おいしいスイーツ

2018年08月01日

あこがれの「マリベル京都本店」へ

京都にはたくさんのチョコレート専門店がありますが、こちら「マリベル」はずっと行きたいと思っていたお店です。

DSC_2593

古い町家が並ぶ通りに、突如きれいなブルーの扉が現れます。

DSC_2594

とてもゴージャスで鮮やかなため、まわりから浮いてるように見えますが・・・

DSC_2596

この家と家のあいだの路地に足を踏み入れると、異空間に吸い込まれるようで素敵です

DSC_2600

こちらが「マリベル京都本店」。
通りからはお店が一切見えないこの場所は、
静かで大人なチョコレートショップとして正解です。
(いや、実際には、よくこんな目立たない場所を選んだと感心しますが・・・)

DSC_2601

天井の低い町家をリノベしてるので、豪華なシャンデリアがすぐ近くできらめいています。

DSC_2614

チョコレートのショップからジェラードのコーナーを経てカフェへと続いています。
(写真はカフェ入口から撮ったものです)

BlogPaint

カフェコーナーは、少し照明を落としたアンティークな空間になっています。

DSC_2615

平日とはいえ先客は2組だったので、暑いのですいてるのかしら・・・?
なんて思っていたら、結局満席になりました。
お休みの日は、ジェラードの置かれた部屋がウェイティングルームにのるのでしょうか。
すぐに入れてよかったです

メニューは、チョコレートを使ったものを中心に、ブランチもあります。

クレープやスクエアパンケーキ、タルトやケーキなど種類は豊富です。
どれもとってもおいしそう・・・こんな時は、いろいろのってるものに限ります。

DSC_2619

トゥデイズ マリベル チョイス¥1200(税抜)

DSC_2620

マリベルの本日のおすすめを集めたプレートです。

DSC_2623

・ホワイトチョコのバークチョコレートはザクザクした食感がナイスです。
・ダークチョコレートは、酸味が効いてほろ苦くておいしかったです。
・ミルクチョコレートは、すこ~し塩味がきいていて超美味!フルール・ド・セルというフランス産の塩が表面にちりばめられています。

DSC_2624

・ガトーショコラ(?)は、チョコレートムースのようになめらかでねっとりとして濃厚、国産のラズベリーソースの酸味がさわやかです。金箔でセレブ気分が味わえます( *´艸`)
・チョコレート生地の上に、チョコレートをマーブル状に加えたチーズケーキ、Good!
・チョコレートクッキーの上にアーモンドスライスをキャラメリゼしたフロランタンはしっかりした甘さです。

DSC_2625

・苺のちょこがけ、キーウイ、オレンジ
フルーツの酸味がとてもさわやかです。

チョコレート、ケーキ、フルーツと盛だくさんなラインナップでバランスがよく、これを選んでよかったです

DSC_2622

コーヒーは、セットで¥50OFFの¥500(税抜)になります。
サービスでチョコレートサンドが付きました。

DSC_2616

おいしいチョコレート、丁寧な接客、素敵な空間

また行きたいと思います。


ちょっとだけチョコレートを買いました。

イラストがプリントされたブルーボックスシグネチャーコレクションが有名ですが、お高いのでパス。
ブルーボックスは、以前ねぇねがいただいたことがあるので→こちらの記事で。

DSC_2626

サファイアブルーベリー
これ、試食してみたら、とってもおいしかったのですが、次回のお楽しみといたします。

DSC_2627

以前より小さくなってお手頃価格となったPIN UP BAR¥800(税抜)は、種類も豊富です。

DSC_2630

ラムレーズンとミルクシーソルトを買ってみました。
かわいいブルーの紙袋にバラの花びらと一緒にいれてくれます

DSC_2631

NYのセレブ御用達のチョコレートを、京都でいただいて、とてもご満悦な庶民です


マリベル 京都本店チョコレート / 烏丸御池駅京都市役所前駅烏丸駅
昼総合点★★★★ 4.0



cool_mama at 20:43|PermalinkComments(2)

2018年07月28日

とってもおいしいいただきものを一気にご紹介♡

DSC_2664

このクッキーサンドは、ハンドメイドです。
すごいな~
プロ級の腕前の方からいただきました。

DSC_2703

しっとりとしたチョコレートクッキーで、抹茶ガナッシュをサンドしてます。
大納言あずきもちりばめて、おいしい和と洋のコラボレーション
ごちそうさまでした


DSC_2690

「これ、新大阪駅でもおいてるよ」
と、教えてもらった千寿庵の蕪楽です。

DSC_2691

私はお初のミルクまんじゅうでしたが、

DSC_2694

博多の「通りもん」によく似ています。
ちょっとこぶりかしら?!

DSC_2695

見た目はおまんじゅうだけど、皮は薄くてしっとりとして、全体的にミルク感たっぷり。
こちらも和と洋の素敵なコラボです


DSC_2686

ダニエルといったらやっぱりカヌレ

DSC_2687

抹茶やチョコレート、ナッツなど・・・
表面がしっかりとして、中はどれももっちりとしています。
カヌレはかわいくて、コーヒーとの相性抜群です


DSC_2638

日本橋屋長兵衛の西瓜ゼリー
箱からして、すでにスイカ。

DSC_2639

ひとつひとつの包みもスイカです。

DSC_2698

中身はつるんと涼しげですね~。
凍らせたらシャーベットにもなるそうですが、まずはゼリーでいただきま~す

スイカがプルプルっとそのままゼリーになってます。
夏は、スイカだね、ゼリーだね~
あ、シャーベットにもしてみなくちゃね~

みなさま、ごちそうさま~


cool_mama at 22:59|PermalinkComments(0)

2018年07月23日

布花のコサージュとペルメル、そして豆大福♡

本日の自宅教室では、ペルメルと布花のコサージュ作りでにぎやかに1日が過ぎていきました。

みんなの作品を写真に撮るのをすぐに忘れてしまうので、私が作ったのものでご紹介。

DSC_2537

このペルメルは、みんなが帰られたあとに作りました。
姉から頼まれてるもので、これにリースをつけます。
頼まれてるものはさっさと作らないとね~

DSC_2539

布花のコサージュは、それぞれ好きな色の花を選んで作製。
いま、「カフェあずきなこ」さんでおいていただいてるタイプです。

レースのコサージュも素敵にできてました。

やっぱりみんなで好きなものを作るのは楽しいですね~

好きなことをして、この暑さを乗り切りましょう。


そうそう、昨日、京都の下賀茂神社へ行ったからと、出町ふたばの豆大福の差し入れがありました。

DSC_2535

京都は連日の暑さで少し人が少ないようで、いつもほどの行列ではなかったらしいのですが、それでも並んだそうです。
お豆いっぱいのおいしい豆大福、ごちそうさまでした



cool_mama at 22:43|PermalinkComments(0)

2018年06月19日

デリチュースのシュークリーム

お礼の品を求めて「デリチュース」へ。

DSC_7328
  (以前撮った写真の使いまわし

せっかく行ったので、自宅用にシュークリームを買いました。
デリチュースのシュークリームは初めてです。

まだ店頭に並んでなかったので聞いてみたら、作っていたところで、持ってきてくれました。

DSC_2086

きちんと袋に入ってます🍎
そして、ずっしりと重いので、クリームがいっぱい入ってるタイプと想像できます

DSC_2087

なかなかの大きさです。
シュー生地は、バリバリのタイプではありませんが、すごくやわらかくて薄いというほどではありません。(私は、しっかりしてるシュー生地が好みですが・・・)

DSC_2088

あ、クリームは底から入れてます

DSC_2090

思った通りパンパンにクリームが入ってて、この断面を見たらしあわせな気持ちになります
カスタードクリームは、生クリームとざっくり混ぜてる感じで、なんだかフレッシュ感があります。

これは、リピありのシュークリームです
ちなみに一つ¥250(税抜)でした。



関連ランキング:ケーキ | 北千里駅



cool_mama at 21:33|PermalinkComments(0)

2018年06月14日

カットフルーツとかわいいフルーツサンドがいっぱいの「Mint」♡

梅田へ出たので、フルーツサンドのお店に行ってきました。

今年の3月にオープンしたときからちょっと気になっていましたが、うちのかわいいミントと同じ名前なので、行っておかないとね~( *´艸`)

DSC_1978

堂島アバンザのB1Fにある「Mint(ミント)」。

DSC_1981

きっちりとつつまれたフルーツサンドが並びます。
季節によってフルーツは変わるようです。

DSC_1980

カットフルーツもきれいだし、オレンジやグレープフルーツはそのままジュースになっています。

DSC_1982

店内は、地下といっても大きな窓は、外に面してます。
そして、大人数で座れるソファー席があったり、

DSC_1986

大きなテーブル席があったり、
壁際にはテーブル席が並んでいます。

フルーツサンドは、同じものが2切れずつパックされてますが、プチランチセットなら、3種類のフルーツサンドが1切れずつとオレンジジュースがセットになっています。。
3種類食べられるのはうれしいな~

DSC_1988

ということで、プチランチセット¥1000(税抜)。

DSC_1993

カップに入って、チェリーとシャインマスカットの旗がかわいい~

DSC_1994

4種類のフルーツを使ったまるでケーキのようなフルーツサンドです。
かなり部厚いので、大きな口をあけてほおばらないといけません

DSC_1995

いちごは、ほどよい酸味で王道のおいしさです
キャラメルナッツとバナナはそれほど期待してなかったのですが、期待してOK!
キャラメリゼしたナッツがカリカリで、やわらかくふわっとしたクリームとパン、バナナに思った以上のアクセントになってました。

DSC_1999

そして、なんとインスタ映えしそうなオレンジジュース
丸ごとオレンジなんて、ちょっとテンション上がりましたが、これは見た目重視・・・。
一口目からジュルジュル~なんて音がしたようなしないような・・・。
100%のオレンジジュースすぎるのか、しぼってるものではないので実やら袋やらが邪魔をしました。
ドリンクがコーヒーなども選べたらいいのに・・・と思います。

DSC_1989



mint 本店カフェ / 北新地駅西梅田駅渡辺橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3



cool_mama at 22:51|PermalinkComments(0)

2018年06月11日

リース作りとロイズのおやつ

今日の自宅教室は、みんなでリース作り。

作ったのは、シャビーなホワイト系、ピンク系、アジサイから二つづつですが、みんなのできあがりの写真を撮るのを忘れました

_20180415_172634

DSC_1358

DSC_1732

前回ホワイト系を作ったとしちゃんだけ、3つめのアジサイのリースまでたどり着きました。
土台になるペルメルは次回に作ります。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

そして、北海道から帰ってきたabさんが、今日のおやつ用にとロイズのチョコレートを持ってきてくれました。

DSC_1941

チョコレートウエハースとバーチョコレート。

DSC_1942

バーチョコレートは、抹茶やナッツ入り、フルーツなど数種類。
私が食べたのはパフとナッツ入りのバーチョコレートでカリカリサクサク。やっぱりロイズのチョコレートはおいしすぎ~
フルーツは、マンゴーやクランベリー、ドライストロベリーなどなどが透けて見えます。そして、ドライパウダーストロベリーが練り込まれたホワイトチョコレートなので、きれいなピンク色です。

DSC_1943

チョコレートウエハース(ヘーゼルクリーム)は、サクサクウエハースにビターなチョコレートコーティングで、こちらもまたおいしい~

みんなでごちそうさまでした


cool_mama at 20:23|PermalinkComments(0)

2018年05月31日

ときどきシャトレーゼ♡

お友達が、ランチ後「シャトレーゼ」で、量り売りのワインを購入するというので、私は甘いものを買おうとご一緒しました。

シャトレーゼって、ケーキから和菓子、おかき、アイスクリーム、パン、そしてワインといろんなものを扱ってるんですね~

普通(笑)のボトルに入ってるワインもありますが、樽出し生ワインは、ボトルを1度購入するとそれにつめてくれて、次回からその空ボトルを持って行くと、新しいボトルに入れてくれるようです。

飲めない残念な私は、アイスクリームと甘いものを物色。

DSC_1707

ピーチだまシャーベットはお久しぶり。
無添加ミルクカップは、サラッとしたアイスクリームで、小さ目なのでちょっと食べたい時に、ちょうどいい大きさです。

DSC_1725

先日のトールペイント教室のデザートでも、このミルクアイスをフルーツやクッキーと合わせてミニパフェにしました。

DSC_1715

カップ入りの「和風だしのみたらし団子」と「よもぎ香る粒あん団子」はどちらも¥120(税込)。
お手軽和菓子で大好きです。
磯辺巻きもあったら買ってたかも~

DSC_1713

無添加のダックワーズ「笑みコロン」は初めて買ってみましたが、表面がサクッとして中がふんわり。ダックワーズも大好きです。
一つ¥64ととってもお安い。少しふわふわし過ぎてる感もありますけど・・・ね。

自宅で楽しむには充分の焼き菓子に、アイス類です。
また行きましょっと





cool_mama at 20:25|PermalinkComments(0)

2018年05月28日

鈴カステラとホワイトシャビーなリース

今日は、自宅でお教室。

午前中にトールの作品を仕上げたトシちゃんは、午後からリースを一足先に作りました。

事前に、リボンを準備したりという作業はありますが、バランスを見ながらまあるく挿していけばよいので、楽しくサクサクっと作品はできあがります。
あ、バラと葉っぱの色付けもありましたけどね。

DSC_1727

ぴょこんと上から芽が出たようになってるのはご愛敬ね
かわいい~。

DSC_1729

みなさんしばらくリースにはまる予定です。


そうそう、本日のおやつに、

DSC_1722

kekoちゃんが、小倉山荘の鈴カステラを持ってきてくれました。

DSC_1723

かわいいコロコロっとした鈴の形のカステラです

DSC_1724

ミルクアイスと夏みかんのミニパフェに乗せました。
この鈴カステラ、とってもしっとりしてふんわりしておいしい~

DSC_1725

サクサクのオレオも入れました

というわけで、今日も楽しいお教室でした


cool_mama at 21:23|PermalinkComments(0)

2018年05月20日

焼菓子屋「ラナンキュラス」が素敵すぎる@滋賀

先日、滋賀のお友達のおうちへ行く前に、素敵な焼菓子屋さんへ連れてっていただきました。

DSC_1473

建物の前に駐車スペースがありますが、車を停めてもなんのお店かわかないくらい・・・かろうじて、道沿いに出ていた立て看板で焼き菓子屋さんがあることがわかります。

DSC_1482

リースのかかった入り口を入ると、左の扉が焼菓子屋「ラナンキュラス」です。

<右側は「永遠に咲く花のアトリエRa Baum」。予約制のようで、店内を見ることはできませんでした。
真ん中の階段を上がると「海外のアンティークで家を作る建築工房Ra Baum」。この建築工房のおかげで、このアンティークな空間が生まれたわけね♡と納得>

さて、ラナンキュラスの店内に入ると、やっぱりステキ

DSC_1477

白い壁にアンティークな家具とブラウンの棚。
そして、きちんと焼き菓子が並べられています。

IMG_20180520_121809_817

焼菓子屋と名乗るだけあって種類は豊富です。
かわいらしいアイシングクッキーもありました。

DSC_1480

左の棚には、パンが少々

家具の上などに飾られたアーティフィシャルフラワーは、お隣の花のアトリエのものかしら?!

DSC_1484

かわいい

こんな雰囲気のままカフェスペースがあったら、ず~っといたくなってしまいそうです。
でも、残念ながらないので、ちょこっとだけお買い物

DSC_1506

厳選して5品選びました。
・・・6品あるのは・・・

DSC_1510

チョコチップ×ピーカンナッツのビスコッティはサービスでいただいたからです。

CollageMaker_20180520_123605921

素朴なクッキーで、ちょっぴり酸味のあるいちごジャムをサンド¥100(税抜、以下同じ)。
ハートの小窓がとってもキュートです

DSC_1507

小さなキューブパンのきゃらめる¥280。
デニッシュ生地にキャラメルを一緒に練り込んでます。小さなキューブなので、側面が多くなり、キャラメルが焦げて大人な苦みがすこ~しプラスされてるのが絶妙、おいしい~

DSC_1509

スコーン¥180はさっくりホロホロ。
ちょっと口の中の水分を持ってかれるかな・・・?まぁ、スコーンはそんなもの・・・。

DSC_1508

シュガークロワッサン¥160。
小さ目ですが、パリッとしてます。
焼菓子屋さんのパンを意識してるそうなので仕方ないかもですが、私はシュガーをぬってない方が好みです

食パン¥320は、ハード系でトーストすると皮がバリバリになるタイプでした。
ハード系だけど、パサついてるわけではなく、とってもおいしい~

近くにあったら、たびたび通いたいお店です


焼菓子屋 ラナンキュラス洋菓子(その他) / 瀬田駅粟津駅瓦ケ浜駅
昼総合点★★★★ 4.0



cool_mama at 20:31|PermalinkComments(0)

2018年05月13日

かわいくてきれいな和菓子♡



うふふふふふ~

ねぇね夫婦から、素敵な母の日のプレゼントが送られてきました。

DSC_1427

きれいな箱だこと
て思ったら・・・

DSC_1428

引き出しになっていました。
開ける前から、何を入れようかしら~?!
て、考えたりして

DSC_1436

中は、かわいい上生菓子がきちんと整列しています。

DSC_1437

きゃあきゃぁ、どれもきれいです
食べるのがもったいないくらい・・・。

どれから食べるか悩む~。
和菓子ですから、ひとつひとつに名前がついています。

DSC_1443

母の日にちなんで「花束」(左)、カーネーションを模した「一輪」(右)、ほかにもギフトボックスの形の「贈る想い」とか・・・素敵なネーミングです。

とりあえず、候補は二つ。

DSC_1441

「あやめ」
本当にアヤメの花そのものに見えます。

DSC_1442

「石竹(せきちく)」
石竹は、平安時代から育てられてきたカーネーションの仲間だそうです。それを鹿の子で表現。

どれしようか悩むのも楽しみの一つです。


でかにぃにも和菓子は大好きだから一緒にいただきました

もちろん上品な甘さでおいしかったです。

どうもありがとう



cool_mama at 21:32|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード