北新地・堂島で食事&お茶

2020年02月05日

北新地ランチ会<53>カウンター席で焼きふぐ丼♡

今月は、昨日、早々に北新地ランチ会をしました。
DAICHOのショップトレーニングがあったからともいえるのですけどね~

DSC_1165

今回は新地萬年ビルに入っている「優ふく」へ。

DSC_1153

こちらはカウンターが5席とテーブル席が一つのお店です。

DSC_1151

ランチは、焼きふぐ丼とふぐ天丼、

DSC_1152

今週のおすすめふぐ唐揚げ定食の3つで、どれも税込み¥1000でした

DSC_1156

私は、人気の焼きふぐ丼を選びました。

DSC_1157

塩だれで焼いたふぐがちりばめられています。
その下には焼きのりが敷かれ、真ん中には白髪ねぎがてんこ盛り。

DSC_1162

レモンの酸味もよくあいます。
(わさびはまだ使いません)

DSC_1163

ただ、もう少しふぐが入ってたらいいのに・・・と思ってしまいましたけどね

ほかに小鉢が3つとお漬物に、ふぐあら吸い物がついています。

DSC_1160

マッシュポテトが、今までに食べたことのない味付けで、オイルがかかっていておいしかったです。
それから、油揚げと青菜のおひたしと、

DSC_1161

とろとろに煮込まれたなすのおひたしに、しば漬けでした。

DSC_1158

ふぐあらのお吸い物は、いいおだしが出てとてもおいしかったのですが、
「よかったら、焼きふぐ丼を半分残して、こちらのお吸い物をかけて、お茶漬けにしてください」と教えていただいたので、少し飲んで残しておきました。

では、やってみましょう

DSC_1164

レモンの横にあったわさびはここで投入。
ツ~ンとなかなかよくきくわさびでした。
ちゃんとスプーンも用意されてました。
おだしがおいしいのだから、おいしくないはずがないです


そうそう、

DSC_1155

お友達のふぐ唐揚げ定食は、骨付きだったけど、とてもおいしかったそうです。

こちらのお昼は、少し早目の11時から営業しています。


焼きふぐ 優ふく 北新地店ふぐ / 北新地駅大江橋駅西梅田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7



cool_mama at 20:33|PermalinkComments(0)

2020年01月28日

北新地ランチ会<52>「はまじま」で選べる海鮮丼ランチ♡

今日は、今年第1回目の北新地ランチ会でした。

DSC_1037

堂島川沿いにある「はまじま」へ。

BlogPaint

お店に入ると、魚介類を炭火で焼いた香りがしていました。

DSC_1040

私たちは2F席へ。

DSC_1041

そして、すぐ横が堂島川のテラスチックな席に座りました。
向こう岸の左手には大阪市役所が見えました。

DSC_1033

今日は、海鮮を使った丼物の種類がいろいろあって、どれもおいしそうで悩みます。

DSC_1044

私が選んだのは、あおりいかのイカ漬けいくら丼¥1210(税込)。

_20200128_212655

しっかり味がついているので、このままどうぞ!とのことで、スプーンが用意されていたので、サクッとすくっていただきました。
ちょっとピリ辛と思ったら、ゆず胡椒の辛みでした。
イカの食感がたまりません
小粒のイクラもおいしい~
食感が残る程度に砕いた山芋もおいしい~
好きなものばかりのっていて、大満足です。

DSC_1052

漁師汁は、青さが入って、思った以上に具だくさんでした。

DSC_1051

めかぶもトゥルトゥルでおいしいのですが、これはまたのちほど使います。
たくあんも二切れついてました。

今回、注文したものがみんな違っていたので、次回の参考になりました。

DSC_1045

こちらは、あおりいかのイカ漬け丼¥990(税込)です。

DSC_1047

海女の海鮮丼¥1100(税込)
いろんな種類の海鮮がのった王道の海鮮丼です。

DSC_1046

漁師の爆弾丼¥1100(税込)
角切りのいろんな種類の魚介が入っています。

選べる海鮮丼は魅力的です。

そうそう・・・

DSC_1043

テーブルの上に、ちょっとお行儀が悪いかもしれませんが、と前置きをして、漁師のめかぶ丼のすすめが書いてありました。

DSC_1056

ということで、試してみました。
少し残しておいたご飯にめかぶをのせて、おみそ汁をざばっとかけたら・・・本当においしい~
二つの海鮮丼を楽しめた感じです。

次回はどれにしようかな~?!


はまじま炭火焼き / 大江橋駅淀屋橋駅北新地駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8



cool_mama at 23:26|PermalinkComments(0)

2019年12月12日

北新地ランチ会<51>「わいんばるMandou」でパスタランチ

昨日は、久しぶりの北新地ランチ会でした。

DSC_0288

今回訪問したのは、「わいんばるMandou(マンドゥ)」。
前回訪れた「天ぷら和」や、そのうち行きたいと思っているふぐの「優ふく」と同じ新地萬年ビルに入っています。

DSC_0289

11時40分過ぎに到着。

DSC_0291

扉をあけて入るとすぐにカウンター席があり、まだ誰もいなかったので、一番奥の席から座りました。

DSC_0292

この奥側に、テーブル席がひとつありました。

ランチは、パスタランチ¥1000(税込)のみですが、パスタは2種類から選べます。

DSC_0293

すぐに、パンがおかれました。
冷たいままだったけれど、びっくりするほどやわらかくておいしかったです。

DSC_0295

前菜盛り合わせ

DSC_0296

税込み¥1000ランチの前菜とは思えないほど豪華です。

DSC_0300

イタリアンサラミのサラダ:葉物だけじゃなくて、サラミや紅芯大根などが使われてるんがうれしいです。
鳴門金時のポタージュ:デミタスカップ入りのポタージュは食べるスープのようにぽってりしていました。

DSC_0301

ベーコンと野菜のフリッタータ:結構ボリュームのある玉子焼きです( *´艸`)
紫キャベツのザワークラフト風(?)たぶん!
白いんげんのトマト煮&手羽先のシェリーヴィネガー煮:手羽先がほろほろにやわらかく煮込まれておいしかったです。こんな風に手羽先を煮込んでみたいと思いました。

DSC_0303

豚バラ、きのこと白菜のオイルパスタ。
麺の食感は私のタイプではなかったけれど。。。具だくさんでお味はいい感じ~

DSC_0304

豚バラも脂っぽくないし、白菜がとろとろにやわらかくなっています。
いろんなきのこが入っていましたが、エリンギがひし形みたいにカットされて、とてもいい食感でした。

DSC_0302

お友達のエビ、イカ、ホタテのラグーソースパスタ。
こちらは、平らなきしめんのような麺で、細かくカットされた魚介とブロッコリーのパスタでした。

水金限定ランチなので、チャンスが限られますが、また行きたいと思います


マンドゥバル・バール / 北新地駅大江橋駅西梅田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6



cool_mama at 22:01|PermalinkComments(0)

2019年09月05日

北新地ランチ会<50>「天ぷら 和」で海老天重ランチ

月に一度の北新地ランチ会も50回目を迎えました。

今まで行ったお店の中には、閉店したり、ランチを終了しているお店もありますが、新しくオープンしたり、ランチを再開するお店もあり、こうして続けることができています。
それも、だいたい¥1000くらいのリーズナブルなランチをめざして~


さて、今日のお店は、今年のオープンした「天ぷら 和」。

DSC_8926

エレベーターを降りると、かなり年季の入ったビルのエレベーターホールでしたが・・・
お店はピカピカです。

DSC_8928

11時40分頃について、先客はお二人。
白木のカウンター席のみの品のある空間です。

ランチは、海老天重(数量限定)か穴子天重(五食限定)で、どちらも税込み¥1000です。

DSC_8929

まずは小鉢が二つきました。
甘唐辛子入りのきざんだすぐきと細切り大根の煮物です。

ちょっとつまみながら待っていると、海老天重の登場です。

DSC_8930

ふたを開けた瞬間、ふわ~っと蒸気があがって、なんだかうれしい瞬間でした

DSC_8932

大きい海老ではないけれど、数で勝負?
きれいに6尾並んでいます。

DSC_8934

その上にピーマンの天ぷらもちょこんとのって、味に変化をつけてます。

DSC_8935

天つゆは、甘すぎず濃すぎず、上品な味付けでした。

DSC_8933

おみそ汁は、なにでおだしを取ってるかしら?
きっと脂がのってるお魚でとったのではと思われます。
具材ははいってないけれど、ねぎとみょうがの薬味もきいておいしかったです。

DSC_8931

そうそう、こちらは穴子天重。
肉厚の穴子がたっぷりすぎるくらいだったと言ってました。
上にのっているのはピーマンと茄子の天ぷらです。

DSC_8937

最後にアイスコーヒーが出てきます。
新地で、食後のドリンクまでつくランチはめずらしいので、うれしいサービスでした

ただ、途中から満席になり、待ってる方がいたりして、ちょっと急いで・・・という感じになりましたけど・・・。

カウンター席は、天ぷらを揚げてるところも見えて、おもしろかったです。
(正面は衝立でみえません)


天ぷら 和天ぷら / 北新地駅大江橋駅西梅田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8



cool_mama at 23:03|PermalinkComments(0)

2019年07月31日

北新地ランチ会<49>「肉炭馨 和衷(にくすみかわちゅう)」の海鮮丼

北新地ランチ会<49>は、「肉炭馨 和衷(にくすみかわちゅう)」へ。

DSC_8419

11時半オープンの2.3分前に好陽ビルに着いて、2Fにお店があることを看板で確認しました。
でも、階段で2Fにあがると・・・なんと、お店がない!
一旦下におりてみましたが、やっぱりこのビルの2Fのようなんですが・・・ない!

DSC_8420

と、もう一度下におりてみたら、

DSC_8421

ビルの右側に直接お店へあがる階段がありました。

DSC_8422

おしゃれな入口です。
入口を入ると左右に分かれていて、左にはカウンター席もあるようでしたが、私たちは右側の半個室的なテーブル席へ案内されました。

DSC_8424

奥の部屋は、4人掛けのテーブル席が二つありますが、スダレで真ん中にしきりができるようになっています。

DSC_8425

私たちが席に着くと、すだれをおろしてくれました。

DSC_8426

店内は、まだ新しい感じ(2年前オープン)で、気持ちのいい空間です。

DSC_8428

ランチは3種類の丼物セットとカレーです。
海鮮丼とローストビーフ丼で、どちらにするか・・・悩む~!
どちらも税込み¥1100なのに、おいしそうすぎます( *´艸`)

DSC_8432

はい、きました

DSC_8433

ジャ~ン
海鮮丼にしました。
大きめの器にめいっぱい海鮮がのっています。

DSC_8434

ひとつひとつの切り身も大きくて、このお刺身の下のご飯には、ちりめん山椒ものっていますした。

DSC_8435

どの角度から見てもおいしそうすぎます

DSC_8437

だし巻き玉子とお漬物。
茄子とカボチャの煮物は、上品な味付けです。
きんぴらごぼうも~。

DSC_0001_BURST20190729115836664

豚汁は、具だくさんです。

DSC_8439

温泉たまごがついてるのもテンションあがります

DSC_8442

本当に、食べ応えのあるおいしい海鮮丼でした

DSC_8443

温泉たまごは、最後に投入して、残りのごはんと海鮮にからめました
大満足です

そして、お友達のローストビーフ丼。

DSC_8430

やっぱりおいしそうです
たれは、別添えでした。

次回は、ローストビーフ丼にしましょっと


肉炭馨 和衷割烹・小料理 / 北新地駅西梅田駅大江橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9



cool_mama at 23:05|PermalinkComments(0)

2019年07月16日

北新地「かき氷みしょう」で白桃のまるごとパフェ氷♡

トール等の材料調達のため梅田へ。
そのついでに(ほんとう?笑)、かき氷を食べに北新地へ行きました

DSC_8281

「サントリーバー樽」が、12:00~18:30(L.O)にかき氷を提供する「かき氷みしょう」になります。

かき氷のメニューは季節ごと・・・というより、その時々で変わります。

営業日もまちまちなので、日程やメニューはすべてインスタグラム(→コチラ)で告知しています。
そのため、毎日チェック
このチェックだけでも楽しいんです

DSC_8283

さて、本日のメニューは、6種類。

マンゴー(向日葵)は期間が短いということなので、とても気になったのですが、やっぱり大好きな桃に・・・
桃はこれからしばらくあるとはいえ、いつでも行くことができるわけではありませんからね~。

桃の氷も2種類あって悩みましたが、初めてパフェタイプにしてみました。

DSC_8285

「白桃のまるごとパフェ氷」¥1500
本当に桃がまるごとど~んとのってます~

DSC_8290

どうやって食べる~

なんていう心配はなく、写真を撮り終えたら、ちゃんとマスターがカットしてくれます。

DSC_8292

グラスの中は、ふわふわに削られた氷に、桃のクリームソースがかけられ、桃のゼリーと紅茶のゼリーが入っています。

DSC_8295

紅茶ゼリーの存在感が大!
このおかげで口の中が冷たくなりすぎないのかな?!
いい仕事してます

DSC_8293

まるまる一つ分の桃は、お皿にてんこ盛り

さて、問題はこのカットしていただいた桃をどうするか・・・。

先にこのパフェ氷を注文していた方は、かき氷と別々に食べていましたが、
私は、氷と一緒に食べたい

DSC_8297

ということで、いくつかしっかりと桃を単独であじわったあと、

DSC_8300

グラスにもどして(そんな人いない?!)桃のクリームソースがからんだ氷と一緒にいただきました。
あ~、おいしかった~

次回は、「生桃クリームチーズ」をぜひ~


関連ランキング:ダイニングバー | 大江橋駅北新地駅東梅田駅



cool_mama at 21:53|PermalinkComments(0)

2019年06月10日

北新地うどん「藪や」の月曜限定ランチ

お友達に会うため、北新地のキタノザウルスの前で待ち合わせ。

DSC_7895

時々コスプレさせられてるけど、今日はキタノザウルスそのままでした


まずはランチ

DSC_7897

月曜日のみ限定ランチをしている北新地うどん「藪や」へ行きました。

今回も、kondiさんが予約してくれました。
ありがとうございます

1時頃伺いましたが、私たちより後に来た方たちは、売り切れのため入れませんでした。

そうそう、先客に玉鬘ママさんとwabiさんがいらしてました。
こんな出会いもいいですね~
ママさんは食べ終えて先に帰られて、まだ入店して間もなかったwabiさんと合流しました。

DSC_7896

ランチメニューは、その時々で変わるのですが、本日の鱧天丼は完売で、私たちは穴子の天丼になりました。

今年お初の鱧を食べたかった気もしますが、穴子天丼でも全然問題ありません。

DSC_7898

この天丼を見よ!!!
穴子、茄子、ピーマン、シイタケの天ぷらがてんこ盛り。

DSC_7900

穴子の一本揚げは、視力検査の「はい右!」と開いてる方向を答えたくなるような形で大きい~。
上の写真でいうと、ピーマンのまるまる下まで穴子が続いてました。
ふっくらカリサクッとしておいしい~

甘すぎず辛すぎない天つゆがたっぷりかけられて、熱々です。

DSC_7902

天丼には、さっぱりとした小鉢が二つ。

DSC_7901

かつお節が多過ぎて見えませんが右側は冷奴です。
きゅうりとワカメの和え物は、みょうががアクセントになってました。

そして、もう一品。

DSC_7903

冷たい小そうめんがついてます。
小と言ってもなかなか食べ応えがあります。

食べきれる~?!
と思うくらいのがっつりセットですが・・・
これがたべられるんです
大満足です。

そして、本日の夕飯は、サラダとお味噌汁で充分でした。

一週間に一度のランチ。
メニューはいろいろ変わるので、まだまだ行きたいと思います。



cool_mama at 22:52|PermalinkComments(0)

2019年06月05日

北新地ランチ会<48>「ビストロ藤」へ。

本日の北新地ランチ会<48>は、「ビストロ藤」へ行きました。

DSC_7771

ここは、前回予約でいっぱいで入れなかったお店です。
というわけで、しっかり予約をしてから伺いました。

BlogPaint

店内はカーブを描くカウンター席とテーブル席が二つ。
やっぱり北新地らしい大人な空間です。

11時半過ぎに着いて先客は1名でしたが、気が付くと多少席はあったのに来られたお客様を丁重にお断りしていました。
空席は予約席だったようです。

DSC_7773

ランチメニューは、サーロインステーキ¥1300、ハンバーグ¥1000、日替わり¥1000です。
今日の日替わりは「野菜たっぷりロールキャベツ」でしたが、ハンバーグにしようと思ってきたので、初志貫徹。
日替わりメニューは、食べログでも毎週更新されてるので事前にチェックすることができます。

DSC_7775

まずはサラダがきました。
葉物中心ですが、いろんな種類が使われてます。
カトラリーは、お箸を含めて初めから並べられてました。
こういうサラダはお箸の方が食べやすいのでうれしい~

DSC_7778

パプリカの冷製スープ
色鮮やかで、確かに最後にパプリカの味がしておいしい~

DSC_7777

底の方に入ってるだけのようにもみえますが、カップがとても大きいので、ランチについてくるスープにしてはたっぷりめです。

DSC_7783

ハンバーグにはプルンプルンの目玉焼きがのっています。
付け合せは、にんじん、スナップエンドウ、大根、ビーツ、クレソン。

DSC_7784

なんだか絵にかいたようにきれいなハンバーグでテンション上がります

DSC_7787

黄身にナイフを入れたらとろ~っと流れていい感じ~

DSC_7789

ハンバーグもジューシーでなかなかおいしい

DSC_7786

パンかライスを選べます。
パンは表面がパリッとする程度に温められていました。
ハンバーグのソース&とろりとした黄身をつけてパンもおいしくいただきました

お友達は、

DSC_7779

サーロインステーキを選んでました。

DSC_7782

結構レアって言ってたけど、肉々しくておいしかったそうです。

通常ランチはここまでですが、
水曜日はレディースデイなので、ドリンクとデザートがつきます。
やった~

DSC_7790

デザートはパンナコッタ。
果肉入りのフルーツソースで、味も見た目もちょっとリッチなパンナコッタでした。

DSC_7791

コーヒーは小さかったけど、少しゆっくりできました。

リーズナブルな新地ランチは、待ってる人たちがいるので食事が終わったら席を立たないと!と思いますが、丁重にお断りしていたので待ってる人がいなくて、そんな心配がなかったです。

水曜日は特に予約をしていた方が安心です


Bistro 藤ビストロ / 北新地駅西梅田駅東梅田駅
昼総合点★★★★ 4.0



cool_mama at 23:28|PermalinkComments(0)

2019年05月22日

「かき氷みしょう」でピスタチオチェリー♡

昨日、「玉鬘」のミンチカツランチへ行ったとき、テーブル席に座っていた3人グループが、ランチ後の2時に「かき氷みしょう」の予約していると話してました。

私も北新地まで来たので行きたいと思っていたのだけど、3時以降なら席に余裕があるとインスタに書いてあったので、無理ね~!て思ってました。

でも、おしゃべりの中で
「いいな~、私も一緒に行きたいくらい~♡」と言ったら、玉鬘ママさんが、すぐに電話で聞いてくれました。さすが行動が早い!
そして「かき氷みしょう」は玉鬘グループの末娘のようです

ということで、ひとつだけ空きがありました。
やった~

DSC_7503

「かき氷みしょう」は、サントリーバー樽内にて営業しています。
ちょっと薄暗い廊下ですが、奥にぽつんと灯りがついているので自信をもって進んでください。

DSC_7501

お店の前に出ているこの立て看板が目印です。

DSC_7507

お店に入ってカウンター席に座ると目の前にはお酒がずらりと並んでいます。
なんだか大人な空間に来た感じ。

DSC_7508

席は満席で、正面のお酒の写真しか撮れなかったので、ショップカードで店内の雰囲気を味わってください

DSC_7506

上は昨日のメニューですが、インスタに営業日とメニューが随時公開されます。
かき氷は小盛り、普通盛り、中にはギガがあるものもあります。

私は、こちらのかき氷を移転前に一度だけ食べたことがあるのですが、小盛りが小盛りではありません。
だから、無謀なことはいたしません。

ピスタチオチェリーの小盛り¥1200をお願いしました。

DSC_7509

かなりな大きさです。

DSC_7511

上にはアメリカンチェリーが3つのっていました。
全体にピスタチオソースがかかっていて、赤く見えるのは、ダークチェリーソースです。

DSC_7510

いろんな角度で写真を撮っていたら、ふわふわな氷なのでとけてきました。
いそいで食べなくちゃ~

一口目が衝撃のふんわり感でとってもミルキー
おいしい~
ピスタチオの香ばしさもあります。

DSC_7514

食べすすめると中からダークチェリーのかたまりがごろんごろん出てきました。
この食感がまたステキ!

最後までとてもおいしくいただきました

口の中が冷たくなりますが、熱いほうじ茶を用意してくれてるので大丈夫。

予約はインスタからできますが、フリーの席も残してくれてます。
ぜひともまた行きましょっと

インスタは#kakigorimishouで。


みしょうダイニングバー / 大江橋駅北新地駅東梅田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8



cool_mama at 22:32|PermalinkComments(0)

2019年05月21日

「玉鬘」で久しぶりのランチ♡

たま~にたま~にランチをされることがある北新地の「玉鬘」。

先週の連続3日間開催に続き、今週も月火水とミンチカツランチをしています。

いつも忙しいわけではないのに、GW後はスケジュールがパンパンです!
でも、今日だけはなんとかずらすことができることだったので、思い切って行ってきました。

もちろん、午前中に予約のメールをしてから伺いました。

DSC_7500

超お久しぶりの「玉鬘」。
扉が開いていたので、初めて扉の内側を撮ってみました。
外側の静かなる「玉鬘」の表札とは、雰囲気が全然違います

DSC_7491

カウンター席に座って、本日のランチ「ミンチカツ」を待ちます。

その間、ママさんとほかのお客さんと楽しくおしゃべり。
一人で行っても、さびしいなんてことは絶対にないのがいいところです。

DSC_7493

ジャ~ン

DSC_7496

これがびっくりするほど分厚いんです。そして大きい。
揚げるのに時間がかかるはずです。
揚げ立ての熱々が、この分厚さのおかげでいつまでも続きます。
(↑これ、私にとってすごく重要です)
とてもジューシーでおいしかった~

DSC_7497

キャベツにはピエトロドレッシングがかけられて、パプリカとトマト、マカロニサラダが添えられてます。
そして、もうひとつ、一番右側の緑色のおひたし。
ほんの少し苦みがあるような山菜的お味。
聞いてみたら、やっぱり山菜のひとつで<ぼん菜>というものだそうです。
お初のお野菜でした。

DSC_7498

かわいい手まり麩が入ったお吸い物もついてます。

夜は会員制のお店ですが、ランチはだれでも行くことができます。
この分厚いミンチカツランチは明日まで。

次回のランチはいつになるかしら~。
そのときタイミングがバッチリあうことを祈ります



cool_mama at 22:24|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード