京都で食事&カフェ

2016年09月04日

初めての納涼床です!

昨日は、高校時代のお友達と会いました。

東京から4人来て、川床でお食事したいというリクエストがあったそうで、、京都に住んでいるお友達が、鴨川の納涼床を予約してくれました。

やった~、私も初めてです。

ただ、なかなか予約がとれなかったとか・・・、お手数をおかけしました。川床は人気なんですね~。

BlogPaint

四条通から先斗町通に入ったところ・・・。
京都は大好きでよく行くけれど、夜までいることはないので、この通りに入るのも初めて。せま~い通りに人がいっぱいです。知らない京都に足を踏み入れた感じ~

DSC_2398

「かっぱ寿司」に到着。
もちろん、回りませんよ!

お店の中を抜けて鴨川側へ。

BlogPaint

ついにやって来ました

DSC_2401

風情のある提灯です。

6時前くらいに雨が降ったので、心配しましたが、入店した6時半にはあがっていました。日頃の行いがよかったかな~

久しぶりの再会を祝ってまずは乾杯!
ただ、私ともう一人はお子ちゃまで、ウーロン茶とオレンジジュースでしたが・・・。

DSC_2403

まずは先付けで、枝豆の入った切り干し大根がきました。
続けて向こう付けは、鱧おとしとマグロです。

DSC_2404

鱧はやっぱり梅肉が定番。関西の夏にはかかせません。て・・・関西が長いtyutyutan家ですが、めったに鱧はでません。外でいただく夏の風物詩です。

DSC_2410

鮎の塩焼きはまるで泳いでいるようです。たで酢がついていますが、私には酸っぱいのでそのままで。塩焼きの味で充分おいしいです。

DSC_2411

尻尾をとって、鮎をぎゅ、ぎゅ、ぎゅ~と押さえてから、よいしょっと頭の方から抜くときれいに骨がとれます。(ちょっと頭がとれかけましたが・・・)

DSC_2418

お寿司と赤だし
にぎりもおいしくいただきました。

京都の真夏の夜は、川床でも暑いかもしれませんが、9月に入ると涼しい風が吹いて、暑いとは全然思いませんでした。川床は9月までなので、今の時期がねらい目かもしれません。

川床といえば、ものすご~くお高いのかしら?!と思っていたのだけど、今回のコースは¥5000(飲み物別)でした。
川床で、だんだん暗くなる空と鴨川の景色を、この金額で満喫できるなんて素敵です。

〇十年前に、京都へ修学旅行に来た時のことを話したり、今は時効の恋バナに花が咲いたり・・・時間制限もなく、ゆっくり過ごすことができました

BlogPaint

そして、みんないいおばさんのはずなのに、高校時代と全然変わらなくて、あの頃のままでした

関連ランキング:寿司 | 祇園四条駅河原町駅三条駅




cool_mama at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月26日

大好きな天使がいるカフェへ

「ダリ展」の帰りに、大好きな「エンジェルライブラリー」へ行きました。

DSC_1604

まずは外観も素敵なカカオマーケットへ。
「カフェをご利用になりませんか」と、入ったところですぐにお誘いいただきましたが、チョコレートを買ってから・・・。

DSC_1605

冷たいライチの紅茶の試飲をさせていただきました。

DSC_1609

量り売りのチョコレートを購入しました。

それから「エンジェルライブラリー」へ入るキーナンバーをいただいて、秘密のカフェに行きます。

DSC_1611

素敵な入口です。

DSC_1612

キーナンバーを入力したら、扉が開きます。

DSC_1613

ライトで映し出された時計を見ながら、階段を降ります。

DSC_1616

天井が低くて、ちょっと薄暗くて、古い本がいっぱいの天使のライブラリーです。

DSC_1620

とてもタイミングよく入ったようで、その後、満席となりました。

DSC_1619

私たちは洋書に囲まれたソファ席に座れました。
本当はカウンターにある望遠鏡ものぞきたかったんですが、この日は断念!チャンスがあったら必ずのぞいてくださいね。

DSC_1617

新しいメニューがありました。
「TODAY'S SPECIAL CHOIE」本日のスペシャルチョイス¥1200<本日お勧めのカカオマーケットの人気スイーツを少しずつお楽しみください>ですって~。

DSC_1626

テンションがあがるかわいいセットです。

DSC_1629

ティラミスは、ピスタチオ入りのティラミスになりますって言われたけど、普通のティラミスだったような・・・。

DSC_1631

チョコレートケーキ3種。
私は、真ん中のオレンジピールの入ったチョコレートケーキが一番好きでした。

DSC_1632

大きないちごとシロップのかかったチーズケーキ。

DSC_1633

チョコレートフォンデュ。

DSC_1639

いちごにつけたらとてもおいしかったけど、チーズケーキやチョコレートケーキにもたっぷりつけて食べました。

IMG_20160726_202842

ジェラートは10種類から選べて、私はミルクチョコレートwithアーモンドをチョイス。濃厚で、アクセントにアーモンドが入ってておいしい~!
でも、1階から運んでくるからか、ダークチョコレートwithアーモンドはかなりとけてました。
ダークチョコレート、ミルクチョコレート、抹茶の順番に用意したんでしょうね(とけ具合から・・・)

飲み物は、コーヒーか紅茶になります。
コーヒーには、カフェラテやエスプレッソもありますし、紅茶も数種類から選べます。

DSC_1635

私はカフェラテにしました。

DSC_1636

小さなチョコレートマカロンがついていました。

DSC_1634

お友達の紅茶はポットサービスでした。

隠れ家のような秘密のカフェですが、一人でも入りやすいカフェだと思います。
でも、友達と一緒にかわいさを共有したいカフェでもあります。
いろんなところにエンジェルがいるので、みつけてください

関連ランキング:カフェ | 祇園四条駅河原町駅三条駅


DSC_1640

カカオマーケットで買ったチョコレートは、保冷材を入れた保冷袋に入れてくれました。

DSC_1641

100g/¥1500なのでこれで¥1700over。
ちょっと(だいぶ)高いけど、フリーズドライの苺いりのホワイトチョコレートはやっぱりおいしい~



cool_mama at 22:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月20日

京都モダンテラス@ロームシアター京都

京都市美術館で開催中の「ダリ展」へ。

その前に、まずはランチです!

DSC_1567

正面に平安神宮を見て、そのまま視線を左(西)へ移すと、

DSC_1568

「京都会館」から生まれ変わった「ロームシアター京都」があります。
美術館と同じ岡崎公園内にあるので、美術館から3~4分という近さです。

こちらの2階に「京都モダンテラス」があります。
1階にはスタバと蔦屋書店が入ってます。その蔦屋書店から階段で2階へ上がりって店内へと入ることもできますし、エレベーターで2階にあがり、ひょこっと(そんな感じなんです)レストランフロアへでることもできます。(私たちは後者で入店)

11時過ぎに入りましたが、店内は8割がたうまってました。
さすが、8時からモーニングがあり、11時にはランチがはじまるからでしょうか・・・それにしても、かなり人気のようです。

DSC_1572

店内は蔦屋書店の2階ということもあり、おしゃれに本が並べられたりしています。

DSC_1590

また、天井が高く、隣との間隔もゆったりしているので、とても贅沢な空間を味わうことができます。

DSC_1571

お昼のメニューは、コース料理もありましたが、私たちはアラカルトに、飲み物¥300とデザート¥500をつけました。
こちらの表示はすべて税抜価格です。

アラカルトは全部で8種類。どれにしようかしばし悩みました

DSC_1573

「国産牛のスフレオムハヤシライス」¥1200。
ふた付きの鉄鍋が置かれ、目の前でふたをとってくれます。スフレなので、ふたをとった瞬間はプ~ッとふくらんでいて、思わずわ~!と言ってしまうビジュアルでした。

DSC_1580

ふわふわオムレツの下で、思った以上に牛肉が存在感をアピールしてました。
一口いただいたら、なかなかおいしい~🎵
ただ、サラダなどがないため、途中であきるかもしれません・・・。

DSC_1574

「豚と京豆腐の薪焼きハンバーグステーキとろろデミグラスソース」ライス付き¥1500。
こちらも味見させてもらったら、ハンバーグはお豆腐が入ってるので、ふわふわでした。

DSC_1577

私は「サーモンのカツレツ 京漬物のタルタルソース」¥1400。

DSC_1578

京漬物のタルタルソースは漬物なのかピクルスなのか・・・私には違いがよくわからなかったのですが、少し酸味があるさっぱりしたタルタルソースでした。サーモンはサクサクで、身が厚かったので、なかなかボリュームがありました。

DSC_1583

デザートはワゴンで運ばれてきて、こちらから二つ選べます。
洋菓子に白あんが使われていたり、和菓子にキャラメルが使われていたり、おしゃれな京都のデザートといった感じです。

DSC_1588

私はパンナコッタと白桃の水ようかんをチョイス。
パンナコッタはとろりとしておいしくて、上にのってるホイップは白あん入りでした。
果物の水ようかんて初めてだけど、洋風なのに確かに水ようかんで、これもおいしいかったです。

DSC_1582

コーヒーは、う~ん、せっかくだからもう少しおしゃれなカップ、またはもっとシンプルなカップがよかったのにな・・・なんて見た瞬間に思いましたが、普通においしいコーヒーでした。

今度は、気候のいい時にテラスでカフェ利用したいと思います。

関連ランキング:カフェ | 東山駅三条京阪駅神宮丸太町駅



cool_mama at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月06日

「Pancake cafe mog」京都三条店はお花見の特等席

どうしても茨木へ行かなくてはいけない用事があったのですが、、茨木まで行ったらその先には京都があるじゃない!てことで、ササッと用事を済ませて、桜の京都まで行ってきました。

いや~京都駅は人ひとヒトであふれてました。そりゃ今の季節は当然ですけど・・・。
とりあえず目的地の京都市役所前駅まで行って、高瀬川沿いを南へ歩きます。

DSC_9773

この高瀬川の桜がずっと続いてとてもきれいなんです。

DSC_9774

満開です

途中で、一軒立ち寄って(それはまたの機会に)、本日の目的「mog」に到着したのはオープンの15分前でした。用事が早く済んだので、思ったより早く着くことができました。

DSC_9779

高瀬川の対岸からみたところですが、「mog」は2Fです。
1Fは去年訪れたイタリアンの「サルヴァトーレクオモ&グリル」です。
こちらはみるみるうちに人が並んでいきました。

DSC_9782

「mog」はオープンした時3組いただけ。
もっと行列ができるかと思っていたので、ちょっと拍子抜けしました。

以前、京橋の「mog」へ行ったときは、オープン時間ではなかったけれど、かなりの行列に並びましたからね。

DSC_9788

店内は横に長く、入ってすぐのところには、テーブル席と、窓に向かってのカウンター席があります。

DSC_9789

そして通路の奥にもテーブル席があるようです。

DSC_9791

私はこのカウンター席に座りました。
去年からねらっていた席です。

DSC_9792

桜が目の前まで来ています。
なんだか桜を独り占めしてる気分を味わえます。

DSC_9790

さて、甘いパンケーキと悩んだのだけど、平日限定日替わりランチプレートにしました。

DSC_9793

今日は、和風明太子とふわとろオムレツのパンケーキランチでした。

DSC_9797

桜とパンケーキでテンション上がって一人でウキウキしてしまいます。

DSC_9795

スープは温かいパンプキンスープか冷たいポテトのスープのどちらかを選べます。
私は冷製ポテトスープにしました。
サニーレタスと水菜のサラダは、ショウガのきいたドレッシングでおいしかったです。

DSC_9794

ランチの写真にはスパムがのってましたが、ベーコンに変更できたので、私はベーコンにしました。大きい~!オムレツはとろとろだし、明太子は予想以上にたっぷりです。

DSC_9799

マヨネーズソースを明太子にからめて食べてくださいって~

DSC_9801

パンケーキは通常のハーフサイズが4枚。厚さ1cm位でふわふわです。

DSC_9802

明太子とふわとろオムレツと一緒に食べても、

DSC_9805

厚いベーコンと食べてもおいしい~。
ただ、明太子がたくさんあったので、ちょっと塩辛かったです。

今度は甘いパンケーキも食べたいな~!

関連ランキング:パンケーキ | 三条駅京都市役所前駅三条京阪駅




DSC_9811

せっかく京都へいったので、京都市美術館で開催中の「モネ展」も見てきました。

DSC_9813

先日行ったルノワール展より、混んでいました。
もしかすると、今日はルノワール展も混雑してるのかもしれませんけどね。

DSC_9816

展示数も多かったのではないかと思います。

「モネ展」は、5月8日までです。




cool_mama at 21:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年03月25日

ふわしゅわなパンケーキを求めて「フルール」祇園店へ

フルールの祇園店ができたことを知った日から、ずっと行きたいと思っていましが、念願かなって行ってまいりました。

DSC_9528

京都駅近くの「フルール京都店」は、前回行ったとき1時間待ちでした。こちらは、まだ、それほど混んでいないという噂ですがどうでしょう・・・。恐る恐るはいってみたら、2時半頃でしたが、待つことなく入れました。やった~

ただ、ほぼ満席に近かったし、京阪の祇園四条駅からすぐという立地なので、そのうち行列ができるかもしれません。

DSC_9531

メニューは京都店とほぼ同じ。
以前より少し値上がりしたようですが、それでも、「フルール」は良心的な価格だと思います。

ただ、セットドリンクがこちらは¥200なので、¥150の京都店より少しお高いです。祇園価格ということでしょうか?!

ドリンクはパンケーキと一緒にとお願いすると、パンケーキの少し前に持って来てくれます。
ドリンクが来たら、パンケーキが来る合図です

DSC_9536

コーヒーはクレマの浮いたちょっと苦みの強いタイプでした。

DSC_9537

やっぱり大きい~厚い~ぽよぽよ~!
私は、祇園店限定のお抹茶のクリーミーチョコパンケーキ¥1200にしました

DSC_9538

みんなは、キャラメルナッツパンケーキ¥950。
このナッツとキャラメルの組み合わせもおいしいんです。

DSC_9543

さて、自分のお抹茶のパンケーキに戻りまして・・・この厚み、弾むやわらかさ・・・見てるだけでも、にやけてくるパンケーキです。
そして、お抹茶がふられてるので、ちょっぴりほろにが~!

DSC_9540

バニラアイスクリームとたっぷりの生クリームがついてます。

DSC_9544

あまりにやわらかいのでカットするのが大変なんですが、ナイフを突き刺すように(立てるように)すると、比較的つぶさずにカットできます。
まずは、そのままで・・・。
う~ん、ふわしゅわ~と軽くてとけるようなパンケーキです

DSC_9541

これはお抹茶とホワイトチョコレートのソースです。

DSC_9547

途中から、たっぷりお抹茶とホワイトチョコのソースをかけていただきました。お抹茶の味はしっかりだけど、思ったほど甘くなくて、このソース、とってもおいしい~
大満足なパンケーキでした。

また、食べに行きたいな~


関連ランキング:パンケーキ | 祇園四条駅河原町駅三条駅



cool_mama at 20:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年03月24日

Cafe&Meal MUJI @ 京都バル

京都市美術館で開催中のルノワール展のチケットを、河原町のチケットショップで安く手に入れたあと、先に京都バルに寄りました。

DSC_9469

こちらは11時オープンだったんですね。
10時55分につきましたが、まだ閉まっていました。

とてもおしゃれな店内ですが、お洋服関連はスルーして・・・4Fのザコンランショップへ。
ここはおしゃれなインテリアやグリーン、雑貨など、見てるだけでも楽しいショップです。

そして、同じく4Fにある「Cafe&Meal MUJI」で、早目のランチを取りました。

BlogPaint

ショーケースからおかずを選んで組み合わせる「選べるデリ」は、おかずの数とほかの組み合わせで金額が設定されています。

DSC_9472

まずは、席札で席を確保してから注文して、支払いをします。

DSC_9474

中はかなり広くて、思った以上に席数がたくさんありました。

DSC_9475

大きなテーブルもあります。

では、注文入口へ。
私たちはデリ3品とご飯、お味噌汁またはスープ、ドリンクのセット¥1050に決めました。
このデリ3品の場合、HOTが1品でColdが2品です。このColdの一品をプラス¥40でHotにすることができるそうなので、変更しました。

DSC_9479

Hotメニューの中から二つ。

DSC_9480

サラダや和え物を中心としたColdから一つ選びました。

DSC_9478

デザートも数種類ありましたが、今回はパスです。

DSC_9487

白米かパン、プラス¥100で十穀米も選べます。
支払いを済ませたら、自分で席まで持って行くセルフです。飲み物を食後にしたい時は、レシートに印をつけてくれるので、ほしいタイミングでそのレシートを持参します。

DSC_9492

これが、デリ3品+お味噌汁+白米(+あとでコーヒー)+変更料金¥40のしめて¥1090の私チョイスです。日本の昔ながらのご飯という感じです。
少し寂しげに見えますが、おかずは小鉢にギュッとはいってるので、見た目よりも量はありました。

DSC_9497

鯵のばっけ味噌焼きふき煮添え
とっても久しぶりにふきを食べました。

DSC_9496

雑穀と茶美豚のグラタン仕立て
お豆や押麦などたくさんの雑穀が入ってて、豚もやわらかかったです。

DSC_9495

干し野菜と焙煎麦のエスニックサラダ
切り干し大根がいい歯ごたえで、むぎもプチプチして、まさにかみしめるサラダです。パクチーがはいってるので、選んだ時に大丈夫か聞かれました。

DSC_9494

白米は大盛りにも小盛にもできますが、私は普通で。ただ、お茶碗のそこがこんもり丸いので、量は結構多めだと思います。

DSC_9493

お味噌汁は具が沈んで見えないけれど、お豆腐とわかめがそれなりに入ってました。

DSC_9490

ゆきちゃんは、パンとスープを選んでました。パンがおいしそう!

DSC_9498

コーヒーは少し大き目カップです。

お店に入ったときは、店内の写真が撮れるほどに人がいなかったのですが、出るときには入口近くの席をのぞいて、ほぼ満席。なかなか人気があるのですね。


関連ランキング:カフェ | 河原町駅三条駅祇園四条駅



京都バルへ来るのは2回目なのですが、前回来た時に感動したのがトイレの豪華さです。

DSC_9499

まず、手前の入り口と二つ目の入り口の間の部屋には、左手にソファがおいてあります。

DSC_9501

2つ目の入り口を入ると、右側に手を洗うところ、この左側が仕切られて、お化粧直しをするスペース。この写真奥の観葉植物の左にちらりとみえるのがまたまたソファ。・・・で、その左奥にやっとトイレがあります。

ここがトイレというよりお部屋に見えるのは、床が木製だからかもしれません。そして、空間があまりにもゆったりして、窓が大きくて明るいからですね。
あまり外でトイレを使うことがないtyutyutanですが、このトイレだけは、また来たくなってしまうくらい素敵です。




cool_mama at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月01日

「ルイジアナ・ママ」京都八幡店でランチバイキング

今週は何かと用事があるかと思い、友達との予定を一切入れてなかったのだけど、今日の予定は何もなし!
そんなところへ、枚方方面へのお誘いを受けました。

1日完璧フリーですから、ご一緒させていただきま~す。

ということで、まずは枚方のABCクラフトへ。天王寺のABCクラフトと、また違った品揃えがあるので、ここでしか買えないお高い(笑)絵の具を購入
またまたいろいろ作らないとね~!

お昼は少し移動して、「ルイジアナ・ママ」京都八幡店へ行きました。
京都八幡店て・・・いつのまにか京都府に突入してました。

DSC_9014

なんだかかわいいレストラン。お店の右側にある駐車場から小道がのびています。

DSC_9020

正面に回ってみたら、なんとミモザの木が満開です。

DSC_9018

こんなに大きなミモザが満開になってるところを初めて見ました。これを見ることができただけでも得した気分です

DSC_9023

パスタランチやピザランチ、2名からのお料理ランチなど、たくさんのランチセットがあり、どのランチセットにも、サラダバーとフリードリンク+スープがつきます。

DSC_9025

私たちは3名用のパーティーランチ 一人当たり¥1620(税抜)にしました。
サラダバー、メイン料理(4種からひとつ)、ピザ1種、パスタ1種、フリードリンクのセットです。ドルチェ3種盛を¥315(税抜)でつけることができますが、このあとの予定もあるので、デザートはパスしました。

DSC_9029

サラダバーといっても、イカスミのパエリアやパンもあります。

DSC_9031

彩りのよい野菜を使ったものがいっぱい。

DSC_9028

ドリンクもなかなか充実しています。

DSC_9030

私たちはつけなかったけど、ドルチェもおいしそうなものがたくさん並んでます。こちらのお店は14:30~16:30までドルチェバイキングをしているので、次回はぜひともドルチェバイキングに来たいと、みんなで話したくらいおいしそうでした。

DSC_9032

ではまずはサラダの1皿目。
真っ赤なトマトやお豆のトマト煮。オクラの和え物も、ほんの少しにんにく風味のいんげんの炒め物もおいしかったです。

DSC_9038

4種のメイン料理の中から選んだチーズフォンデューが登場。

DSC_9035

粗びきのウインナーとブロッコリー、トーストしてあるバゲットにつけます。
少々難を言うなら、3人用なのにどれも3で割り切れない数であること。3の倍数でそろえましょ。

DSC_9040

このホカホカの湯気・・・とろ~りチーズを絡ませて食べたら、おいしい~。

DSC_9044

続けてWチーズのピザが登場。こちらは6枚に切り分けられてました
チーズフォンデューのチーズとは違ったもっちりとしたチーズがたっぷりのったピザでした。

DSC_9046

サラダ―バー2皿目。
ワカサギのマリネはレモンの酸味で、お酢が苦手な私もOK!
キャベツとしらすの和え物もGood!
味付けが少し濃いめではあったけど、どれもおいしくいtだきました。

DSC_9048

チーズフォンデューのチーズが少し残ってしまったので、サラダバーのジャガイモや野菜にのせてみました。

DSC_9047

飲み物は、始めはウーロン茶で、ピンクグレープフルーツ、アップルジュースと飲みました。というのも、なかなか最後のパスタが来なかったからです。はじめは、メイン料理、ピザと続けてきたので、わざと間隔をあけてるのかな~?!なんて思ったのだけど、それにしてもあきすぎ・・・。どうも、忘れられていたようです。ま、そんなこともありますよね。

DSC_9051

で、やっときためんたいことツナオニオン。
本場博多の明太子使用だそうです

DSC_9052

玉ねぎが甘くて、ほどよいめんたいこ感です。

DSC_9053

最後にカフェラテを飲んで締めくくりました。

いろんなものが食べられて、満足度が高いランチセットでした。3人で行く人にはおすすめです。

うちからは遠くて、次回があるかわからないけれど、やっぱり次回があるなら、ドルチェバイキングかな~


関連ランキング:イタリアン | 樟葉駅八幡市駅橋本駅



cool_mama at 23:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年01月06日

亀岡のイギリス「ドゥリムトン」

今月は天王寺でのトールペイントのセミナーがお休みだから、そのかわりにどこかへランチしに行こうということになりました。
それなら、ちょっと遠出するのもよいのでは・・・てことで、亀岡のイギリス村ドゥリムトンへ。

遠出といっても、うちからは結構近いんですけど・・・。みんなからは、遠いです。

DSC_8059

さてさて、いつものことながら、日本ではないような・・・素敵な空間が存在してます。

DSC_8060

イギリスの田舎の風景

DSC_8061

洗濯ものが干してあったりして、ドゥリムトン村の生活感をだしてます。

DSC_8089

あら?
去年の冬に来た時は2頭だった羊が、4頭に増えてました。

DSC_8063

ササッと見て回ったあと、ポントオークレストランに入りました。
11時を少し回ったくらいでしたが、2組の先客がいました。レストランの外には誰もいないし、冬の風景から閑散とした感じで、誰もいないと思って入ったので、ちょっとびっくり。でも、そう思ったのは私だけでなく、みんなも先客がいてびっくりしったって言ってました。
やはり、人気なんですね~。

DSC_8068

座った席の窓にかわいい三毛猫ちゃんがしばらくくつろいでました。

DSC_8069

さて、今日は何にしましょうと、メニューを見ると・・・、「本日お休みです」のランチが多過ぎです

で、私たちは、本日のワンプレートランチにポットティー+デザート付のSweet ランチ¥1500(税別)にしました。

DSC_8071

本日のランチメニューはキッシュです。
(前回も同じものを選んだのですが、その時のランチメニューはミートパイでした)

DSC_8074

ベーコンのキッシュでしたが・・・パイがふにゃふにゃで全然焦げ目がなくて、電子レンジで作ったのかなぁ?!という声もありました。
まぁ、食事はイマイチと事前に話してたのでいいんです。とにかく、ドゥリムトンはロケーションを楽しむところですから

DSC_8072

水菜とレタスのサラダにフライドポテトたっぷり~!

DSC_8075

バゲットのガーリックトーストは、熱かったら絶対おいしいと思うんですけどね。

DSC_8078

紅茶はポットサービスです。

DSC_8070

サンプルの茶葉の香りから選べます。

DSC_8080

私はマスカット。おいしい~

DSC_8076

右側の男の人の入れ物にはミルクが入ってます。
でも、マスカットにはあわないよね~。ちょっと残念!

DSC_8082

デザートはジンジャーケーキとアイスクリームでした。
ショウガがかなりきいてる個性的なケーキです。

平日なのにお客さんは結構多くて、2階席も使ってました。
次回は2階へ行ってみたいです。


ここへ来るのは3回目ですが、一度もトイレへ行ったことがなくて、今日は行くぞ!と決めてました。きっとかわいいに決まってますから~。

1階にひとつありますが、使用中だったので、もう一つのトイレへ。

DSC_8083

一旦外へ出て階段をおります。

DSC_8084

中に入るとまるでお部屋。アンティークのワンピースやチェストがありました。
やっぱり見に来てよかった~

レストランに併設の雑貨屋さんで、またウォーカーのショートブレッドを購入しました。

DSC_8065

平日は閉まってるアンティークショップも、声をかけたら気持ちよく開けてくれます。
ハルちゃんの大好きなアンティークレースもあったけど、素敵なのはやっぱり見るだけ価格でした。

DSC_8090

冬のドゥリムトンは緑がなくて枯れた庭だけど、そんな中に小さな赤いローズヒップがあったりしていい感じ

今度はこのバラが咲いてるときに行きたいと思います。




関連ランキング:紅茶専門店 | 亀岡



cool_mama at 21:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年11月23日

京都御苑近くの「甘楽 花子」

先日の京都の続きです。

DSC_7226

「六盛スフレカフェコーナー茶庭」を出てから、ちょっと京都らしいところを歩こうか、ということで鴨川を渡り、東へ向かいました。

DSC_7231

京都御苑はきれいに整備されてます。

DSC_7228

でも、紅葉してる木がすくないです。中にはほっとさせてくれるような紅葉もありますが、半分ぐらい色づいたものや、緑のままのものまであります。と思えば、イチョウなどはかなり散ってるのもあります。

DSC_7232

一応写真にはきれいなものを選んでみました
今年は暖かい日が続き、昼間と夜の寒暖の差がないので、きれいな紅葉にならないようです。
あまり色づかずに枯れていくという悲惨な紅葉になりつつあります・・・残念!


さて、京都御苑の南東角の交差点の近くにある生菓子専門のお店「甘楽花子(かんらくはなご)」は私の行きたかったお店の一つです。

DSC_7235

季節ごとに作られる和菓子のネーミングがすばらしいと、日頃から思っているのですが、このお店のネーミングもとても素敵  店名も来たいと思った理由の一つです。

DSC_7236

お店に入ると右側のショーケースに和菓子の見本があります。

DSC_7237

左側はイートインのスペースになっていて、その奥で店主さんがお仕事していました。

DSC_7238

こちらでは季節の生菓子とお茶のセットを¥775でいただけるので、時間とおなかに余裕があれば一服していきたいところですが、もうこの日は3軒のお店を渡り歩いていますから・・・

DSC_7239

おとなしく買って帰ることにいたしました。

DSC_7240

4個買うことにしたら、スペースがひとつ余っています。
お店でこの状態を見て、「あら、ひとつあまってるなら、もう一つ買った方がいいかしら?」といったら、「ご進物用ならともかく、ご自宅用なら必要な数だけで、よろしいですよ」とのお言葉。
それまで、寡黙な職人さんという感じでしたが、寡黙なというよりシャイで実直な職人さんというちょっとかわいらしい(見た目は結構なお年ですが・・・)印象になりました。

DSC_7249

いてふ
まさに今の季節で、イチョウの形そのもの。求肥の皮に中は粒あんです。

DSC_7252

錦木きんとん
これも紅葉!中は粒あんで上品な甘さです。

DSC_7254

栗きんとん山里
ちびがパクパクっと食べてしまいました。

DSC_7255

宇治山
お抹茶の品のよいお大福。中はこしあんでした。

栗きんとんが¥478で、そのほかはひとつ¥425。
やはりお値段はよいですが、あんこにこだわってるそうで、一つ一つ丁寧に作られています。見てるだけでもちょっとうれしくなる生菓子です。

今度はぜひ、お店でいただきたいと思います。

関連ランキング:甘味処 | 丸太町駅(京都市営)烏丸御池駅二条城前駅



cool_mama at 21:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年11月22日

「六盛 スフレ・カフェコーナー 茶庭」でスフレケーキ

京都市美術館で「レンブラントとフェルメール」を観た後、美術館からほど近い六盛(ろくせい)スフレカフェコーナー茶庭(さてい)へ。

以前は独立した店舗だった六盛のスフレのお店が、お食事メインの「六盛」の中に入りました。

ちょっぴり敷居が高くなった感じで、びびりのtyutyutanは一人で入る勇気がなく・・・友達と美術館へ行ったこの時とばかり、一緒に訪れました。

DSC_7194

りっぱな入口で、こちらには昔の番頭さんのような方が立っていて、どうぞどうぞと案内してくれます。

DSC_7199

中へ入ると左手がスフレコーナー茶庭になっています。
実際には丁寧に案内され、はいりにくいことは全然ないんですが、入口の雰囲気にのみ込まれるタイプです

2時半過ぎくらいだったと思いますが、私たち3人はぎりぎりセーフ!
平日なのに満席となりました。

店内は結構斬新な席の配置で、まず、馬蹄形にカウンター席があります。そして、疎水側の窓際からカギの字型にお座敷席となっています。
私たちは靴を脱いで、お座敷へ。

DSC_7203

大きな窓からは、庭の木々の間から疎水がちらちらと見えました。

DSC_7201

スフレは定番の物が6種類と今月のスフレが2種類。セットメニューはシンプルなスフレのバニラのみで¥1296(税込)です。
ほかのスフレでもセットを作ってくれたらよいのに・・・と思いつつ、やっぱり初めてなので、王道のバニラスフレをセットでいただくことにしました。

DSC_7202

焼き上がりには、25分くらいかかるそうなので、その間にスフレの食べ方をお勉強しておきます。

DSC_7208

まずは飲み物がきました。
これは私のアメリカン。

DSC_7206

紅茶はポットサービスです。
飲み頃で運ばれてきました。

DSC_7209

バニラスフレのソースは、ゆるめのカスタードクリームに生クリームが入ったもののようです。

DSC_7211

バニラスフレ登場!やっぱりテンション上がります。

DSC_7212

上からみたところ。いい色に焼けてます。パウダーシュガーがパラリ!

DSC_7214

スフレ型から、大きくこんもりふわふわ~~
でも、ちょっと傾き始めた感じなので急げ急げ~!

DSC_7215

スフレの真ん中にあけた穴に、軽くかき混ぜたソースを流しいれます。

DSC_7220

よし!準備完了、いただきま~す

DSC_7222

本当にふわふわ~!
でも、3口くらい食べたら、くしゅくしゅとしぼみ始めてしまいます。スフレの宿命・・・。
焼き上がりの瞬間を楽しむ、うたかたの夢のようなデザートでした


関連ランキング:洋菓子(その他) | 東山駅神宮丸太町駅三条京阪駅



cool_mama at 22:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード