食事とお茶

2017年08月17日

山の中にある隠れ家のような「Loving CAFE」

徳島の義母が入院している時に、タウン誌で隠れ家カフェかがあることを知って、絶対に行きたいと思っていました。

結構家から近いのですが、山の中にあるので、私一人ではちょっと行きたくない場所です。今回はパパが一緒なので、チャンスとばかり誘ってみました。

よく走り回ってる撫養街道から193号線を北へ上がっていくのですが、193号線からいきなりせっまい橋を渡ります。

DSC_7916

行きは、いきなりすぎて写真を撮れなかったので、帰りにわたったとき撮ってみました。やっぱり狭い~!

橋を渡って坂を上がると、直角のこれまた狭い曲がり角・・・「義父の車(わが家のより小さい)で来てよかった~」と思いました。

DSC_7865

その後も前から車に来てほしくない狭い道。(たいした距離ではありませんが)

DSC_7868

でも、駐車場はとっても広いので、満車はないと思います

DSC_7872

車をとめてから「Loving」の赤い小さな看板を目印にさらに奥へと3~4分歩いていきます。

パパには「え~、こんな山の中においしいとこなんてあるの?」、「まだ歩いて上がるの?」なんて文句ばかり言われました。
パパにとってはめずらしくもなんともない、地元の山の中ですからね。

DSC_7874

でも、私は、徳島に来ても普段は病院の往復で、平地をうろうろするばかり。
ちょっと入った山の中は、雨上がりということもあって、マイナスイオンたっぷりでまるで避暑地のようです。わくわく~

DSC_7915

そんな山の中に、カレーとコーヒーの店「Loving CAFE」が現れます。

DSC_7877

さぁ、のれんをくぐって入りま~す

DSC_7879

雨にぬれた小道がなんともおしゃれ・・・。この右側から左へと小川のように水が流れているんですが、写真だとわからないのが、とっても残念!

DSC_7880

その先にはテラス席があります。

DSC_7906

振り返って撮った写真です。
思った通り、古民家を使った風情あるカフェで、かなり満足( *´艸`)

ここへきて、もうひとつうれしかったのが、看板犬クロちゃんの存在です。
入口ののれんをくぐったら、迎えに来てくれて、玄関の前まで誘導してくれます。かしこすぎ~
(ちなみに、赤ちゃんの時は黒かったらしい

DSC_7882

とってもおとなしくて、見知らぬ私たちにもなでなでさせてくれました。ちゅちゅたんと違って固かったけど、わんちゃんのぬくもりがうれしかった・・・

DSC_7890

さて、玄関で靴を脱いであがると、そこにはカウンター2席があります。

BlogPaint

カウンターに続く左手は、とってもくつろげるソファ席。さっそくクマさんがえらそうに座ってます
窓際にも二人が向かい合って座れるソファー席があります。
そちらは先客がいました。

DSC_7885

さて、カレーは、キーマとチキン(甘口と辛口)、それに冷やしキーマカレー(ルー冷、ライス温)があって、どれも¥900です。

DSC_7886

ドリンクは、カレーとセットでー¥150になります。

DSC_7892

まずはカレーについているスープから。
これが、辛いカレーにぴったりの冷たくてまろやかなビシソワーズでした。

DSC_7897

冷やしキーマカレー

DSC_7896

見ただけでは、熱いか冷たいかはわかりませんが、パパの最初の言葉は・・・「おいしいど、やっぱりカレーは、ルーもご飯も熱い方がいいかも・・・」でした
でも、結構スパイシーなので、熱かったらもっと辛く感じたかもって~。

DSC_7898

私のチキンカレー。トッピングはキーマと同じで、素揚げの夏野菜と、ご飯の上にフライドオニオンです。

DSC_7899

キーマと食べ比べるとよくわかるのですが、鶏肉が入ってるので、スパイシーな中にもチキンの風味でマイルドになってる感じがします。サラッとしたルーも、好みです。
そして、トッピングのパプリカが甘~い!

DSC_7901

アイスコーヒーはたっぷりでした。

お盆休みということもあるかもしれませんが、私たちが帰ろうとしていたら、お客さんが次々きました。

DSC_7914

テラス席のほかに、離れのようなお部屋もあるようなので、大丈夫ですね。

今の季節はかき氷もあるようですが、次回はカフェタイムに、ケーキを食べに行きたいと思います♡


ラヴィング カフェカフェ / 穴吹)
昼総合点★★★☆☆ 3.8



cool_mama at 17:41|PermalinkComments(0)

2017年05月16日

「アメリカンチェリーパイフラペチーノ」なんとか間に合いました!

スタバの「アメリカンチェリーパイフラペチーノ」が発売されたときから、ずっと食べたいと思っていたのに、なかなかチャンスがなくて・・・今日やっとゲットしました。

DSC_6673

でも、よかった~、なんと今日までだったんです。ラッキー

DSC_6669

ちゅちゅたんの病院の近くにもスタバがあって、ここはドライブスルーもあります。でも、フラペチーノのテイクアウトは、うちに着くまでにとけてしまうから絶対無理~!

チャンスがあったら病院の帰りに寄りたいと思って、前を通るときいつもチェックしてたんですが、テラスにも結構お客さんがいるんです。ここは割と新しくて、駐車場が広くてスタバの中でもなんとなくおしゃれな感じなんですよね~。

DSC_6670

それが、今日はテラスには誰もいなくて駐車場もすいていました。病院がびっくりするほど早く終わったので、午前中の中途半端な時間だったからかしら~?
ちゅちゅたんと一緒にカフェタイムなんて超お久しぶりです。

DSC_6671

お店によっては、テラス席でもワンコNGのところもあるらしいので、ちゅちゅたんを車において、テラス席がワンコOKかを確認しました。やっぱりスタバのスタッフは感じがいいですね。ちょっとした会話でなごみます

DSC_6674

念願の「アメリカンチェリーパイフラペチーノ」¥640(税抜)。

「カバーをとらずにストローをさしてください」て~!
は~い!
コン!・・・なかなか固い。そういえばねぇねが食べづらいって言ってたっけ。
パイが沈むとストローが刺しづらいので、コンコンコンとつつくようにして、パイを少し削っておいて、真上からコツンと勢いよく差し込んだらOK~!

おいしい
チェリーってどうかなって思ったけど、時々口に入ってくるアメリカンチェリーのコンポートもいい果肉感でおいしい。バニラフラペチーノとチェリーソースが混ざりあって、ほどよい甘さです。

DSC_6681

あふれる心配がなくなってから、ふたをはずして、パイを少しずつくずしました。uhu、もう完璧なスイーツです。パイドームのパイのほかに、小さな四角いパイクラムが入ってるので、それが最後までザクザクとサクサクといい食感です。

くずしたパイドームはストローではすくえないので、途中からスプーンも使いました

DSC_6682

そうそうちゅちゅたんも一緒にいたんでした。毛が見えてる~

DSC_6685

おひざでおりこうさんにしていました。

テラスがとても気持ちがいい季節。ワンコと一緒に過ごせるお店はやっぱりうれしい
私がいるあいだに、黒のトイプーが来ました。

ちゅちゅたん、また行こうね~

そうそう、今日でアメリカンチェリーパイフラペチーノは終わってしまうけど、明日からストロベリークリームフラペチーノが発売されます。


関連ランキング:コーヒー専門店 | 万博記念公園駅山田駅



cool_mama at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月02日

亀岡のイギリス「DREAMTON」へ

「弁天の里」で玉子かけご飯を食べたら、すぐそばにある「DREAMTON(ドゥリムトン)」へ。
お決まりのコースになってきました。
今回は、ねぇね夫婦と私とパパの4人で訪問です。

DSC_6382

ドゥリムトンは、土日は10:30にオープンします。(平日は11:00)
オープン3分前に到着したので、先客は3~4人のグループが3組だけ、4番目でした。

DSC_6383

駐車場わきにあるウェディング関連の建物の前にはミモザが満開

BlogPaint

こちらのブリティッシュストアがドゥリムトン村への入り口になります。
中には、レストランのキャッシャーレセプションがあり、そこにメニューがあるので、注文をして支払いまで済ませます。

前回来た時は、支払いを済ませたら、比較的すぐに中に入れたと思うのですが、今回はなんと時間のかかったことでしょう。

まず、ここでメニューを決めるので、グループの人数が多いとそれだけでも時間がかかります。といっても私たちは4番目ですから。
それなのに、支払いが終わった後、中へ案内してもらうまでにかなり時間がかかるんです。
オープンして時間がたってからなら、中で混みあってるかもしれませんが、私たちは、なんども言いますが4番目。会計が終わりさえすれば、サササッと入れると思っていたのに・・・なんと結局入るまでに30分ちょっとかかりました。

・・・案の定、パパはもう2度と来ないって・・・ま、いいけど~

気を取り直して、

DSC_6380

私はやっぱり、この田舎町の風景が大好き。どこを見ても素敵です
テラス席には、ワンちゃん連れもいました。
ちゅちゅたんが元気だったら、連れて行きたい・・・

DSC_6381

お天気もよくて、本当に気持ちのいい日でした。

DSC_6393

こちらが、ドゥリムトン村にあるレストラン「ポントオーク」です。

私たちは朝食を済ませて来たばかりなので、お茶で利用しました。

DSC_6401

紅茶(¥650税抜)は13種類の中から選べて、ポットサービスです。今回変わったものをと思って、ルイボスシュガープラムを選びました。お茶自体はほとんど甘くないのですが、あま~い香りがしました。

DSC_6403

そして、かわいいにんじんのケーキ¥600をチョイス。
ポントオークには生クリームでデコレーションしたような生ケーキはなくて、こういったカントリーケーキがほとんどです。
よくわからないソースをからめたら、パサつき感は減少しました。

1493537427104

ねぇねのレモンケーキもとってもかわいい
黄色いグレーズが、レモン風味でちょっとすっぱくて・・・でも、かなりのパサパサ感は否めません。わかってるのに、このかわいさで食べたくなってしまうんですよね。

1493537432324

婿殿はジンジャークランチのレアチーズケーキ¥600。

1493537436420

生クリームだけでなく、アイスクリームも添えられてます。
こちらは普通においしそうなレアチーズケーキです

DSC_6400

ミルクはかわいい犬の入れ物でしたが、お口から出してくれます

ものすごくおいしいものがあるレストランではないけれど、やっぱり店内もヴィレッジ内も、ものすごく素敵
私は、いっぱい待たされても何回でも訪れたいと思います。

DSC_6409

この日は池の向こう側に羊が4頭いました。

行ったことはないけれど、やっぱりイギリスの田舎のような風景です


DREAMTON(ドゥリムトン)


関連ランキング:紅茶専門店 | 亀岡



cool_mama at 20:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年05月01日

玉子かけご飯専門店の「弁天の里」へ

ねぇねと婿殿がせっかく帰ってきてるので、どこかへお出かけしようと・・・昨日は亀岡へ行ってきました。
箕面有料道路で箕面の山を横断すると、意外に近いのが亀岡です。

朝ごはんに、玉子かけご飯を食べに行くことにしました。

DSC_6369

今回2度目のたまごかけご飯の店「弁天の里」。
婿殿は初めてです。

DSC_6370

手作り感満載ののれん

システムを忘れていましたが、お店の方にせかされて、カウンターへ。そうそう、カウンターで人数と、ご飯の量(並か大盛)を伝えて注文するんでした。
メニューは玉子かけご飯定食の並¥400か大盛¥450。
あとはサイドメニューの小鉢数種類とからあげです。

DSC_6373

たまごを受け取って、先に確保していた席に着きます。
小さい玉子ですが、ひとりあたり4個づつありました。玉子かけ放題なので、追加はできると思いますが、そうそう食べられないです・・・。そして、白身を残す人は、たまごは別料金と書いてあります。それはそうですね、バイキングでも残すのはマナー違反ですから。

DSC_6374

私のご飯は並ですが、お茶碗が大きい分、普通のお茶碗の一杯より多いです。パパと婿殿は大盛にしていました。
お味噌汁、高野豆腐、お漬物、前回と同じです。

DSC_6375

小鉢は大根の浅漬けっぽいものと、何か(私は食べてないので)の煮物・・・どちらも¥100です。

DSC_6377

いつものように白身だけ先にご飯に混ぜます。といっても、家ではもっとご飯が少なくて、たまごも1個ですけどね・・・
こうすると、白身のぐにゅっとした部分は一切なくなり、黄身を後入れすると濃く感じられます。
こちらのしっかりした玉子だとなおさらです

DSC_6379

黄身を3つ離してのせました。
そして、黄身を一つづつ混ぜて、順番にいろんな味を試してみました。
こちらのお店では、「玉子かけご飯のしょうゆ」「山椒味」「にんにく味」と3種類のお醤油がおいてあります。私はお醤油をたくさんかけない派なので、山椒はわかりずらかったです。にんにく味は、ほんのりと香っておいしかったです。かける量によって、味の感じ方は違うかもしれません。

すっかり忘れてましたが、今回も思ったのはスプーンがあったらということ。
次回はマイスプーン持参で行きたいと思います

関連ランキング:定食・食堂 | 亀岡



この後、亀岡のイギリスへ行きました。

   つづく


cool_mama at 20:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月29日

ミスドでランチと福袋のドーナツ引換完了!

171沿いのミスタードーナツ小野原ショップへ。

DSC_5819

ここの駐車場は、かつ&かつなどと一緒になってることもあり、お昼時は、いつもほとんど満車です。
今日は1時半を過ぎていたので、なんとか入ることができました。

DSC_5808

小野原ショップは、対面式ではなく、自分でドーナツをとるセルフタイプです。

先日から大きさそのまま¥108なんてコマーシャルを見ますが、ほんと!¥108のドーナツがたくさんありました。

DSC_5810

さて、ランチですが、こちらのお店はららぽーとエキスポシティ店と同じくパスタもあります。そのかわり、飲茶メニューに、肉まんやシュウマイはありません。
チャイナメニューのセットは、麺類にサラダやドーナツ、ドリンクのセットメニューになります。

麺メニューに単品ドリンクをつけるより、サラダ&ドリンクセットをつけた方がお得になります。でも、サラダはなくてもいいので、ドリンクだけつけられるセットメニューがあったらいいんですけど・・・ね。

とりあえず今回は、海老あんかけ野菜麺¥486(税込)にサラダ&ドリンクセットをつけて、税込み¥702になりました。

DSC_5812

セルフなので、この機械に番号とライトがついたら、できあがった合図です。ちょっと見、スマホみたいですが、この画面にはミスドのプロモーションビデオが流れています。

DSC_5811

ホットのコーヒー、紅茶が用意されてるフリードリンクコーナー。
帰りに、アールグレイのアイスティをテイクアウトしました

DSC_5813

海老あんかけ野菜麺とサラダ&ドリンクのセット

DSC_5814

サニーレタスだけのサラダですが、とっても新鮮でパリッとしてました。パスタはピエトロプロデュースなので、このサラダもピエトロのドレッシングがかかってました。

DSC_5815

そして、海老あんかけ野菜麺のお丼が、今どきのスタイリッシュな器でした。

DSC_5816

メニュー名の通り、海老が2尾と野菜はいろいろ。白菜、小松菜、たけのこ、きくらげなどのトロッとしたあんがなかなかおいしいです

DSC_5818

透き通ってきれいなあっさりスープに、ほそ~い麺です。
たぶん麺は冷凍で、あんは冷凍かレトルトか・・・?こちらで作ってるわけはないのですが、その辺のラーメン屋さんのこってりラーメンより、私はずっと好きです。それに、昔よりおいしくなってると思います

DSC_5821

そして、「ドーナツ一つで2種類の味」の夢のドーナツを中心にテイクアウト。
福袋に入っていたドーナツ・パイ引換カードが3月末日までなので、結構ぎりぎり・・・。これで、引換え完了しました。

関連ランキング:ドーナツ | 豊川駅北千里駅



cool_mama at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月04日

かわいいスノーマンラテ@タリーズ

1月に期間限定で新発売されたタリーズのスノーマンラテ。
マシュマロのスノーマンがのっていて、とってもかわいいんです

ずっとねらっていたのですが、やっとチャンスがめぐってきました。

DSC_5004

ららぽーとエキスポシティへお買い物に行ったお昼頃。

DSC_5006

土曜日ですが、早い時間だからか、まだ店内はガラガラ・・・この大きなテーブルにはコンセントがついています。店内は結構広めです。

DSC_5005

まずはスノーマンラテを注文して、フードは悩んだのですが、この甘い系を飲んだら食べられないかも・・・と思い、やめておきました。
サイズはTall¥590(税込)からです。

DSC_5007

ジャ~ン
やっぱりかわいい~。

DSC_5009

ほっぺがほんのりピンク色。
お店で描いてるので、ちょっとずつ顔が違うみたいです。

DSC_5011

それにしても、ホワイトチョコの甘さを加えたカフェラテに、ホイップとチョコレートソースという見るからに甘そうなドリンクです。

DSC_5012

飲もうと思っても、このままではホイップが邪魔なので、スノーマンの後ろ側のホイップをすこ~しさわったら、スノーマンが沈みそうになりました。
あ~~~、とあわてて、ホイップに乗せようともがいた結果・・・

DSC_5013

助けることはできず・・・

DSC_5014

どんどん沈んでいったのでした

マシュマロって軽いと思っていたのに、この子はガシッと成形してるせいか結構重くて、ホイップの上にしっかりのっていたから、あの笑顔を見せていたのでした。
ホイップを少しでも動かしたらアウトです。
その心構えでお飲みくださいませ


関連ランキング:カフェ | 万博記念公園駅公園東口駅



cool_mama at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月03日

鴨ねぎうどん@丸亀製麺

今日は、天王寺で瀬戸山先生のトールペイントセミナーでした。

お昼ご飯はパパッと食べに、あべのキューズモールのフードコートへ行きました。

DSC_4993

今日は、テレビでもコマーシャルをしてる丸亀製麺の鴨ねぎうどんにしましょ。

フードコートにはいってるほかの店舗に比べて、結構並んでいました。
やっぱり冬は温かいおうどんが食べたくなるのかな~

DSC_4994

やわらか たらふく 冬のぜいたく「鴨ねぎうどん」(並)¥620

DSC_4995

確かに鴨肉、やわらかい~。ねぎには、ポスターのような焼き色がついてなかったような気もするけど、やっぱり鴨とねぎ!よくあってます~!
そこに、ゆずと三つ葉の茎が入ってるので、香りがよくておいしくいただきました。

DSC_4997

仕上げはいつものように、ひるぜんファーマーのソフトクリーム。

今日はgoziちゃんが安納芋蜜を持って来てくれたので、みんなでかけていただきました。おいしいソフトクリームが、よりリッチになりました
ごちそうさま~

cool_mama at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月15日

ホワイトチョコレート&ピーチクリームフラペチーノ@スタバ

ゆうべから雪が降り始めていたけれど、今朝起きたら猛吹雪!

DSC_4653

ここはどこ?というくらい降ってました。

今日は、吹雪いては、ピカーンと青空が出て、また吹雪く・・・という、変なお天気。
日が差してるときも、雪は舞ってましたが、やはりおひさまの力は強くて、日が当たるところはどんどん雪は解けてました。でもまた、吹雪く~

こんな日は・・・
やっぱりお散歩でしょ~

DSC_4676

花壇のパンジーは顔をだしていて、やっぱり植物って温かいんだな~なんて感心

DSC_4660

スタバに到着。うちを出るときは吹雪いていたはずなのに、あっという間にいいお天気。それでも雪は舞ってましたけどね。

こんなお天気なのに、店内はお客さんが8割以上入ってました。日曜日の午前中だもの、当然・・・?!

さて、今日は、1月11日発売の新作フラペチーノが目的です。

DSC_4664

「ホワイトチョコレート&ピーチクリームフラペチーノ」
今回は大きさが選べます。私はショート¥490(税抜き)にしました。

DSC_4665

ホワイトチョコレートにピーチを混ぜ込んで、その後もう一度ピーチを入れてましたが、やっぱりホワイトチョコの勝ち~!というわけで、ホイップものってるので、とってもとっても甘いです。ショートサイズで正解!

DSC_4666

太いストローで飲んでると、時々入ってくるピーチがおいしいです。
ただ、どうしてもピーチインピーチと比べて、ピーチ感が足りないと思ってしまいますが、これは別物、ホワイトチョコレートとピーチクリームですから・・・ホワイトチョコのコクも楽しみましょう。

でも、ピーチを増量したら、もっとおいしいかもしれません



cool_mama at 20:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年12月26日

おしゃれなお蕎麦屋さん「銀杏」@東京>大島

先日、東京へ行ったとき、とてもおしゃれで評価の高いお蕎麦屋さんがあることを知りました。

そこで、近所を散策した後で、さっそく行ってみることにしました。

DSC_4321

表には看板が出ていないので、気づかず通り過ぎてしまいました。

DSC_4347

門をくぐると小さな庭に商い中とありました。のれんも出ています。12時過ぎに伺って、残り2テーブルの一つに座ることができました。

DSC_4324

単品メニューもありますが、セットのお昼の丼御膳から選びました。

DSC_4326

メニューはイラストで紹介されています。
パパは天丼御膳 ¥1350

DSC_4332

おぉ、イラストと同じです。

DSC_4334

おそばは、せいろかけか選ぶことができます。
一口もらいましたが、細い麺はかなりコシがあり、つゆはしっかりした味で、おいしかったです。

DSC_4333

でも、なんと、おそばより、この天丼がとってもおいしかったと言ってました。エビを中心にお野菜がたっぷり。にんじんは輪切りで、カボチャも厚めで、存在感があります。それがカラッと上がってるので、かなり気に入ったようでした。

DSC_4325

私は帆立のかき揚げ丼御膳¥1350にしました。

DSC_4335

イラストとは違うかけそばをチョイス。

DSC_4338

帆立のかき揚げ丼は、一かたまりのかき揚げではなく、バラバラにプリッと上がっています。ほそ~い芽ネギも繊細な口当たりでいい感じです。
たれは少なめですが、甘辛でおいしくいただきました。

DSC_4337

おそばはゆずの風味がきいてます。細い麺で、太さが少し不揃いなところもありますが、私はその不揃いさが結構好きです。
生麩がのって、京風そばということでしょうか。
ただ、食べ始めのアツアツでゆずの香りがきいてるときはいいのですが、冷めてくると、関西が長い私でも、あまり出会わないほどの薄味が気になりました。もっとお出汁を効かすか、もう少し濃い味の方が好きかな~。

DSC_4340

お漬物は小皿にモリモリで、山芋のお漬物や柚子大根もおいしいかったです。

BlogPaint

もちろん蕎麦湯も持って来てくれました。
大阪では、言わないと持ってきてくれないところもあるけど、さすが東京って言ってました。

DSC_4343

デザートのブランマンジェがついてます。最後までおしゃれです。
上にのってるカリカリのそばの実がいいアクセントでした。

周りの方が帰られてから写真を撮らせていただきました。

DSC_4345

コンクリートが打ちっぱなしのモダンな店内に、苔玉の盆栽。

DSC_4346

あまり広くないので隣の席とも近いのですが、吹き抜けなので圧迫感はありません。

また行きたいなって思います。

平日は¥1350の丼御膳が¥1200になるようです。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 西大島駅住吉駅亀戸駅



cool_mama at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月04日

「あんこや花杏豆」@鴨島<徳島

昨日から徳島に来てます。

そして、今日もまた、義母の病院へ11時過ぎから6時半までいました。結構長い~!
でも、食事の時間は一緒にいたいし、できるだけ、歩行器を使って一緒に歩いてもらいたいと思いますので・・・。

でも、今回こちらへ来るにあたり、前日のトールペイントセミナーでご一緒してる方々に、「がんばりすぎちゃだめよ!」とか、「私たちも、無理のきかない年齢になってきてるんだから、息抜きも大切よ!」なんて、言っていただきました。

そんなみんなのやさしさがとってもうれしいtyutyutanです。
そして、そうそう!息抜きって大切よね
と、調子にのって、お義母さんが眠ってるあいだにちょこっと抜け出して、お茶してきました。

このあいだから、チャンスがあったら行ってみたいと、病院近くのお店をリサーチしていたんです

image

こちらは鴨島町商店街にある「あんこや花杏豆(はなあんず)」。

image

あんこやさんかと思う看板ですが、ご自宅が製餡業を営んでいるオーナーが創業されたとか・・・
そのため、あんこを使ったメニューがたくさんあります。

image

お店に入るとすぐ左手はコーヒーをいれたりするカウンターで、右側がテーブル席になっています。

店内はダークブラウンにまとめられた渋い空間です。

image

そして、その奥が少し広いギャラリーを兼ねたカフェスペースになっています。

今回は押し花アートの展示をしていました。

アンティークな時代家具が置かれていたり、照明も少し落とし気味で、落ち着いた感じです。。

image

2時前伺ったので、ランチメニューも持ってきてくれました。私はカフェ利用ですが・・・。
でも、ハンバーグを運んでるのをみたら、それは分厚いおいしそうなハンバーグでした。

image

カフェメニューも豊富です。
あんこやというくらいですから、あんみつやおぜんざいから、ケーキやワッフルまであります。

image

ジャ~ン
せっかくなので、あんこが添えられてる「小倉ワッフル」のセット750円(税込)にしました。

image

自家焙煎珈琲の看板もかかっていましたから、コーヒーはすっきりとして、雑味がなくおいしかったです。

image

ワッフルにはつぶあんとホイップクリームがのってました。

image

それでは、つぶあんをのせていただきます🍴

ワッフルは、ふっくらとして表面は少しサクッとしています。パンケーキの生地を使ってる感じです。

最初はあんことクリームを単独でつけて、途中からは、両方をミックスさせてのせました。

あんこは、ほどよく甘く絶妙なやわらかさで、最後までおいしくいただきました。

モーニングも魅力的なようです。
チャンスがあったら行ってみたいです。

cool_mama at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード