おでかけ

2022年07月03日

和歌山桃ツアー(2022)③観光編

和歌山への桃ツアーで、桃の直売所や産直品の販売所をめぐったりランチをした後、ちょっとだけ観光もしました。

紀の川市から62号線を北上し、「犬鳴山温泉郷」へ。
最後にもう一度訪問した「めっけもん広場」から15分くらいのところですが、ここは、大阪府泉佐野市になります。

DSC_9413

車を停めて、山の中へと入っていくとハイキングコースになっています。

DSC_9415

木々に囲まれて、暑かった町とは空気感が違います。

DSC_9417

両界の滝などがあり、マイナスイオンを感じながらその少し先くらいまで行って、折り返してきました。

DSC_9418

犬鳴山は、修験道の霊場でもあり、今でも全国から行者が修行に集まるそうです。
だから、ここで水遊びをしてはいけません。

DSC_9420

山の入口には、旅館やバーベキューのできるところもありました。
ただ、レストラン等は、平日だからか定休日だからかおやすみでした。
週末や夏休みはにぎわうのでしょうね。

DSC_9420

山の木々と水の流れに癒されました。





cool_mama at 20:50|PermalinkComments(0)

2022年06月30日

和歌山桃ツアー(2022)①

昨年に続き、今年も和歌山へ桃ツアーに行きました。

今年はゆっくり出たので、最初の訪問地に着いたのが11時過ぎ。

DSC_9381 (2)

「めっけもん広場」は、広くて大きいのに桃は一つもなくて、整理券を配っていました。

DSC_9382

なんと416番。
お店の人に聞いてみたら、朝8時半にオープンして、かなりお買い得な桃はすぐに売り切れてしまったそうです。そこで整理券を配り、午後は12時半から順番に販売するということです。
入荷状況はどうなるかわからないので、この400番台まで商品があるかどうかはわからないといわれました。←もともとは整理券を配っているだけで、聞いたら教えてくれました。
ただ、この整理券の桃は、贈答用にもなり宅配便でも送れるものがリーズナブルな価格になるというものだそうで、宅配便では遅れない家庭用の桃は、整理券が必要なものとは別に入荷するそうです。

では、入荷をじっと待っていられないので、次のお店を目指します。

出発前に、去年行ってリーズナブルだった直売所へ電話してみましたが、誰も出ず!
ということは、もうそこも売り切れしまったのかも・・・
ということで、次のお店へ。

桃の直売所は点々とあるのですが、ちらりとのぞくと、どこも贈答用のものしか残っていなくて、なんだかもう桃はどこにもないんじゃないかという気がしてきました。

DSC_9383

ここは、去年遅い時間に行っても、とてもおいしい桃がたくさんあった「よってって」貴志川店です。
去年のような激安品はなかったのですが、それでもリーズナブルな桃が昨年の3分の1くらい残っていました。
とりあえず桃がゲットできて一安心。

そして、このあとランチをする予定のお店に向かう途中にあった「八旗農園」に人だかりができていたので、寄りました。昨年も購入したお店です。

DSC_9385

家庭用の桃(5個税込¥500)の販売が9時と13時からと書いてあり、着いたのがちょうど13時5分前でした。
ラッキー

時間になったら桃が並び、一応どれがいいか選べます。
一人一盛りしか購入できません。
こんな風に積み重ねてますが、案外きれいな桃でした。



DSC_9449

「よってって」で購入した家庭用。
値段は¥1500~2000くらいとその箱によって違います。
これは両方とも¥1600。
もちろん、大きくてきれいな桃も置いてます。大阪で買うよりリーズナブルですが、それはそれなりの価格です。

DSC_9450

家庭用ですが、きれいです。

DSC_9451

少し青いのですが、冷蔵庫(予備を稼働)に入れておいて、7月に入ってねぇねたちが来た時に食べごろにしたいと思っています。

DSC_9452

「八旗農園」の家庭用。
案外きれいです。

DSC_9453

「よってって」の加工用シェアした分です。
これは、かなり傷んでいるものもありました。
コンポートにしてもいいと思っています。

さぁ、これからしばらくは桃三昧、うれしい~


DSC_9455

桃MAP

DSC_9457

みんが邪魔する~

DSC_9456

桃は、まだまだこれから。
でも大人気だから、早い時間に行った方がいいですね




cool_mama at 22:23|PermalinkComments(0)

2022年06月24日

まだまだ見頃のアジサイと、蓮の花が咲く三室戸寺

せっかく6月に京都へ行くことにしたので、あじさいがきれい三室戸寺へ。

早めのランチを宇治ですませたのですが、お店から歩くと20分くらいはかかりそうだったので、熱中症予防も考えて、京阪宇治駅からタクシーで向かいました。
ずっと少しずつのぼっている道だったので、正解でした。

DSC_9307

山門までの道は誰もいなくて、この写真だけ見るとすいているようにも見えるのですが・・・境内の中は、なかなかの人出でした。

DSC_9310

アジサイを浮かべたこのまわり、実はぐるりと人が取り囲んで、なかなかの密状態でした。

DSC_9308

境内のアジサイは、有名だけあって、いろんな種類のアジサイがたくさん咲いています。

DSC_9309 (2)

こちらのアジサイは、高いところから見下ろしたり間近で見たりと、いろんな角度から見ることができるのも魅力の一つです。

DSC_9320

DSC_9326

今は、アジサイがたくさん咲いていますが、つつじや桜、紅葉も楽しめるようです。

DSC_9315

本殿の前には、たくさんの蓮の鉢が並べられていました。

DSC_9316

大きなピンクの蓮の花や、

DSC_9311

白い蓮の花も間近に見ることができます。

DSC_9319 (2)

そして、ベンチに座っていたら、この蓮の鉢の前に、かわいくて大好きなねじ花がずらりと咲いているのを発見。
こんなにたくさんのねじ花を見るのは初めてでした。

そして、アジサイ園を出ると、売店コーナーがあり、出口の真ん前にあるグリーンティーにみんながそのまま吸い込まれるように並んでいました。

DSC_9330 (2)

冷たくておいしかったです。

DSC_9323 (2)

あじさいは、もうしばらく楽しめそうです




cool_mama at 22:44|PermalinkComments(0)

2022年06月13日

ガンダムからスクールバスへ@ららぽーとエキスポシティー

ららぽーとエキスポシティーには、TSUTAYAが入っているので、本を探しに行ってきました。
残念なことになかったのですが、ほかにも行きたいお店はあるので、ぐるっと回ってきました。

平日だというのに、結構な人出・・・

行ったらのぞいてしまうひごペットには、お高い小さなワンコたちがいっぱい。人もいっぱい・・・・。
みんな幸せになるんだよ~と祈りつつ無印へ。

一通り見て回り、以前買ったジュードバッグをあげてしまったので、再び購入。

DSC_9164

今度はエコバッグとして使う予定ですが、ちょっとデコる予定です。

DSC_9165

一緒に買ったゴミ袋は、こんなに小さくなってるけど、45Lが32枚分。

DSC_9167

コンパクトな幅のままいったん伸ばしてから二つ折りにして、とめ直して、コンロ下の棚の端っこにおいて一枚ずつ引き出すようにします。←こんな説明でわかるかしらん?!

今回エキスポシティへ行ったもうひとつの目的が「PEANUTS Cafe 大阪」を偵察するためでした。

先月5月20日にオープンしたのですが、かなり込み合ってるという噂だったので、のぞいてきました。

DSC_9154

お店の前には、スヌーピーのスクールバスがとまっていました。

ここって以前ガンダムがあったところですね。
ガンダムがなくなったと聞いて、なんだかさみしいと思っていましたが、こんなスクールバスが来たなら、ゆるしましょう・・・

DSC_9155

運転手はスヌーピーです。

PEANUTS Cafe の方は、やっぱり混んでますね。
予約をしてる人が並ぶスペースに行列ができていました。
今は、予約もかなり厳しいらしいので、半年くらいたったら行きやすくなるかなっと予想しています。
どうでしょうね。
一応当日席もあるという話です。

テイクアウトコーナーもありますが、こちらはだれも並んでなかったです。

DSC_9157

隣はグッズ販売のコーナーになっています。

DSC_9156

ペリカンズスヌーピー
コミック「PEANUTS」で一度だけ出てきたペリカンのマスコットを来たスヌーピーなのだけど、ペリカンじゃなくてペンギンかと思いました(笑)


そうそう、TSUTAYA横のスタバも長蛇の列ができていました。
というわけで、

DSC_9160

タリーズへ。

エスプレッソシェイクを飲みました。
クリーミータイプではなく、シャリシャリとした氷の粒タイプです。
冷たくて、おでこをキーンとさせながらひと休みしました。




cool_mama at 21:56|PermalinkComments(0)

2022年06月04日

池田城跡公園と小林一三記念館

先日、池田城跡公園と小林一三記念館へ行きました。

箕面から池田方面へと行くときに、小さなお城が見えて気になっていたんです。

DSC_8996

車をとめて歩いていくと、橋の先にりっぱな門が見えてきます。

DSC_8998

中に入ると、とてもきれいに整備された庭園になっていました。
池には大きな鯉がいるのですが、エサの自販機があるので、みんなにもらって太っているのかもしれません( *´艸`)

DSC_8999

小さなお城にあがって見下ろすと、ちょっと城主になった気分が味わえます。
でも、HPを見ると、これはお城ではなくて、「やぐら風展望休憩舎」でした。

DSC_9001

この公園内には、小さな花菖蒲園があります。

DSC_9004

紫や藤色、黄色などいろんな色の花菖蒲が楽しめます。

ユリ園もあるのですが、そろそろ咲き始めていると思います。


そして、そのまま公園の裏から出て、小林一三記念館へ行きました。

DSC_9005 (2)

観覧料¥300で入ることができます。

小林一三といえば阪急電車の創立者です。

DSC_9007

とてもりっぱな洋館で、庭園にある茶室や門、塀とともに「国登録有形文化財」に指定されています。

中に入ると、吹き抜けのりっぱなお部屋や、書斎、応接室などがあり、洋式のトイレや浴室も見学できます。
他に展示室もあります。

DSC_9008

洋館の横から庭園側にまわると、

DSC_9010

3つのお茶室も見学できます。

今の季節はグリーンの庭園ですが、大きな桜の木や紅葉もあるので、季節によって違う庭のになるのでしょうね

DSC_9011 (2)

平日に訪問したので、ほぼ貸し切り状態で見学できて楽しかったです。

こちらには、邸宅レストラン「雅俗山荘」が入っているので、お庭が華やかなときに行ってみたいです。




cool_mama at 21:47|PermalinkComments(0)

2022年04月22日

今日から「ロハスフェスタ万博2022春」がはじまりました~♪

朝のうちは雲が多かったのですが、どんどんお天気が良くなって、かなり暑い1日となりましたが、

DSC_8377

今日から始まった「ロハスフェスタ万博2022春」に行ってきました。

万博記念公園東の広場に、総出店舗数約800という大規模なイベントです。

かわいい雑貨をはじめ、器やお洋服、植物までいろいろ。
もちろんキッチンカーもたくさん来ていました。

DSC_8352

11時前に着いて、あちこち見ながらグルメエリアに着いたときに長蛇の列を発見。

DSC_8356

何かと思ったら、「カルトブランシュ」というタルトのお店です。
そういえば、いつも、気がついたときには売り切れになってるタルトのお店がありました。

DSC_8359

たぶんそこに違いない!と思い、今日は並んでみることにしました。
写真はかなり残り少なくなってますが、順次追加してくれます。
でも、すべてを一人でされてるので、なかなか時間がかかります。
とてもおいしそうなタルトが12種類。

DSC_8362

それから3種類のNYチーズケーキもありました。
ただ、かなり早いうちに苺は売り切れたようです。

どれも税込¥350で、3個だと¥1000になります。

50分並びましたが、その間にお友達に遭遇したり、ねぇねとラインをしたりして、並ぶのもたいして苦にならないものと思いました

詳細は改めて

そして、2筋ほどお店を見て回ってからまた行列へ

DSC_8367

ハラミステーキ専門店「WALTO」

DSC_8363

今度は30分弱で順番が回ってきました。

ロハスフェスタは、ごみを出さないことが基本なので、食器は持参。
持ってなくても使いまわしができる食器をやコップを一つ¥100で販売してくれるので大丈夫ですけどね。

今回もちゃんと持っていきました。

DSC_8371

ぴったりなお皿でしょ
ハラミステーキ丼¥900(税込)です。

DSC_8372

お肉はほどほどにやわらかくて、玉ねぎのたれがおいしいです。
ちょこっとついてるカイワレ大根が、ほんのちょっと辛みがあっていい仕事しています。

おなかもいっぱいになって、あっちへふらふらこっちへふらふら。

DSC_8374

ナチュラルなお洋服のお店でかわいいワンピースをみつけました。

DSC_8384

いくつもの器のお店をのぞき、かわいいかたちのお茶碗もゲット。

今朝、ねぇねからのラインで、Tomくんが新しいおもちゃで遊んでる写真が送られてきたのだけど、そのおもちゃと同じもの(fikaシリコン製ベビーボール)が販売されてるのを発見。

DSC_8375

同じブランドの歯固めがアウトレットで販売されていたので買ってきました。

DSC_8400

かわいいシリコン製のくまの歯固め。
¥700でしたが、調べてみたら¥1320のものと判明。
ラッキーでした

いいお買い物がくさんできました

ロハスフェスタ万博2022春

1st  4/22~24
2st  4/29、30 5/1
3st  5/3~5
9:30~16:30 
万博記念公園 東の広場
入場料 ¥500
 



cool_mama at 22:12|PermalinkComments(0)

2021年11月26日

「the Farm UNIVERSAL(ザ ファーム ユニバーサル)」へ

「the Farm UNIVERSAL」へ行ってきました。
ここは、まるで植物園のようにいろんな植物がある楽しい場所です。

DSC_5977

今回の目的は、フリフリのパンジーです。

DSC_5915

色合いや形が変わっているものから、ノーマルなものまで、とにかくずらりとたくさんありました。

DSC_5914

蝶々もひらひらと飛んでいて、右から2番目の鉢にもいます。

21-11-26-21-08-42-002_deco

ここは、わんこもOKなので、みんちゅも一緒に行きました。
わんこと一緒に楽しめる場所があるのはうれしいことですね~

DSC_5976

ヤギやうさぎもいます。
一匹はベンチでくつろいでます。
みんちゅは、少し離れていたのでヤギの存在にまったく気がついていませんでした

DSC_5972

こんな植物園のような中には、

DSC_5973

フクロウもいるのですが、お互いのストレスにならないように、みんちゅはもちろん近づけていません
ふわふわの羽がかわいいフクロウです。
以前はもっといたのに、2羽になっていました。

DSC_5930

レモンやみかんの木もたくさんあって、わが家のベランダでも育つものなら欲しいけれど、私は、枯らす天才なので、あきらめます。

DSC_5986

予定通り、フリフリパンジーの<シエルブリエ>¥495(税込)のピンク系を二つと<絵になるスミレ>¥440のミュールとマリーヌを買ってきました。
ラビット系も欲しかったのだけど、イメージ通りのがなかったので、これから出会えることを期待したいと思います。

ザファームでは、ランチもしたので、それはまた明日




cool_mama at 21:57|PermalinkComments(0)

2021年11月13日

川西市立黒川公民館(旧黒川小学校)は見学できます。

ランチをした「稲妻家」や、お茶をした「ヨナナ」の近くに、川西市立黒川公民館があります。

ここは旧黒川小学校。
明治時代に建てられた校舎がそのまま残っていて、見学ができるのでこんなに近くで観光気分

DSC_5690

坂を上がった先に門柱が立っています。
入ってすぐの校舎は、戦中戦後に大阪からの疎開で子供たちが増えて作ったので、昭和21に年建築したもので、公民館の事務所や調理室(元理科室)と使われています。

DSC_5689

こちらが、明治37年に建てられた校舎で、なかなか立派です。
屋根の上に突起がいくつか見えますが、波の形をしています。
それは、このあたりが山の中で火事でも出たら、消火もままならないので、波の形の瓦をのせて守っていたそうです。
そんな説明もして案内してくれました。

DSC_5686

当時のこどもたちが走り回ってた廊下・・・ちょっとノスタルジックな気分になります

そして、ここは、戸田恵梨香主演の朝ドラ「スカーレット」の子供時代のロケが行われたとか・・・。
思わず「へ~!」です




cool_mama at 21:19|PermalinkComments(0)

2021年10月29日

「ロハスフェスタ万博2021」へ

そういえば「ロハスフェスタ」が今日からだったと思い出し、急きょ一人で行ってきました。

DSC_5351

なんといいお天気~
空がひろい~。

DSC_5354

結構たくさんの人が来ていました。
コロナになる前と同じくらい。
でも、とにかく会場は広くて、全員がマスクをしていますから・・・
ところどころで、大行列ができていましたけどね

DSC_5357

今日は、いつも早い時間に売り切れになる「信楽窯焼きアップルパイ」に初めて並んでみました。
ここはいつも行列ができてますが、縦に長くなってるだけで、横はスカスカですし、風も強かったので大丈夫。

DSC_5359

30分ほど並んで、でかにぃにの分と二つ買いました。

DSC_5367

私は、焼き立てを現地で食べてきました。
一つ¥300です。
中身は程よい甘さのトロトロリンゴがあっつあつで入ってました。
ただ・・・少し焼きがあまい感じだったのがもったいなかったです。

DSC_5406

これは、にぃにの分を家で撮った写真ですが、真ん中あたりのふくらみも足りないでしょ。

DSC_5359 (2)

この写真くらい焼けてたら、激うまだったと思います。
惜しい~!

DSC_5362

毎回買ってるYstyleのシフォンケーキも早めにゲット。

かわいい雑貨屋さんもたくさん出ているのですが、飾る雑貨類は置き場所がないので見るだけ。
その見るだけでも楽しいんです

DSC_5368

「Craft Box Sarasa」では、アクセサリーやスワッグだけでなく、レースがありました。

DSC_5411

最近よく作っている白いブローチに使えそうなレースを買いました

DSC_5369

ここでは、アウトレットで一枚¥1000になっていたお皿を購入。

DSC_5417

直径20㎝くらいの花びらのようかわいいお皿です。
小さな小さなひびが入ってるようなのですが、ほとんどわかりません。
今日は自転車じゃなく歩きだったので、2枚でよしとしたのですが、帰ってきたら、やっぱり5枚かうべきだったと超後悔です・・・

DSC_5408

ほかにも、着ぐるみの会社が出してるブースに、大好きなまぁるいひよこがいるのをみつけて、つれて帰りました。

DSC_5410

おしりがツンてでているところもかわいい~

DSC_5416

わんちゃんのお洋服やグッズを販売してるブースもいくつかあって、みんちゅにもおみやげ。
無添加のおやつの中から、ふだん食べたことがないマグロを選びました。
これが、とってもおいしいらしくて大喜びでした

DSC_5404

そうそう、シフォンケーキやアップルパイのほかに、福寿堂のみかん大福を買ってみました。

DSC_5419

帰ってきてからのおやつにしました。

DSC_5421

横にカット。
小さなみかんが丸ごと入った白あんのお大福です。
すっごく甘いみかんが入っていました。

う~ん・・・フルーツ大福として、みかんは、私にとってそれほど好みのものではないことが判明しました。
となりにあった草餅の方が絶対好みでしたね~。残念!


今日は、急に行くことにしたけど正解でした

DSC_5372

「ロハスフェスタ」のあと、太陽の塔の後ろ側を通って、ローズフェスタ開催中の「バラ園」にも行きました。
   
つづく




cool_mama at 21:51|PermalinkComments(2)

2021年10月17日

丹波篠山黒豆ツアー④栗の和菓子編

丹波篠山でのランチの待ち時間に行ってきたのが、安政2年創業の「清明堂」です。

DSC_5151

篠山城跡の2筋北側の通りに面しています。

こじんまりとした店内ですが、中に入るとすでに二組が並ばれていて、私は3番目でした。

DSC_5153

今の時期は、大人気の栗おはぎと栗きんとん(各¥250税込)が主力のようで、ショーケースに入れるまでもなく、ばんじゅう(和菓子を入れてるケース)に、いろんな組み合わせでパックに入れらてました。

もちろん私もその二つねらい

DSC_5193

ちゃんと2つずつ買ってきました。

DSC_5194

直径4㎝くらいの一口サイズですが、丹波栗をつぶして作った栗餡ですから充分価値ありです。

DSC_5202

これは、ちゃんとお茶を入れていただかないといけません。

DSC_5204

栗おはぎは、お餅ではなく、確かにもち米を半分んつぶして作ってるおはぎです。

DSC_5214

栗きんとんは、栗餡そのもを絞ってる感じです。
純粋に栗、栗、栗~の栗餡です
甘さは抑え目で、時々小さな粒々があって、上品なお味です。

秋が感じられる和菓子の代表ですね


清明堂和菓子 / 篠山口駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.5



今日のおまけ


天気予報通り、今日から急に肌寒いくらいになりました。


DSC_5220


でも、みんちゅとのお散歩が、とても気持ちのいい陽気です



cool_mama at 20:35|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード