京都で食事&カフェ

2018年07月29日

レトロな文椿ビルヂングでランチ

京都で、和食のランチ!
と思っていたら、なんとお休み。

不定休のため、Twitterで確認してからとあったので、ちゃんと見ました。
最終つぶやきが7月半ばのランチお休みについて。
ということはやってるわ~と思ったのに、なななんとお休み~!
う~ん、中途半端なお知らせは、なしにしてほしいな・・・。

というわけで、近くにあって、前から気になっていた文椿ビルヂングへ。

DSC_2542

ほら、素敵なレトロなビルでしょう
大正時代に建てられた木造の洋館だそうです。
入口は石造りだし、木造とはしりませんでした。

DSC_2544

ビルの中は商業施設になっています。
このレトロなビル自体に魅力を感じていたので、どんなお店が入ってるのか知らずに足を踏み入れました。
といっても、ランチをしてるお店やカフェがあることは知ってました

DSC_2545

ビルに入ってすぐのところにあるイタリアンバル「烏丸DUE(カラスマドゥーエ)」へ入ることにしました。

DSC_2548

開店間もなかったので、家族連れが一組のみ。
テーブル席が、窓際と壁面にあり、キッチンを囲むようにコの字型のカウンター席があります。

DSC_2547

パスタやグリル料理など、ランチメニューは数種類。
私は3種類あるよくばりプレート¥1000(税込)からハーフパスタを含むものにしました。
パスタは、パスタランチの3種類から選べます。

DSC_2550

自家製パンとスープがきました。
パンは厚いフォカッチャみたいな感じで、トーストしてあって結構な大きさです。
ミニスープは冷たいビシソワーズ。
とても暑い日だったので、この冷たさがしみる~

DSC_2553

目の前の鉄板で焼いてるのが見えます。
これ、私の分です!
どんどんお客さんが増えてきたら、この鉄板の上にどんどん野菜やハンバーグ、お肉がのって、ふたをしながら調理していました。
見てたらあきない~

DSC_2555

よくばりプレートは、びっくりするほど盛りだくさん。
今まで食べて来たどのワンプレートランチより充実してます!
本当に欲張りだわ~

DSC_2559

ハーフパスタは「ツルムラサキとかまあげしらすのアンチョビオイルソース」をチョイス。
ツルムラサキもシラスもいっぱいで、
ツルムラサキのほどよい苦みがおいしい

DSC_2557

前菜は、フリッタータ、テリーヌに、野菜とあさり、豚のオイル炒めの3種でした。
お料理の説明はないので、正式名はわかりません。
でも、前菜があって、いろんなものがちょこちょこ食べられるのはうれしいです。

DSC_2556

チキンのグリルは、まわりがカリカリで、お肉はふっくらとしていい焼き具合です。
野菜のグリルもいっぱい。
さつま芋はあまいし、大好きなズッキーニはとっても肉厚にカット。
かぼちゃ、パプリカ、なす、じゃがいも、コーン、エリンギもゴロゴロっとグリルされて、お野菜がおいしい~

DSC_2558

サラダは、レタスやベビーリーフなどがこんもりと盛りつけられています。

完食いたしましたが、おなかがいっぱいになりました。

DSC_2560

コーヒーを飲む頃には、カウンター席がちらほら空いてるくらいで、テーブル席は満席になっていました。

観光客というより、地元のお勤めしている方たちに人気のあるお店のようです。




烏丸DUEバル・バール / 烏丸御池駅烏丸駅四条駅(京都市営)
昼総合点★★★☆☆ 3.6



cool_mama at 21:06|PermalinkComments(0)

2018年04月26日

文化堂珈琲@京都

居様」でのランチのあと、時間があったので、文化堂珈琲店でお茶をしました。

烏丸御池あたりから今出川まで、二駅分くらい烏丸通を久しぶりに歩いたのですが、数年前に比べてカフェがとても増えていました。

DSC_1309

文化堂珈琲店なんて、名前からしてコーヒーがおいしそうです。

DSC_1310

店内は、ウッディ―な内装で、ちょっぴり山小屋チック。
大きなテーブルと4人掛けテーブル席がいくつかと、窓際に二人席がありました。

文化堂ブレンドコーヒー¥500(税込)を注文。
オーダーが通ってから豆を挽く音が聞こえたので、さすが珈琲店なんて思いつつ待ちました。

DSC_1311

わぁ、コーヒーはとってもいい香り~
コクがありつつ苦すぎず、熱くておいしいコーヒーでした。

ただ、カップは小さ目で量が少ないのが残念。
コーヒーはたっぷり飲みたいものね。
お友達のコーヒーは、私のよりさらに少な目でちょっとびっくりでした。


文化堂珈琲店カフェ / 今出川駅鞍馬口駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2



cool_mama at 21:11|PermalinkComments(0)

2018年04月25日

春のおばんざい御膳を「居様(いざま)」でいただきました@京都

東京から、お友達が出張で京都へ来ました。
もちろん女子ですよ
京都でのお仕事は、夕方からというので、ランチを一緒にしました。

お仕事へ行く利便性も考えて、烏丸から歩いて行ける三井ガーデンホテル京都新町別邸にある「居様」を選びました。

こちらは最近よくネット上で見かけて、行ってみたいと思っていたところでした。

DSC_1286

こちらが入口だと思ったらホテルの入り口で、
となりの青いのれんがかかってる方が、「居様」の入口でした。
でも、こちらを入っても大丈夫。

DSC_1307

ホテルのステキなロビーを見つつ・・・

DSC_1288

「居様」へ入ることもできます

BlogPaint

店内はおおきなテーブルが真ん中にど~んとあり、和でありながら、大胆でおしゃれな雰囲気です。

DSC_1290

私たちは、スダレで仕切られた角のお席を用意していただいてました。
(予約してましたからね)

DSC_1291

さて、お願いしたのは季節限定の「春のおばんざい御膳」。

DSC_1293

三段のお重になっています。

DSC_1304

ふたを開けると、思わず「わぁ」といってしまうほどきれいで素敵なお弁当仕立てです。

DSC_1300

一の段
・くみ上げ湯葉:ジュレのおだしがかけられた上品な湯葉です。
・半熟玉子:かわいい花びらがのってて三色団子とともにお花見を彷彿させます。
・小蛸旨煮:やわらか~いおいしいたこちゃんです。
・三色団子:ほんのりあまいのだけど、おかずの中にいて違和感のないお味です。
・あわ麩オランダ揚げ木の芽味噌:これがもっちりとしておいしすぎます。
・そら豆ミジンコ揚げ:カラフルでかわいいミジンコ揚げ
・みどりのはメニューになくて・・・何かしら?若桃の煮たもののような気がしたのですが・・・。

DSC_1302

二の段
・鰆の桜葉蒸し餡かけ 山葵 わらび

DSC_1305

鰆、桜の葉、わらび・・・もう春らしさしかない素材

DSC_1301

三の段
・いなり寿司 ひじき入り:ほどよい甘さのお揚げの中はひじき入りのすし飯。お品のよいおいなりさんです。
・ゆかり粉おにぎり、ひの菜漬けおにぎり、青高菜おにぎり
このご飯がとてもおいしいと、お友達が絶賛していました。
もっちりとしていながら、口に入れるとちゃんとほどけるおにぎりです。

お重のほかに小鉢が4つ。

DSC_1297

・あったか豆腐餡かけ 生姜
京都で有名な平野豆腐を使ってるそうです

DSC_1299

・若竹煮 蕗
・蛍烏賊酢味噌 青葱
・菜の花辛子和え 胡麻

DSC_1295

・蛤吸い物 手毬麩 木の芽 三つ葉

京都らしい「春のおばんざい御膳」¥2000(税込)は、きれいでおいしくて、リーズナブル。
大満足なランチでした。

居様京料理 / 烏丸駅烏丸御池駅四条駅(京都市営)
昼総合点★★★★ 4.0



cool_mama at 22:19|PermalinkComments(0)

2018年04月07日

カフェとワッフルと雑貨「カフェチェリッシュ」@京都

京都に、アンティーク雑貨やドライフラワーに囲まれた素敵なカフェがあると聞いていたので、連れてっていただきました。

DSC_1019

繁華街から離れたところにあるので、穴場カフェ。
時間的にもよかったのか、誰もいない時に訪問できました。

DSC_1022

テーブル席はおしゃれなチェアーやソファになっています。

DSC_1023

マニュアルで撮ったらくらい感じが出ましたが・・・ちょっと暗くなりすぎたかな

DSC_1024

ここまで暗くはなかったですけどね。
写真を大きくしてみると、素敵なのがよくわかりますよ~

とにかく誰もいなかったので、注文してからも雑貨を見る見るみる~!

DSC_1031

眺めてるだけでもあきません!

DSC_1033

こんな窓際席に座るのもいいかも~

DSC_1032

お水はセルフですが、デトックスウォーターもありました。

カフェとしても充実していて、いろんな種類のお茶とワッフルがありました。

DSC_1046

紅茶はポットでたっぷり。
私は、白桃アールグレイ¥700(税抜)にしたら、とってもいい香りでした。
大好きな香りと味です
ドリンクとワッフルをセットにすると¥150引きになります。

DSC_1049

ワッフルはどれもおいしそうですが、私は「クリームチーズとショコラ」のハーフ¥890(税抜)にしました。丸いワッフルの4分の1が2枚重ねられてます。
米粉使用のワッフルは、サクッとして中がもっちり

DSC_1048

ワッフルの上にクリームチーズがぽてっとのせられて、その上にチョコレートソースがかけられ、さらにココアパウダーがふられています。
ちょっぴり酸味のあるクリームチーズに濃厚なチョコレートソースがよくあってます
カリッカリのナッツもたくさんのってるのがうれしい~。

_20180407_181644

そして、やっぱりこのバラの生クリームがステキです
ちゃんと葉っぱもついてます~

DSC_1044

こちらは、「クリームチーズとミックスベリー」ハーフ¥890。
クリームチーズの白とベリーの赤がかわいい~。

DSC_1043

「リッチレモンとレモンのソルベ」ハーフ¥890は、見た目にもさわやかそのもの。

まだまだいろんなワッフルがあって、どれもおいしそう~。

帰るころには、外国人カップルやおひとり様たちがいらしてました。

DSC_1038

天井から、トイレまで素敵なお店でした。
雑貨も購入してしまいました

また行きたいな~




cafe Cherishカフェ / 丸太町駅(京都市営)烏丸御池駅京都市役所前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9



cool_mama at 20:27|PermalinkComments(2)

2018年04月05日

お店の前には八重桜が咲いていた「葱や平吉 高瀬川店」

今日は、京都文化博物館で開催中の展示を観るため京都へ行きました。

京都まで行くのだから、ランチもしないといけません

4月の初めなら桜いっぱいの高瀬川沿いのお店がいいかしら

DSC_0985

なんて考えていたのですが、今年の桜は早すぎて・・・残念ながらほとんど散っていました

DSC_0986

今回選んでいたのは高瀬川沿いの「葱や平吉 高瀬川店」。
高瀬川にかかる小さな橋のたもとにあります。

人気店なので、少し早目に行く予定でしたが、予定より早い電車に乗れてしまったお友達が、さらに早くお店へ行ってくれました。
11時ちょうどについて、すでに15人並んでいたとか・・・すごい人気です!

BlogPaint

結局オープンまでに、私たちの後ろにはお店の角を曲がって橋まで列が伸びていました。

DSC_1010

ほんのちょっと離れたところに、「葱屋平吉はなれ」があって、高瀬川店に並んでいる人をこちらのはなれにも案内しているそうです。
(つまり、こちらのお店に直接行っても入れないようです)

BlogPaint

私たちは、お座敷の2階席になりました。
そして、一番いい窓際です。ラッキー

DSC_0991

外には、ちょうど八重桜が咲いていました。またまたラッキー

DSC_0993

さて、こちらのお店はとろろ膳とはみ出し天丼が売りのようです。
とろろ膳には、副菜もつけれるようですが、私たちはみんな、基本の湯葉とろろ膳¥1200(税抜)にしました。

DSC_0994

葱や平吉ですから、葱は、どのメニューにもかけ放題だそうで、マスに入った葱が最初に来ました。

DSC_0998

さて、湯葉とろろ膳が登場。

DSC_0999

ご飯は、白ごはんか玄米ご飯を選べるので、玄米ご飯にしました。
湯葉がそこそこにのっています。
ご飯は結構大盛です。

DSC_0995

とろろは、私たちの目の前でかけてくれます。
かけて持ってきてくれてもよかったけれど・・・これもパフォーマンス・・・ね。

DSC_1001

おいしそう
とろろ大好きです

DSC_1006

葱ものせたらてんこ盛りです!

DSC_1004

とろろご飯のおともには、昆布の佃煮と漬物、甘いお味噌、ちりめん山椒。

DSC_1003

小鉢は、おからと、鶏肉と厚揚げなどの煮物でした。

DSC_1005

こちらは、菜っ葉の酢味噌和えと、たまごの黄身とお味噌汁。

DSC_1007

それでは、いただきま~す!
湯葉もとろろもおいしい~。
ただし・・・玄米は健康的だけど、やっぱりちょっとボソボソかしら。
なんかとろろには、白米より玄米でしょ・・・なんて、選ぶときに思ったのだけど、食べ始めて、「あ~、玄米じゃなくて、麦ごはんだった・・・」と自分の勘違いに気が付きました。
まぁ、普段、あまり食べる機会がないので、たまには玄米もよいですけどね

DSC_1008

そうそう、少し食べてから、醤油漬けになっていた黄身をのせました。
濃厚な黄身がからんで、大好きなとろろがますますおいしくなりました

私たちがお店を出たときも、まだ行列は続いていました。
平日でしたが、学生のような若い子たちが多かったので、春休みだからかもしれません。

葱や平吉 高瀬川店居酒屋 / 河原町駅祇園四条駅清水五条駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6



cool_mama at 22:57|PermalinkComments(0)

2017年10月28日

キョウトギオンミュージアムカフェ - ノースショア-でパフェ(*^^*)

フォーエバー現代美術館には「キョウトギオンミュージアムカフェ - ノースショア-」が入っています。
あの北浜で、いつも行列ができてる「ノースショア」ですからとってもおしゃれ~

DSC_8780

入口はミュージアムショップの奥。みるからにおしゃれでしょう。

でも、ここはフォーエバー美術館の中にあります。美術館に入るときに、靴を脱いでロッカーへ入れてきました。そのため、入口右側の靴箱にあるサンダルをはいてお店に入ります。
(いろんなサイズあり)

DSC_8767

だから、どんなにおしゃれな美人さんも、中年のおっちゃんも同じこのぺったんこゴムサンダルを履いてるの・・・ちょっと・・・ちょっと笑えます


お昼時だったので、平日とはいえ、かなりの人たち。
お庭が見える席はあいてなくて、私のようなお一人様は大きなテーブルへ。それも、お庭に背を向ける席しかあいてなくて、残念でしたが、しかたないですね。

DSC_8768

お水は今どき流行りのメイソンジャーですか~?NORTH SHOREと入ってるからオリジナルですか~?
こんなに大きなお水だったら、お水だけのためにスタッフが歩き回る必要がなくて、合理的かも

ランチもおいしそうでしたが、私はすでにパンケーキを食べていましたので、ここでは、草間彌生展とコラボしているスイーツにしました。

DSC_8781

水玉模様のロールケーキやあんみつもおいしそうですが・・・私はパフェで

BlogPaint

LOVE FOREVER  パフェ¥1200(税込)
ミュージアムショップでも販売してる草間彌生さんのグラスに入ってます。

DSC_8774

フルーツたっぷりで、思わずにんまり~

DSC_8773

レッドカラントだけ冷凍で、そのほかのフルーツは全部フレッシュです。
草間彌生さんのイメージに、レッドカラントは赤くて真ん丸でぴったり~。

DSC_8772

そして、大きないちごに、いちじく、グレープフルーツ、なし、パイナップル、ブルーベリーなどモリモリです。

DSC_8777

フルーツの下は生クリームとバニラアイスクリームです。

BlogPaint

その下に、シロップであえたキーウイやパイナップルなどのカットフルーツがあって、最後までおいしくいただきました。

DSC_8779

次回は、お庭の見える席に座りたいな~

キョウトギオンミュージアムカフェ プロデュース バイ ノースショアカフェ / 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6



cool_mama at 19:30|PermalinkComments(0)

2017年10月24日

お久しぶりの京都でホットケーキ(*^^*)

京都は大好きで、行きたいところがいっぱい!

やっと今日、約1年ぶりに行ってきました。

まずは、名所より・・・ホットケーキ
京都には素敵なカフェがたくさんあるのです。

BlogPaint

四条通から南座の一本東側の筋を南に入ったところにあるのが「カフェ ブルーファーツリー」。
入口のグリーンの感じがナチュラルで素敵です。

DSC_8722

お店に入ると、カウンター席が奥へと続きます。
(写真はカウンターの奥から撮ったものです)

DSC_8725

カウンターの先には、テーブル席があります。
(お客さんが次々帰られて、一瞬だけ一人になりました)
店内は、照明を少し落とした大人な雰囲気です。

DSC_8718

さて、お目当ての幻のホットケーキは、¥500(税込)となかなかリーズナブルです。
そして、トッピングが選べます。
せっかくハロウィンの時期にきたのだから、やっぱり今月のトッピングハロウィン¥350にしましょ

DSC_8717

フレンチトーストもおいしそうでしたけどね。

DSC_8727

ホットケーキは20分かかるそうですが、少し前にセットに選んだコーヒー¥300が来ました。
このコーヒーは、淹れる直前に豆をひいて、ハンドドリップで淹れてくれていました。なんだかうれしい~
しっかりコクのあるおいしいコーヒーでした。

DSC_8728

そして、幻のホットケーキハロウィンバージョンが登場~

DSC_8732

かわいい~
かなり厚いホットケーキの上に、真ん丸のパンプキンアイス。カボチャの顔はモナカの皮です。
薄く焼いたクッキーが手足になってます。そして、ホットケーキのまわりはカラフルなおいりがいっぱい。おいりは口にいれるとふわっととけます。

DSC_8733

つい、一緒に笑ってしまいます。

DSC_8730

後ろ側。
アイスクリームの下にはグラノーラがあるのですが、これがサクサクでいい食感です。

DSC_8734

メープルシロップをかけて、いざ実食!

DSC_8736

ホットケーキはとても厚くて、表面はしっかり焼き色もついていますが、中はふわふわふかふか~!
このタイプは、スポンジケーキっぽいことがよくあるのですが、ちゃんとホットケーキです。
おいしい*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
しあわせ~

DSC_8738

モナカの皮はパリパリで香ばしくて、アイスクリームをのせたらパサつかなくてGoodです

超大満足なホットケーキでした。
また食べたいな~

ブルー ファー ツリーカフェ / 祇園四条駅河原町駅三条駅
昼総合点★★★★ 4.1



cool_mama at 21:28|PermalinkComments(4)

2016年11月15日

ドライフラワーと喫茶「1er ÉTAGE」

少し前にに、このお店の存在を知り、絶対行きたいと思っていた「1er ÉTAGE(プルミエエタージュ」。

DSC_3545

先日の京都国立博物館の帰りに行きました。
蔦のからまるビルの2階にあります。

DSC_3547

赤くなり、落葉し始めた蔦が、ドライフラワーを扱うお店には、またよく似合うわ~なんて思いながら近づいてみると・・・なんとワークショップ開催のため14時からと書いてあります。あと40分もある・・・。

でも、次はいつ来れるかわからないし・・・と思い、近くの錦市場で時間をつぶすことにしました。

いつもならあっという間に時間は過ぎるのに、こんなときに限って遅いものです。
やっとのことで14時きっかりになりました!

DSC_3556

恐る恐る階段を上がってみると、ワークショップは終わり、かたづけをしていました。

そこで、もうよいか聞いてみたら、「あと5~10分お待ちいただけますか?ワークショップをしていたので・・・」と言われてしまい、内心「え~!あと10分はきついな・・・」と思ったので、「14時からと書いてあったので、40分時間をつぶしてきたんです・・・」と、言ってみたら、「そうだったんですか、ちょっとこの辺をまだお掃除させてもらいますが、奥へお入りください」と中に入れていただけました。

ありがとうございます
すごく感じのいい応対でした。

DSC_3557

入って右側がカフェスペースです。
逆光のため、薄暗く見えますが、それがまたシャビーな空間を演出して、なんだか魔女のおうちみたいな印象です。

DSC_3560

こちらがドライフラワーの販売スペース。
ドライフラワー専門店のため、店内にある植物はすべてドライ。
独特な香りがただよっています。

DSC_3558

店内をじっくり見ながら、写真を撮らせていただきましたが、どこを切り取ってもいい感じ~

DSC_3561

ドライフラワーは一輪から販売してくれるそうです。

DSC_3564

メニューも独特

DSC_3565

ドリンクはそれなりに種類がありますが、フードは1種類のみ。くるみとオレンジピールのブラウニーなんておいしそうですが、おなかがいっぱいだったので、断念しました。

DSC_3568

注文したのは、めずらしいほうじ茶ラテ。
まぁるいフォルムで、私の好きなタイプのカップです。

DSC_3567

カップに口をつけようとした瞬間に、ほうじ茶のいい香りがふわっとしました。
香ばしいほうじ茶とミルクって、こんなに相性がいいなんて思いませんでした。おいしい~

DSC_3570

私が座った席の真上にも、小さな花で大きな房のピンクのあじさいがぶら下がってました。

そして、帰りにドライフラワーの小さな束をひとつ買って帰りました。
今度、キャンドルサシェを教えていただく予定なので、そのときに使いたいと思います。
早く習いに行かなくちゃ

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 河原町駅祇園四条駅烏丸駅



cool_mama at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月12日

「Cafe ARRIETTY」のふわふわパンケーキ

京都国立博物館へ行ったら、ぜひ、また行きたいと思っていた「Cafe ARRIETTY(カフェ アリエッティ)」。

DSC_3541

パンケーキがとってもおいしいお店です。

お店には11時50分くらいに着きましたが、

DSC_3523

扉には、パンケーキ40~50分待ちの札がかけられてました。

DSC_3524

テラス席もありますし、

DSC_3529

お店に入って左側には、窓に向かってカウンター席とテーブル席。

DSC_3528

右側にはソファ席(前回来た時、奥のソファー席に座ったんでした)があります。
う~ん、かわいくしてるのだけど、ちょっぴりおしゃれ感が足りないと思うのは私だけ・・・?

DSC_3530

私はこちらの窓際の席に座りましたが、私が入って、すぐ、一人が帰られて、私のほかにはカップルが2組しかいなかったので、店内はかなりすいていました。ただ、その4人がパンケーキだったようです。
でも、私はパンケーキを食べる気満々で行きましたから、どんなに時間がかかっても待ちますよ~

DSC_3531

おいしそうなランチメニューやケーキ類もあるんですけど・・・。
体はひとつしかありませんから、やっぱりパンケーキ

飲み物は、パンケーキと一緒に持って来てもらうことにしました。飲み物は、セットで¥50引きになります。
コーヒーは¥350なので、¥300になりました。

DSC_3532

パンケーキは、プレーンと迷って、やっぱり今の季節しか食べられない「秋のパンケーキ」~自家製かぼちゃのクリームと秋の実のパンケーキ¥1000にしました。
前回は京のパンケーキでした)

DSC_3533

上から見ても、

DSC_3534

横から見ても、おいしそう~

DSC_3535

バニラアイスクリームの上に、カボチャの種、松の実、クコの実・・・ほかはなんでしょう?いろんな実(種)がかわいらしく飾られてました。

DSC_3536

かぼちゃのクリームというと、ちょっと重そうなイメージですが、これはふわっととても軽いです。でも、ちゃんとかぼちゃです
黄色いかぼちゃクリームに白いアイスクリーム。そこにラズベリーの赤が来るので、ビジュアル的にもとってもかわいい~

DSC_3539

泡立てたメレンゲを使ってると思われますが、これがほどよいスフレ感なんです。

DSC_3540

あまりにふわふわのパンケーキはカットするのがかなり難しいのですが、このパンケーキの生地は、絶妙なふわふわ感なのできれいにカットできます
やっぱり一番好きかも~

あ、でも、メープルシロップがあったら、私にとってのパーフェクトだったと思います。

また行きたいお店です。

関連ランキング:カフェ | 七条駅清水五条駅



cool_mama at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月10日

昔ながらの和室でおいしいコーヒー!

ずっと行きたいと思っていた高瀬川沿いの「喫茶 上る(あがる)」。

DSC_2382

京都ではよくある民家をリノベしたカフェです。

DSC_2383

基本の営業時間は17時頃からというほぼ夜にかけてのお店です。とはいえ、土日は15~16時頃オープンしてることが多いようです。(オープン時間は、喫茶上るのブログでも告知しています)

DSC_2384

土曜日の5時半過ぎで、先客は一組でした。

DSC_2385

私は、高瀬川を見下ろせる奥のちゃぶ台席にすわりました。

DSC_2387

昔、ここは普通に生活していたんだなっと想像できるような柱や空間です。

いすではなくて、畳にすわるのはしんどいかな?!と思ったのですが、座椅子があるので、とてもまったりできました。

DSC_2386

飲み物の種類がとても豊富です。ビールもあります。

DSC_2388

有機豆自家焙煎コーヒー¥500(税込)とミニどら¥150にしました。

DSC_2389

丸盆にコーヒーとミニどらって、このちゃぶ台になんともぴったりしっくりきています。

DSC_2392

このコーヒーがすっきりして雑味なし。コーヒーに詳しいわけではないけど、とっても私の好みで、おいしいな~としみじみと感じながら飲みました。

DSC_2390

ミニどらは、直径5㎝くらい。ちょっと甘いものがほしい時に、ちょうどいいサイズです。

DSC_2393

生地が少し茶色っぽくて、普通の薄力粉じゃないのかも・・・と思いましたが・・・なかなか聞けないtyutyutanです。

DSC_2395

サッシではなくて、木枠のガラス戸越しに見る高瀬川。

ロケーションもコーヒーも超ストライクなお店でした

関連ランキング:喫茶店 | 河原町駅祇園四条駅清水五条駅



cool_mama at 22:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード