北新地・堂島で食事&お茶

2017年09月22日

北新地ランチ会<32>「YASATANE」へ

先月から復活した北新地ランチ会。
今回は32回目になります。

以前、北新地ランチ会でも訪れた「心呑」が、内装などそのままに「YASATANE~野菜は健康の種~」というお店に変わっていました。
新地では、あまり見ないサンドイッチがあります。

DSC_8293

こんなメニューが表にでているので、お店の存在はわかりますが、

DSC_8295

地下へ降りて行きます。

DSC_8297

私たちは、入ってすぐの個室に案内されました。

DSC_8298

6種類のサンドイッチは、どれもおいしそうで悩みますが・・・。
ハーフ&ハーフにしてもらえると噂を聞いていたので、お願いしてみたら、「少し時間はかかりますが」といわれましたが、OKでした。ありがとうございます

image

メニューにも書いてありましたが、アイスティー飲み放題。テーブルにはお水が用意されてるのではなく、もともとアイスティーがピッチャーに入ってました。

サンドイッチは、小さな前菜とスープと一緒にワンプレートになっているのですが・・・大きなサンドイッチに感動して、全体写真を撮り忘れました

では、いろんなサンドをご紹介しましょう。3人で行って、みんなハーフ&ハーフです。

DSC_8302

左:トマトとモッツアレラのカプレーゼサンド~大葉のジェノベーゼソース
右:ぷりっぷりエビとアボカドのサンド~山葵醤油マヨ

DSC_8303

左:たっぷりきのことボロネーゼサンド
右:トマトとモッツアレラ・・・

DSC_8307

これは、私のサンドイッチです。

左:ローストビーフサンド~バルサ味噌ソース
野菜は、キャベツのほか細い千切りのにんじんに、たっぷりのベビーリーフです。パンでサンドしてギュッと押さえてから食べてください!と言われましたが、中身がたくさんすぎるので、お箸も片手にこぼれそうな野菜やローストビーフは単独で食べつついただきました。

右:ぷっりぷりエビとアボカドのサンド
このエビがとっても大きくて感激~
山葵醤油マヨの辛みがとてもいいアクセントになっていました。

ハーフ&ハーフで2種類を味わえるなんてとってもラッキーです。

DSC_8300

テーブルにはお持ち帰り用の紙袋とバーガー袋が用意されています。

DSC_8311

バーガー袋に入れたら、こんなに具だくさんでもあまりこぼさずに食べることができます。

DSC_8305

そうそう、これは後ろ姿です
パンデュースのパンを使ってるようで、ミミまでおいしかったです。

あまりに大きかったので、食べきれるかしらと思ったけど、お持ち帰り用の袋にはお世話にならず、ペロリと食べてしまいました。

DSC_8310

前菜とスープは、枝豆のパンナコッタと玉ねぎのスープでした。
サンドイッチだけでなく、こういう小さなおかずがついてるのもうれしいです。

これで、¥1000(税込)。
大満足なランチでした。

YASATANE 〜野菜は健康の種〜野菜料理 / 北新地駅大江橋駅渡辺橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7



cool_mama at 20:54|PermalinkComments(2)

2017年08月30日

北新地ランチ会<31>「海藤花(かいとうげ)」

北新地ランチ会は、本日復活し31回目を迎えました。

調べてみたら、なんと去年の10月4日以来でした。その時のランチ会から一週間後に義母が転倒して、大腿骨骨折。3ヶ月ほど徳島通いをして、そうこうするうち、ちゅちゅたんの調子が悪くなり、ずっとお休み。
大変お待たせいたしました。

というわりに、今日は初期メンバーのとしちゃんと二人だったのでした

DSC_8031

でも、復活北新地ランチにふさわしく、こんな豪華なランチを¥1000(税込)でいただきました。

DSC_8030

知らないと読めない(まさか私だけ?)「海藤花(かいとうげ)」へ。

こちらのランチは火・水・木の12:00からです。祝日の翌日はランチお休みだそうです。
開店12.3分前に着いて一番乗りでした。
ただし、来店順に入れたのは、6人まで。あとは予約の二組で、その後開店してから来た方は入れませんでした。

BlogPaint

私たちは、カウンター席に座りました。

この席は、料理人前田ちゃん(あちこちに文字好き料理人の言葉が貼ってあるので、お名前もばっちり覚えました)が、一人カウンター内で軽やかに走り回りお料理する姿を見ることができて、とても楽しいです

DSC_8036

まずは、ご飯と汁物、小鉢がのったお盆が来ました。

DSC_8039

お椀の中は、お味噌汁ではなく、いろんな野菜と豚肉の入ったすまし汁です。これが、熱々(これ大切)でほっこりしたいいお味。
小鉢は、ナスの焼きびたしです。

DSC_8041

ご飯もおいしいし、大好きな温泉たまごにテンション上がります。真ん中にあるのは魚味噌だそうです。

DSC_8042

ランチはお魚かお肉のどちらかを選ぶのですが、お刺身はどちらにもつきます。
右からはまち、いとより、さわら、鯛、いさき。(なんとか覚えてきた
いとよりって、大阪へ来て初めて見たお魚でした。鮮やかな黄色い点線があるんです。いまだに自分で買ったことはありません・・・。

DSC_8050

温泉たまごで玉子かけご飯にして、魚味噌をのせてもおいしいと教えていただいたので、さっそく玉子かけご飯にしました。魚味噌は甘じょっぱくて、ご飯がすすみます~
あ、ご飯はおかわりできます。声をかけてくれました。
でも、最近のtyutyutanは、おかわりができなくなってちょっと残念!

DSC_8045

私はお肉を選んだので、まずは豚の角煮です。しっかり味が染みてよ~く煮込まれて、おいしい~

DSC_8052

そして、お肉の二品目が、豚のさんしょ揚げ。カラッと揚がった豚にさんしょがかけてあるのですが、さんしょってこんな風に使ってもいいんですね~。勉強になります
お肉の下にあるかいわれと、玉ねぎのスライスもいい歯ごたえでした。その上、牛のたたきまで添えられてます。


お魚を選ぶと、かま煮とサバの酢〆焼の二品です。

DSC_8044

これは鯛とハマチ。組み合わせは、お皿ごとに違うようでした。
かまが大好きなとしちゃんは、すごく喜んでました。

DSC_8055

こちらが、サバの酢〆焼き。

これで¥1000なんて豪華すぎるのでは・・・?
最強のランチです。

そして、料理人前田ちゃんも、とっても感じがよくて、接客にもお料理にも人柄があわられてます。
絶対にまた行きたいお店です

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 北新地駅西梅田駅大江橋駅



cool_mama at 21:22|PermalinkComments(2)

2017年04月11日

「ANTEVORTE(アンテヴォルテ)」でランチ

今日は、新地で久しぶりのランチをしました。

最近ちゅちゅたんの調子がいいので、タイミングを見計らって寝かしつけたら、3~4時間出かけても大丈夫。
ただ、遠出はできませんけど・・・・・。

新地のお店が決まってなかったので、いくつかピックアップしてみたのですが、行ってみたらランチは12時からだったり、たまたま今日のランチだけがお休みだったり・・・残念!!
そこで、ゆっくりできて、ちょっと大人な感じの「ANTEVORTE(アンテヴォルテ)」へ行きました。

BlogPaint

四ツ橋筋に面しています。
ちょうどオープンの11時半に着いたので、1階ですでに待っていたグループ、私たち、そのすぐ後に続けてきたグループが、続けて入りました。それでも店内は広いので、まだまだ穴場の素敵なお店です。

image

入口は1階ですが、おしゃれな空間を2階に上がります。

image

とてもゆったりしたソファ席です。

ランチは基本的には3種類ですが、今回私たちは、パスタランチ¥880(税込)にドルチェとカフェ¥300(税込)をつけました。

image

まずは、パスタランチについてるサラダがきました。
葉っぱだけのサラダでした。かなりさみしい・・・(前回はセコンドランチだったので、サラダではなく前菜だったんでした)。

image

パンは軽くトーストしてありました。これは3人分です。

パスタは2種類から選べて、量もM(60g)、L(90g)、LL(120g)の中から指定します。Lが普通の量ということですが、それならS,M,Lにすればわかりやすいと思うんですけど~
どれも価格は同じです。

image

私は、「しらすと春キャベツのオイルソーススパゲッティ」。 もちろん普通のLです。

image

大きくカットした春キャベツがおいしかったです。

image

こちらは、「いろいろ野菜とベーコンのトマトソーススパゲッティ」

Lは90gなので、結構量としてはしっかりあります。(一般的には80gが一人前だったかも・・・)

image

コーヒーとデザート

image

デザートは、かわいいティラミスでした。

食後のコーヒーとデザートをつけたので、ゆっくりおしゃべりもできました。

関連ランキング:イタリアン | 北新地駅西梅田駅渡辺橋駅



といっても、私はちゅちゅたんのことが気になるので、ここで、みんなと別れてダッシュで帰りました。

ただ、せっかく梅田まで出てきているので、お店から駅まで帰り道にあるサンセイで一つ材料を買い、お花のディスカウントショップ「パレット」でミニバラを買いました。

image

一束¥280(税抜)なんて、本当に安い!!!二束買いました

このまま活けてもかわいいんだけど、今回はドライフラワーにするのが目的です。

image

部屋のコーナーに飾りながらドライにします。

image

本物はもう少し濃い色です。
ドライができたらいいものを作ります。乞うご期待~



cool_mama at 21:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月27日

とっても久しぶりな北新地ランチ~「はし本」

お友達にお届け物があって、北新地でランチをすることになりました。

必ず入れるおいしいお店ということで、予約ができる「はし本」へ行くことにしました。

DSC_4944

品数も豊富でおいしい旬菜弁当があるんです。

DSC_4937

ランチは11時半からですが、12時の予約も可能でした。
ビルの真ん中にあるらせん階段を上がった2階にお店はあります。

私たちは、カウンター席に座りました。

確か、ランチは4種類。¥1000のランチは、旬菜弁当とビーフシチューの2種類ありました。
「はし本」へ来るのは2度めですが、やっぱり以前も食べた旬菜弁当にしました。

DSC_4938

お盆にいろいろ乗ってる旬菜弁当。

DSC_4939

お造りと、とろろがのったもずく酢が小鉢に入ってました。あまりすっぱくなかったので、酢の物が苦手な私でも大丈夫でした。
だし巻き玉子もおいしかったです。
クワイや梅の花型のにんじんなどの煮物は、1月だからでしょうか。菜の花とタケノコなども新春を感じます。目で見て季節を感じられ、食べてもおいしいのが和食のいいところです。

DSC_4941

赤だし

DSC_4940

ごはんとお漬物

これだけでも、品数豊富だと思うのですが、揚げたての天ぷらがあとから来ました。

DSC_4943

手前の緑色のはブロッコリーでした。どれも衣が薄くカラッとあがっています。ランチについてる天ぷらは、塩でいただくお店が多い中、こちらは天つゆでいただきます。

DSC_4942

そうそう、デザートもちょこっとついてます。
これが、食べたことある味なのになにかわからなくて、お友達がきいたところ、鳴門金時と生クリームなどを合わせたものとのことでした。言われてみたら、確かにお芋の味がする洋と和が融合した一口デザートでした。

DSC_4944

これが、税込みで¥1000なのですから、本当にお得なランチです。

はし本

関連ランキング:割烹・小料理 | 大江橋駅北新地駅東梅田駅

>

ランチの後には場所をかえてお茶をしました。

DSC_4951

そして、kondiさんが作ったおいしいスイーツをいただいてしまいました。
ラッピングもかわいい~

DSC_4952

手づくりスイーツと呼ぶ範疇を超えてる本格スイーツです。

DSC_4954

ヘーゼルナッツをキャラメリゼしたものがたっぷり入ってるガレットです。

DSC_4955

ナッツがたっぷり入ってるので、食感がよくて、香ばしくて・・・うちに帰ってすぐ、ちょっと遅めのおやつにいただきました。おいしい~!

DSC_4953

そして、チョコレート。
バトンショコラとチョコレートのクロッカン。
「クロッカン」て「カリカリした」という意味だそうで、ナッツでガナッシュをサンドして、チョコレートコーティングをしているのだけど、きっとカリカリの食感のはず。とってもとっても楽しみです

それにしても、いただきすぎですね。
どうもありがとうございます




cool_mama at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月08日

大人のお店で「大人のかき氷」

先日のランチのあと、玉ともさんたちと、お茶でも・・・ということになりました。

DSC_3114

そこで、新地本通りにある「Bar Grow(バーグロー)」へ。

こちらは3時から「大人のかき氷」をしているお店です。

必ずランチから営業しているとは限らず、ランチやかき氷の場合はお店に確認してからの方がいいかもしれません。私たちは開いてたら・・・という気持ちでやって来ましたので、通りに看板が出ていて「やってる!ラッキー」という感じでした。

一緒に入った方々は常連さんですから(私はまだ2度目)、あとからついていきました。

DSC_3116

急な階段を上がって右側がお店です。

DSC_3120

カウンター席の先にも、壁面沿いにカウンター席。そのため、お一人様でも入りやすいと思います。

伺ったのが1時過ぎくらいだったのですが、ランチはもう一食しかないということで、私たちのようなカフェ利用が、この日はかえってウェルカム状態でした。

コーヒーをと思って来たのですが、もうランチもほぼなくなって、マスターの手があいてるので、本来3時からの大人のかき氷もOKとのこと。それでは、せっかくのチャンスなので、お願いしてしまおうと、5人中3人が「大人のかき氷」をお願いしました。

日によって「大人のかき氷」のメニューは変わります。
この日は、マスカット、カボチャ、梨の3種類ということで、3人とも違うものを注文しました。

DSC_3124

ヒマリさんが注文した「マスカット」。
ほかの方のブログなどで、見てはいましたが、カクテルグラスにこんもりと盛られたかき氷はシャインマスカットがいっぱい。こちらは、ココナッツ系のお酒をつかわれてるのかな・・・て、味がしました。

DSC_3127

kondiさんの「かぼちゃ」は、カボチャクリームが半分絞られ、上の方は炙られてます。

DSC_3128

そして、半分はチョコレート味。甘いかぼちゃクリームにホロにがチョコレート。中にはたしかりんごのジャムだったかしら・・・。とても凝ってます。

DSC_3117

そして、私は「なし」¥1000。(マスカットやかぼちゃはよく覚えてませんが、¥1100~¥1300くらいだったかと・・・)
わぁ~、カクテルグラスにキラキラのかき氷でなんとも素敵なビジュアルです

DSC_3123

食べすすめると、中にはリンゴのジャムが入っていて、お酒はりんごとあんずを使ってるとか・・・たぶん・・・。ちょっとジャムとお酒の情報が私の頭の中で混じってます・・・

シャリシャリの梨とふんわりかき氷。ちょっと甘いフルーツのジャム(ジャムと言ってしまうとちょっと違う感じなんですよ)に、ほんのりアルコール。

私のように、ほとんどアルコールを飲まない(飲めない)残念な人でも、食べることができます。
ただし、私の場合ほんのりほっぺが赤くなりましたけどね(笑)

夜のバーに行く機会がない私でも、ちょっとバーを覗き見ることができました。
そんな夜のお店を見たいひとにも、昼間入ることができるこちらのお店はおすすめかもしれません。

関連ランキング:カフェ | 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)



cool_mama at 13:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年10月06日

「玉鬘いきなりランチ」にやっと行けました!

本日は、北新地の玉鬘に久しぶりに行ってきました。

DSC_3103

なんといってもランチのお知らせは、突然ママの「玉鬘ちゃんのブログ」で発表されます。それも、ランチはたまにされてるだけなので、その時を逃すとなかなかチャンスは巡ってきません。

そのため、ずっとタイミングが合わず・・・残念!て思ってました。

それでも、気長に待っているとチャンスは巡ってくるんですね~
「玉鬘いきなりランチ」と銘打ってるランチへ行くことができました。

12時と1時の2部制でしたが、12時からの部に行くと、玉鬘チャリティバザーでご一緒したわび助さんとkondiさんが先に来ていました。そして、あとからひまりさんも・・・。
uhu、玉鬘でお友達になれたので、玉ともさんたちです

DSC_3104

さて、カウンターに座ると、予約していたので小鉢などがセッティングされていました。

DSC_3109

じゅわ~っとお出しがしみ出るひろうすに、シャキシャキと歯ごたえもいいゴーヤのおひたしです。

DSC_3108

そうこうするうちに、白子のお吸い物が出てきました。
とっても濃厚で贅沢なお吸い物~。いえいえ、贅沢はまだまだ続きます。

DSC_3107

大きな仙鳳趾の生牡蠣ポン酢北海道の牡蠣です。北海道の食べ物はもう冬が始まってるそうです。
大きい!!!おいしい!!!しあわせ!!!

DSC_3111

そして、寒ブリのお刺身、これも分厚くて大きいんです。そして、鯛のお刺身も・・・。大好き

DSC_3110

カウンターにのってるこれは、ちりめん山椒といくらです。それは、見ればわかります。問題は、なぜのってるかです。答えは・・・・・・・・・・・・セルフだからです。

DSC_3112

好きなだけ、自分でこんな風にのせるわけです。
京都のちりめん山椒はちょっぴりピリッと山椒がしびれて、いくらは黄金色に輝いてなんともプチプチおいしいんです。

本当に贅沢なお昼ご飯でした。

DSC_3113

ママが「わび助さんのおもたせだけど、一緒に食べてって」と出してくれた桃林堂のかち栗です。
初めていただきましたが、お上品な甘さの栗あんと白あんのコラボでした。

そうそう、これが正しいおもたせの使い方ですよね。
最近ずっと気になってたんです。有名グルメブロガーさんも「おもたせにちょうどいいスイーツ」などの使い方をしているのをよく見かけるんですが、それは「てみやげにちょうどいいスイーツ」というところです。
持って行くのはてみやげで、いただいだ側が、いうのがおもたせ
最近のちょっと気になることでした

話がそれましたが・・・久しぶりの玉鬘いきなりランチは、やっぱり素敵!
こんなに豪華で贅沢なランチが¥2000です。
ただ、¥2000にしたらサラリーマンのお客さんが減ったとのこと。内容とは関係なく、日々のランチにはお高いかもしれませんね。でも、その分予約が取れやすくなってます
いきなりランチなので、タイミングが合うかが問題ですが、お昼は会員でなくても入れるので、今がねらい目かもしれません。ランチがいつあるかは「玉鬘ちゃんのブログ」を要チェックです。


cool_mama at 22:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年10月04日

北新地ランチ会<30>は「il PePe(イルペペ)」へ

今日は、第29回北新地ランチ会です。

DSC_3070

イタリアンの「il PePe」へ行きました。

以前「洋キッチンみやざわ」だった頃に一度行ったことがありますが、相変わらず人気店です。

11時30分オープンのところ、18分に到着して、私たちが1番でした。

DSC_3071

店内はカウンター7席だけのお店です。
私たちの後は、オープンしてからお一人様が次々と来て、11時40分過ぎには満席になっていました。

DSC_3072

カウンターの前には、おいしそうな前菜が並んでいます。
としちゃんが「作り置きおかずみたい~!て。ほんと、最近よくインスタなどでもみかけますが、これぞ元祖作り置きですね~。

DSC_3074

バリっとリベイクしたバゲットが来ました。

DSC_3075

そして、お野菜の前菜盛り。
カウンターに並んでいたものがこんもりのってます。

DSC_3076

向こう側のごろごろっとしたポテトサラダはとても黄色いポテトでした。ナスとプチトマトの洋風浅漬けみたいなナスの食感がとってもナイスでした パプリカもおいしかった~!
フリッタータもあって、本当に盛りだくさんでした。

DSC_3079

パスタは「針イカとアスパラのアンチョビソース」。

DSC_3080

細麺で、しっかりアルデンテです。針イカって初めて聞くイカですがやわらかくて、おいしかったです。

DSC_3081

デザートもついてます。
パンナコッタの下にメロンといちじくと巨峰入り。上にかかってるのはチョコレートソースではなく、バルサミコ酢を煮詰めたソースのようで、深みのある控えめな酸味がおいしかったです。

最後のデザートまで大満足して、これで¥1080(税込)なんて素敵すぎです

関連ランキング:イタリアン | 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)



ランチと手作り材料の買い出しを終えて帰ってきてから、ちゅちゅたんの2週間に一度の点滴に行きました。

DSC_3088

診察室に呼ばれて体重と体温をはかったあと、先生が来るまでの間に、診察台にのせて、時々写真を撮るのですが・・・いつもはおすわりしてこちらを見てるのに、今日はなぜか伏せの姿勢。
お散歩のときに頭がすごく下がってるので(ほぼ、地べたに鼻をこすりつけるようによぼよぼと歩く)、点滴の回数を増やすことを検討中です。


cool_mama at 22:01|PermalinkComments(2)

2016年09月06日

北新地ランチ会<29>「ペペラーメン」

今日は北新地ランチ会<29>。
みんなの都合が悪く、めずらしく初期メンバー二人になったので、大人数では入れないちっちゃいお店に行くことにしました。

DSC_2454

以前、私はねぇねと来たことがある「ぺぺらーめん」。
堂島アバンザ北東角の向かい側のビルの2Fです。

DSC_2455

入口は、ドアが開いて、ビニール(?)のカーテンがしまってる状態です。

11時半に行って、先客は2名。私たち二人は、カウンター席に座りました。そして、すぐ後に3名来て、カウンターと二人掛けのテーブルに分かれて座って満席。本当に小さなお店だけど、それにしても、満席になるのが早すぎです。

DSC_2456

ランチメニューは、らーめん定食が基本です。塩かしょうゆを選んで、白ごはん、おにぎり、漬物、生たまご、納豆は食べ放題。

ただ、下の看板に期間・数量限定で、山芋、オクラ、納豆の冷やしらーめん¥900と、貼り紙がしてありました。

でも、私は、前回しょうゆらーめんを食べたので、次は絶対塩を食べるぞ!と心に決めていたので、初志貫徹!

今日は塩らーめんの定食¥800(税込)です。

DSC_2458

まずは白ごはんをお願いして、かごに入ってる玉子を自由に使って玉子かけご飯にしました。きゅうりのキューちゃんとたくあんもいっただっきま~す!
たまごかけご飯好きです。

DSC_2459

塩らーめん登場!
径は小さいけれど、深いタイプのおどんぶりです。

DSC_2460

チャーシュー、メンマ、もやし、ねぎがのってます。

DSC_2465

麺はストレートでややかため。

DSC_2467

このすんだ黄金色のあっさりスープが好きです。
前回、途中で山椒をかけるといいですよと言われ、今回塩を食べるにあたり、絶対かけるぞ!て思っていたのに・・・席に座ったときに、目の前に山椒があることも確認したのに・・・忘れました
これは絶対もう一度行かないといけませんね~!

でも、としちゃん曰く、「これ、炭水化物に炭水化物を重ねる・・・やっちゃいけないタイプの食べ方だよね」。
ガ~ン、その通りです


関連ランキング:ラーメン | 北新地駅西梅田駅大江橋駅



cool_mama at 20:33|PermalinkComments(2)

2016年09月05日

「アンテヴォルテ」で待ち合わせ

今日は、北新地の「アンテヴォルテ」で待ち合わせ。

大きなカバンの注文を受けてから、何か月がたったでしょうか。とっても遅くなってしまいましたが(申し訳ありません)、やっとお渡しすることができました。

DSC_2425

さて、待ち合わせをした「アンテヴォルテ」は、堂島アバンザの北側で、四ツ橋筋に面しています。

DSC_2426

中へ入ると1Fは吹き抜けのエントランスのみで、2階へと階段をあがります。

DSC_2427

一つが大きなソファでゆったりとした座り心地。とても贅沢な空間です。

DSC_2429

ランチは数種類。前回はデザート盛り合わせ&カフェがついてるパスタランチにしました。前回はコチラ
今回は、kondiさんがジムに通ってデザートはとらないようにしているということで(すごい!)、セコンドランチ¥1500(税込)にしました。

パスタのサイズはM60g、L90g。LL120gと選ぶことができます。

DSC_2431

まずは冷たいジャガイモのスープがきました。とっても白いビシソワーズです。

DSC_2432

パンはフォカッチャ。これは二人分です。
温めてくれてたらうれしいんですけど・・・。

DSC_2433

サーモンとズッキーニのオイルソーススパゲッティ
これは90gにしてもらいました。サーモンがたっぷり入ってます。

注文した時にシェアしたい旨伝えたら、「はい、いいですよ」とのこと、もしかしたらシェアしてもってきてくれるかしら~、なんて淡い期待をしたのだけど、それはありませんでした。その上、シェア用のお皿もなくて、ちょっと残念。お願したらすぐに持って来てくれましたけどね。

そして、二つ目のパスタは、ちゃんと時間差をつけて、持って来てくれました。

DSC_2435

もち豚のラグーといんげんのトマトソーススパゲッティ
こちらは60gですが、とても具だくさんです。もち豚がごろごろ入ってました。
いんげんは普通のいんげんと、ぺったんこで少し大き目のいんげんの2種類が使われて、白いお洋服の時は要注意のたっぷりトマトソースパスタですが、おいしかったです。

DSC_2436

メインのお肉料理は、簡単にいうともち豚のソテーだったかしら

DSC_2437

噛み応えもありつつの、案外やわらかかったです。そして、肉々しい。
つけあわせはヤングコーンにトマトとなす、カリフラワーのロマネスコ。ロマネスコは、ちらっとしか見えてませんが、円錐がたくさんついてるような変わった形のとってもおしゃれなカリフラワーです。黄緑なので、どちらかというと、ブロッコリーみたいですけどね。

プラス¥400でデザートの盛り合わせとコーヒーがつけられるのですが、飲み物だけの追加ランチメニューがなかったので、場所をかえることにしました。

最後の会計時に飲んでいないお高い飲み物がついていたりして、パスタのシェアの件も含めて今回は、接客が少々甘かった感じですが・・・。
ラグジュアリーな空間とゆったり過ごせる時間はとても魅力的なので、また行きたいと思います。


関連ランキング:イタリアン | 北新地駅西梅田駅渡辺橋駅



cool_mama at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月02日

北新地ランチ会<28>「割烹 大田川」

今日は北新地ランチ会<28>で、「割烹 大田川」へ行きました。

DSC_1849

地下へ階段で降りていくのですが、その階段から廊下はどこかスッキリとは言えない感じが残念です・・・が、お店の入り口やのれんなど、「大田川」自体はパリッとした店構えです。

こちらのお店は、ランチでも予約ができます。

DSC_1850

予約であることを告げると、個室に案内され、すでにそこには先付けが用意されていました。

DSC_1851

何にしようか迷っていると、「お薦めはクリームコロッケのやさいあんかけになります」とのこと。

そこで、としちゃんが奄美郷土料理の鶏飯(けいはん)を選び、ほかのメンバーはみんなクリームコロッケを選びました。

DSC_1852

まずは用意されてた先付け三品からいただきます。
一番右の高野豆腐は、きめが細かくお出汁がよくしみてました。
真ん中は一瞬大根おろしのように見えたのですが、大根が薄切りにされてる酢の物で、軽い酢漬けだったので、おいしくいただきました。そして、鰯の甘露煮。
どれも上品なお味でした。

DSC_1853

まずは、鶏飯の具材が来ました。

DSC_1855

そして一緒に私たちのご飯とお漬物。

DSC_1856

すぐあとに、お出汁のかかった鶏飯のご飯が来ました。中には海苔がたっぷり入っています。

DSC_1858

具材をすべてのせて、鶏飯の完成。写真だと、それなりの大きさのお丼に見えますが、私たちの白ごはんのお茶碗より少し大きい程度のうつわです。だからちょっとさびしい・・・できたら、小鉢でもほしいな・・・と人の注文したものながらそんなことを思ってしまいました。お味噌汁は私たちと同様についてます。

DSC_1857

私たちのクリームコロッケのやさいあんかけが、少し遅れてきました。

DSC_1861

クリームコロッケに野菜たっぷりのあんがかかっています。野菜だけでなく、蟹肉やたこも入っていました。

DSC_1862

こぼれでるほどのクリーム感ではないけれど、やわらかくてやっぱりクリームコロッケ。お出汁のきいたあんで食べるなんて考えたこともなかったけれど、おいしいです
こちらはボリューム満点でした。

DSC_1863

最後に夏ならではのスイカがデザートに出てきました。デザートがあるのはうれしいですね。

これで税込¥1000は、さすが北新地ランチです。


関連ランキング:懐石・会席料理 | 北新地駅大江橋駅西梅田駅



cool_mama at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード