちょっとがんばってるけど、イートインコーナーがゆったりシンプル過ぎる感じ~。2階席も72席あるようです。

レジで、その安さとシンプルさの理由が判明しました。
会計時に「ファンビ寺内のカードはおもちですか?」て聞かれました。それでなんですね~。ファンビ寺内といえば、この辺にいくつかビルがある大きな問屋さん。ただ問屋さんといっても個人でも会員になれる総合卸問屋です。
でも、このパン屋さんはだれでも利用できるんですね。

DSC_9750

コーヒー¥250、ポテトベーコン¥180、NYチーズケーキパイ¥180。

DSC_9752

コーヒーは今一つだったけど、ポテトベーコンはごく普通。温めてくれました。チーズケーキパイは、もう少し焦げ目がついた方が好きだけど、パイ部分はちゃんとパリパリサックリしてました。

DSC_9755

持ち帰りもしました。
本当はバゲットか食パンもほしかったんだけどなくて、帰るときに見たらバゲットが出てました。残念。

DSC_9762

まずは潰れてしまったとろけるチーズケーキ¥150。とろけはしないけれど、かなりやわらかいのでまんまるの形だったのがこんなひどい形に・・・。ヴィクトワールのとろけるブリオッシュと同じ路線をねらってる感じです。

DSC_9765

中にチーズクリームが入ってます。

DSC_9756

パン・オ・レザン¥150
厚みがあります。

DSC_9760

ミニクロバター、一つ¥30
ミニといっても12cmくらいあります。
ただ、パン・オ・レザンもミニクロワッサンもたくさんふくらみすぎてる感じです。

DSC_9763

桜あんぱん¥150

DSC_9764

生地もピンク色で桜あんと、なにやらもっちりしたもの(おもち?)が入ってました。

DSC_9758

焼そばロール¥200
マヨネーズやソースとふわふわした鰹節がおいしそう。

DSC_9759

焼そばも、わが家好みの細麺です。
これ、きっとちびが食べると思うので、食べたら感想を聞いておきます。

関連ランキング:カフェ | 堺筋本町駅長堀橋駅本町駅



IMG_20160405_112314

最寄駅近くの桜がきれいすぎです


cool_mama at 21:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年12月05日

堺筋本町の「誠キュイジーヌ」でランチ

今日は、できたら舶来マートのファミリーセールへ行きたいと思っていましたが、なんだか予定が立てられず、何も決めていない状態でした。

そんな本日、いろいろあって午前中から出かけられることになり、最寄り駅で一つ用事を済ませ、堺筋本町へ出発。

すでにgoziちゃんは、朝から堺筋本町の問屋さんでお買い物をしていたので、ランチで合流することになりました。

堺筋本町といえば、ビブグルマンの某イタリアンがあります。そこで、私が到着する前に、goziちゃんが行ってくれたのですが、1時間待ちと言われてしまったそうです。やっぱりね~。

そこで、お店を決めるときに、「もう一つとてもよさげなお店があるけどどっちにする~?」と、提案してくれていたカジュアルフレンチの「誠キュイジーヌ」へ行くことにしました。

DSC_7474

白い小さなお店です。

お店に入ると、大きな窓側にキッチンがあり、その周りがカウンター席になってます。

DSC_7456

そして、お店の奥に2Fへとあがる階段があります。

DSC_7457

2F席は20席あるそうです。

DSC_7458

席が離れた配置なので、途中からほぼ満席になりましたが、ほかの人の存在が全然気になりません。

ランチは全部で4種類。

DSC_7461

また、ランチタイムはソフトドリンクからビール、ワインまで、リーズナブルにセットできるようです。

DSC_7464

まずはどのランチにもついている、スープとサラダがきました。
デミタスカップに入ってるスープは、コーンポタージュでした。

DSC_7465

サラダはちょっと量が少ないけれど、根菜にはそれぞれ違う味がついていました。

DSC_7468

私は半熟たまごのオムライスセット¥850(税込)。
ソースが3種類から選べるので、牛すじ煮込みデミグラスソースにしました。

DSC_7469

わぁ~、ほんとにとろとろ~!
環境、飼料、水、鮮度にこだわった卵を使用してるそうで、この玉子のビタミンEは、通常の20倍なんですって~。確かに色も濃いと思いました。

DSC_7471

ご飯はケチャップライスじゃないと思ったけれど、バターライスみたいな感じで、使われてるのは鶏のひき肉?
つまり、赤くないけど、一応チキンライスということかしら・・・ね。
上にのってるトマトソースと一緒に食べると、トマトの酸味で味が変わって、最後まで飽きることなくおいしく食べることができました。

DSC_7466

goziちゃんはAランチセットで、メインは穀物フィレ肉オーブン焼き 旬野菜のソテー添え。パンかライスを選べます。パンはちゃんと焼いてるそうです。

DSC_7467

なかなかお肉たっぷりですね~。
おいしくって選んで正解!て、言ってました。

DSC_7472

ホットコーヒー¥150を追加。少し濃いめだけど、すっきりしたコーヒーでした。ランチデザートもあったら最高なのに~。

スタッフはシェフの格好をした男性だけでしたが、なんとな~く感じのよい方々でした。

チャンスがあったらまた行きたいです



関連ランキング:フレンチ | 堺筋本町駅長堀橋駅本町駅



cool_mama at 21:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年04月12日

シュークリームがおいしい「自家焙煎珈琲濱田屋」

先日のスタンプカーニバルへ行ったあと、小腹がすいたのでシュークリームを食べようと「自家焙煎珈琲濱田屋」へ行きました。

DSC_3369

こちらは大阪産業創造館のおとなりで、東横堀川沿いにあるレトロな喫茶店。以前、大阪産業創造館でイベントがあったときにも寄ったお店です。

DSC_3371

訪れたのは4時過ぎでした。あいていた奥の川側の席に座りました。

DSC_3376

お待ちかねのシュークリームとブレンドコーヒー。

DSC_3378

釜だしシュークリーム¥200。皮がサックリ、カスタードクリームはとろ~り。おいしくてこの価格はうれしいです

DSC_3380

はまだやブレンドコーヒー¥380。
口当たりのいいカップで、すっきりした味のコーヒーです。

DSC_3382

ちょっと残念なのは、店内喫煙可ってことです。

自家焙煎珈琲 濱田屋
大阪市中央区本町1丁目1-3本町橋西ビル1F  地図
06-6262-0688
平日   8:00~19:30
日・祝日 休日






cool_mama at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月11日

「French Marcket」でフレンチトースト!

昨日はスタンプカーニバルで堺筋本町まで行ったのですが、あのかわいい「フレンチマーケット」で、人気のフレンチトーストを食べてから行こうということになりました。

DSC_3320

お店は11時から開いてますが、カフェは11時半からです。

DSC_3321

11時25分に到着。カフェ一番乗りでした。
ランチは4種類あります。(写真は大きくしてみてください)

DSC_3322

相変わらずナチュラルでかわいらしい店内です。

DSC_3323

ディスプレイも素敵です

DSC_3324

前回来たときは午後のカフェタイムだったので、パンやケーキ類は少なくなってましたが、この時間はしっかり揃ってますね~。

DSC_3325

小ぶりなスコーンですが、パウダーシュガーの模様がかわいい。

DSC_3326

ケーキもおいしそうです

でも、この日はフレンチトースト目当てです。

DSC_3328

でも、フレンチトーストではなく本名は「スフレパンペルデュ」です。
焼くのに20分かかりますが、今日はこのために来てますから・・・。

DSC_3329

まずはこの状態でテーブルにスタンバイ。

DSC_3330

スープ

DSC_3332

シャベルにのったフレンチマーケットサラダ

DSC_3333

いちごを中心としたフルーツとカスタードクリームにイチゴのコンフィチュールがスフレパンペルデュの到着を待っています。

DSC_3334

写真を撮ってるうちにバターで表面をカリッと焼かれたスフレパンペルデュがやって来ました。ジュージュー言ってます

DSC_3338

うわぁ、プゥッとふくらんでます。
「スフレタイプで時間をおくとしぼんでしまいますからあついうちにどうぞ!」て~

DSC_3335

急いで撮影

DSC_3337

本体は甘さひかえめなので、こちらの生クリームとメープルシロップをかけていただきます
でも、下にあったコンフィチュールも甘いので、自分好みに調整しながらかけた方がいいかもしれません。

DSC_3340

表面はバターでカリッと焼いて、中は卵液がしみてふんわりふわっふわ。味も見た目も演出も、素敵なスフレパンペルデュでした

ただ、セットとなっていたので、私たちは飲み物がついてると思ってしまったんですが・・・ふと、メニューを見るとプラス料金で追加するようです。
それでは食べ終わる頃に頼みましょ!なんて言ってたのですが、12時をすぎると、どしゃ降りの雨というのにお客さんがつぎつぎやってくるし、私たちも早くスタンプカーニバルへ行こうということで、飲み物はパスしました。

念願のスフレパンペルデュが食べられて大満足でした

French Market(フレンチマーケット)
大阪市中央区瓦町1-4-1 ノダマBL 1F    地図
06-7494-9451
10:00~22:00(L.O21:00)




cool_mama at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月15日

堺筋本町にあるかわいいカフェ「French Market」

堺筋本町の駅から5~6分の所にかわいいカフェがあるので、昨日、JDPAのあとに一緒に行ってもらいました。


P1120528

「フレンチマーケット」

P1120531

窓からディスプレイしてるパンがちらっと見えるのも素敵な感じ。

P1120533

カウンター上の小さなケースにプリンやシュークリーム、カップに入ったサラダがちょっと並んでます。

P1120534

こぶりなパンが少し残ってました。

P1120535P1120537

焼き菓子はパウンドケーキから焼きドーナツ、クッキーと、いろいろそろってます。
それがとてもセンスよく並んでて店内はとってもかわいい~
ただ、ちょっとお高めです。

P1120539

お店の奥に4人掛けのテーブルが一つあり、あとはカウンターと二人用のテーブルです。これは奥から店内を撮ったところ。

P1120541

コーヒーは1~3カップ分まで選べて、私はコーヒー1カップ¥420(税別)。コーヒーは、こんな入れ物に入ってくるので自分でマグカップに注ぎます。

P1120543

ユキちゃんはカフェオレ。
泡だったミルクの入ったカップとコーヒーがくるので、こちらもまた自分でコーヒーを入れます。

P1120544

goziちゃんは能勢ジンジャーエール。

P1120548

コップには真ん丸の氷が二つ。かわいい~
結構ショウガがきいてるって言ってました。

飲み物だけにするつもりだったのに・・・
スイーツとセットにすると¥100オフになると聞いて、心が動きました

P1120560

いろんな種類のプリンがあったので・・・

P1120554

瓦町プリン¥320。ここの地名が瓦町なんだそうです。

P1120551

ババロワーズ オ フリュイルージュ¥350。

P1120550

上から見てもかわいい
一口もらったら、底のジャムもとってもおいしかったです。

P1120555

私はキャラメルチャイ。
ほんのり紅茶風味のプリンです。上にはカスタードクリームだけでなく、生クリームもちょこっとかくれてました。

ここはかわいらしいカフェだけど、かわいいだけじゃない!ランチのフレンチトーストが絶品らしいです。ぜひ、食べに行きたいと思います。

P1120562

そういえば、以前は夕方で閉めてたけど、夜営業も始めたそうです。どおりで・・・仕込みなのか、いいにおいがしてました。

French Market(フレンチマーケット)
大阪市中央区瓦町1-4-1 ノダマBL 1F    地図
06-7494-9451
10:00~22:00(L.O21:00)



cool_mama at 20:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年11月14日

POUL 大阪本町店

JDPAの支部展へ行く前に、ランチをしました

P1120520

堺筋本町15番出口から1分の「POUL(ポール)大阪本町店」へ。

DSC_6014

おしゃれな大きなパン屋さんです。
11時半に行ったので、パンが山積みです。
オフィス街だから、昼休みはパンも飛ぶように売れるのでしょうね。

DSC_6015

セルフでとるパンとは別に、ケースに入ってるパンもありました。
いちごのタルトもおいしそう

DSC_6017

ランチはパンが食べ放題で¥1000です。

DSC_6022

まずはサラダかスープのどちらかを選びます。
私はサラダをチョイス。パンを取りにいって帰ってきたら、置いてありました。レタスと水菜とレッドキャベツがたっぷり~。

DSC_6019

ハード系のパンが多いです。大きいパンは薄くカットされてます。

DSC_6020

丸いパンは小さ目。
いろんな種類が食べられるのはうれしいです。

DSC_6023

「大人気」のパン・2オリープにはオリーブが、カンパーニュ・オ・フィグ・ノアにはイチジクとくるみが、本当にたくさん入ってておいしい~

DSC_6024

本日のメインはポトフでした。
でも、こんな平皿に盛りつけたポトフは初めてです
ちょっととろみがありました。野菜はやわらかく煮込まれてたけど・・・一番たくさん入ってたのは大根でした。

DSC_6026

パンおかわり~。イチジクのははずせないでしょ。小さいパンのくるみのとベーコンのも好き。パンの正式名称は長くて覚えらません~

DSC_6034

コーヒーはプティ・カフェなのでデミタスカップでした。
たっぷり飲みたかったな・・・・。

今日のメインは、・・・いまひとつ・・・だったけど、やっぱりパンがおいしかったのでOK~ということで

11時半に行ったときはまだガラガラだったけど、12時を過ぎたらやっぱり満席で、待ってる人がいました。お客さんはほとんど女性でした

PAUL 大阪本町店
大阪市中央区本町2-3-14 船場旭ビル 1F   地図
06-6263-0212

平日  10:00~20:00
土曜 10:00~19:00
日・祝 10:00~18:00

無休

cool_mama at 23:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード