おでかけ

2021年11月26日

「the Farm UNIVERSAL(ザ ファーム ユニバーサル)」へ

「the Farm UNIVERSAL」へ行ってきました。
ここは、まるで植物園のようにいろんな植物がある楽しい場所です。

DSC_5977

今回の目的は、フリフリのパンジーです。

DSC_5915

色合いや形が変わっているものから、ノーマルなものまで、とにかくずらりとたくさんありました。

DSC_5914

蝶々もひらひらと飛んでいて、右から2番目の鉢にもいます。

21-11-26-21-08-42-002_deco

ここは、わんこもOKなので、みんちゅも一緒に行きました。
わんこと一緒に楽しめる場所があるのはうれしいことですね~

DSC_5976

ヤギやうさぎもいます。
一匹はベンチでくつろいでます。
みんちゅは、少し離れていたのでヤギの存在にまったく気がついていませんでした

DSC_5972

こんな植物園のような中には、

DSC_5973

フクロウもいるのですが、お互いのストレスにならないように、みんちゅはもちろん近づけていません
ふわふわの羽がかわいいフクロウです。
以前はもっといたのに、2羽になっていました。

DSC_5930

レモンやみかんの木もたくさんあって、わが家のベランダでも育つものなら欲しいけれど、私は、枯らす天才なので、あきらめます。

DSC_5986

予定通り、フリフリパンジーの<シエルブリエ>¥495(税込)のピンク系を二つと<絵になるスミレ>¥440のミュールとマリーヌを買ってきました。
ラビット系も欲しかったのだけど、イメージ通りのがなかったので、これから出会えることを期待したいと思います。

ザファームでは、ランチもしたので、それはまた明日




cool_mama at 21:57|PermalinkComments(0)

2021年11月13日

川西市立黒川公民館(旧黒川小学校)は見学できます。

ランチをした「稲妻家」や、お茶をした「ヨナナ」の近くに、川西市立黒川公民館があります。

ここは旧黒川小学校。
明治時代に建てられた校舎がそのまま残っていて、見学ができるのでこんなに近くで観光気分

DSC_5690

坂を上がった先に門柱が立っています。
入ってすぐの校舎は、戦中戦後に大阪からの疎開で子供たちが増えて作ったので、昭和21に年建築したもので、公民館の事務所や調理室(元理科室)と使われています。

DSC_5689

こちらが、明治37年に建てられた校舎で、なかなか立派です。
屋根の上に突起がいくつか見えますが、波の形をしています。
それは、このあたりが山の中で火事でも出たら、消火もままならないので、波の形の瓦をのせて守っていたそうです。
そんな説明もして案内してくれました。

DSC_5686

当時のこどもたちが走り回ってた廊下・・・ちょっとノスタルジックな気分になります

そして、ここは、戸田恵梨香主演の朝ドラ「スカーレット」の子供時代のロケが行われたとか・・・。
思わず「へ~!」です




cool_mama at 21:19|PermalinkComments(0)

2021年10月29日

「ロハスフェスタ万博2021」へ

そういえば「ロハスフェスタ」が今日からだったと思い出し、急きょ一人で行ってきました。

DSC_5351

なんといいお天気~
空がひろい~。

DSC_5354

結構たくさんの人が来ていました。
コロナになる前と同じくらい。
でも、とにかく会場は広くて、全員がマスクをしていますから・・・
ところどころで、大行列ができていましたけどね

DSC_5357

今日は、いつも早い時間に売り切れになる「信楽窯焼きアップルパイ」に初めて並んでみました。
ここはいつも行列ができてますが、縦に長くなってるだけで、横はスカスカですし、風も強かったので大丈夫。

DSC_5359

30分ほど並んで、でかにぃにの分と二つ買いました。

DSC_5367

私は、焼き立てを現地で食べてきました。
一つ¥300です。
中身は程よい甘さのトロトロリンゴがあっつあつで入ってました。
ただ・・・少し焼きがあまい感じだったのがもったいなかったです。

DSC_5406

これは、にぃにの分を家で撮った写真ですが、真ん中あたりのふくらみも足りないでしょ。

DSC_5359 (2)

この写真くらい焼けてたら、激うまだったと思います。
惜しい~!

DSC_5362

毎回買ってるYstyleのシフォンケーキも早めにゲット。

かわいい雑貨屋さんもたくさん出ているのですが、飾る雑貨類は置き場所がないので見るだけ。
その見るだけでも楽しいんです

DSC_5368

「Craft Box Sarasa」では、アクセサリーやスワッグだけでなく、レースがありました。

DSC_5411

最近よく作っている白いブローチに使えそうなレースを買いました

DSC_5369

ここでは、アウトレットで一枚¥1000になっていたお皿を購入。

DSC_5417

直径20㎝くらいの花びらのようかわいいお皿です。
小さな小さなひびが入ってるようなのですが、ほとんどわかりません。
今日は自転車じゃなく歩きだったので、2枚でよしとしたのですが、帰ってきたら、やっぱり5枚かうべきだったと超後悔です・・・

DSC_5408

ほかにも、着ぐるみの会社が出してるブースに、大好きなまぁるいひよこがいるのをみつけて、つれて帰りました。

DSC_5410

おしりがツンてでているところもかわいい~

DSC_5416

わんちゃんのお洋服やグッズを販売してるブースもいくつかあって、みんちゅにもおみやげ。
無添加のおやつの中から、ふだん食べたことがないマグロを選びました。
これが、とってもおいしいらしくて大喜びでした

DSC_5404

そうそう、シフォンケーキやアップルパイのほかに、福寿堂のみかん大福を買ってみました。

DSC_5419

帰ってきてからのおやつにしました。

DSC_5421

横にカット。
小さなみかんが丸ごと入った白あんのお大福です。
すっごく甘いみかんが入っていました。

う~ん・・・フルーツ大福として、みかんは、私にとってそれほど好みのものではないことが判明しました。
となりにあった草餅の方が絶対好みでしたね~。残念!


今日は、急に行くことにしたけど正解でした

DSC_5372

「ロハスフェスタ」のあと、太陽の塔の後ろ側を通って、ローズフェスタ開催中の「バラ園」にも行きました。
   
つづく




cool_mama at 21:51|PermalinkComments(2)

2021年10月17日

丹波篠山黒豆ツアー④栗の和菓子編

丹波篠山でのランチの待ち時間に行ってきたのが、安政2年創業の「清明堂」です。

DSC_5151

篠山城跡の2筋北側の通りに面しています。

こじんまりとした店内ですが、中に入るとすでに二組が並ばれていて、私は3番目でした。

DSC_5153

今の時期は、大人気の栗おはぎと栗きんとん(各¥250税込)が主力のようで、ショーケースに入れるまでもなく、ばんじゅう(和菓子を入れてるケース)に、いろんな組み合わせでパックに入れらてました。

もちろん私もその二つねらい

DSC_5193

ちゃんと2つずつ買ってきました。

DSC_5194

直径4㎝くらいの一口サイズですが、丹波栗をつぶして作った栗餡ですから充分価値ありです。

DSC_5202

これは、ちゃんとお茶を入れていただかないといけません。

DSC_5204

栗おはぎは、お餅ではなく、確かにもち米を半分んつぶして作ってるおはぎです。

DSC_5214

栗きんとんは、栗餡そのもを絞ってる感じです。
純粋に栗、栗、栗~の栗餡です
甘さは抑え目で、時々小さな粒々があって、上品なお味です。

秋が感じられる和菓子の代表ですね


清明堂和菓子 / 篠山口駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.5



今日のおまけ


天気予報通り、今日から急に肌寒いくらいになりました。


DSC_5220


でも、みんちゅとのお散歩が、とても気持ちのいい陽気です



cool_mama at 20:35|PermalinkComments(0)

2021年10月16日

丹波篠山黒豆ツアー③ランチ編

丹波篠山でのランチは、中心部から少し外れたのどかな風景に囲まれた「futaba cafe」を選びました。

DSC_5150 (2)

「ささらい」から気持ちよく走っていたら通り過ぎてしまい、戻ってみたら、

DSC_5160

11時40分頃到着したのですが、すでに満席
11時半くらいに行けば予約なしでも大丈夫じゃないかと思ったのは甘かったです。

順番が来たら携帯に電話をしてくれるとのことなので、先に丹波篠山の中心部にあるお店でお買い物してきました。
その時に、平日だというのに町中の人の多さにびっくり!
どの駐車場も満車で(駐車場の数はかなりあるのに)、道にはあふれるほどの人がいました。
そんな場所からは早々に退散です。

DSC_5159

「ふたばカフェ」に戻って改めて見ると、枯れ草に屋根中おおわれている建物は、なんだかとても不思議な感じでした

DSC_5157

こちらは、ヤギがいるカフェとしても有名なので、裏に回ってヤギたちを眺めたりしてしばらく待ちました。真っ白なきれいなヤギです

そして、お店に入れたのは12時45分頃。
だいたい1時間待ちでしたね。

DSC_5161

裏にいるヤギや田んぼが見える窓ぎわの席になりました。

futabaランチ¥1380(税込)にしましたが、自家製酵母パンと野菜のスープか、自家米コシヒカリのごはんとこだわりのお味噌汁のどちらかを選びます。

DSC_5167

まずは、自家野菜たっぷりサラダ
深いサラダボウルに入っているので、本当にたっぷり。
レタスとベリーリーフがたっぷりで、酸っぱくないドレッシングが私好みでした。

DSC_5168

サラダの後はまとめてトレーで来ました。

DSC_5172

メインのお豆腐入りハンバーグ キノコソース
お豆腐入りなので、思った通りのやわらかさ。ソースも具沢山なので、食べ応えがあります。

DSC_5173

おうち柿と大根のサラダ

DSC_5174

自家製黒豆入り豆のカレー煮と、自家製ジャガイモのきんぴら

DSC_5175

自家製黒枝豆のポタージュ
パンを選んだのはこの黒枝豆のポタージュがついていたから。
今回は、黒豆ツアーですからね~。

DSC_5176

自家製酵母パンは、みっちりとつまった感じでした。

DSC_5177

そうそう、ハンバーグの上にのっていたつぼみのようなこのきれいな野菜。
ちょっとねっとりするような少~し苦みがあるような、初めて見るものだったので、帰りに聞こうと思っていたのにすっかり忘れてしまいました。
でも、ねっとり感と苦み・・・でひらめきました
調べてみたらやっぱり~、ツルムラサキのつぼみでした

DSC_5181

ドリンクもついています。ジュースも数種類ありましたが、やっぱりホットコーヒーです。

DSC_5179

黒豆枝豆のずんだ餅がサービスで付きました。
おいしかったです

DSC_5178

刈り入れが終わった田んぼにアオサギがやってきました。
食事をしながらこんな風景も見ることができるなんて、本当にのどかな一コマです。

料理の提供がゆっくりめなので、ゆったりとランチを楽しみたいときには、のどかな風景と合わせて最適です




ふたばカフェカフェ / 篠山口)
昼総合点★★★☆☆ 3.6



cool_mama at 21:05|PermalinkComments(0)

2021年10月15日

丹波篠山黒豆ツアー②デザート編

丹波篠山で、予約していた「波部黒の枝豆」を受け取った後、すぐ近くにある「ささらい」へ。

DSC_5149

こちらは、10時からオープンしているので、ランチの前のデザートタイムに伺いました。
(ランチが始まる11時半まででということでしたが、充分です)

DSC_5127

玄関を入ると屏風が飾られた畳の部屋があり、

DSC_5128

次の帯の飾られた部屋からは、ずっと奥まで見通せるようになっていました。

DSC_5130

その部屋の前も通り過ぎると、プリンやパウンドケーキが並べられたショーケースがあります。
こちらにはプリン狙いで行きました。

向かいのカウンターで注文支払いをして、自分で持ち運ぶ完全セルフです。

DSC_5135

レストランは、先ほどの帯の部屋の前で靴をぬいであがり、ずっと奥まで入っていきます。
途中、和ダンスや古い大きな衣装ケースなどが並んでいました。

奥の部屋まで行くと、

DSC_5136

明るい縁側にもテーブル席があり、

DSC_5140

広いへやには、薪ストーブもありました。

DSC_5143

フローリングになっていますが、もともとは客間だったことを思わせる床の間はそのまま残っています。

とてもとても広い古民家をリノベした素敵な空間です。

DSC_5138

私たちは、中庭が見渡せる席に座りました。

DSC_5142

セルフですから、自分たちでお盆にのせて運びました。

DSC_5144

丹波路プリン¥390(税込)、コーヒー¥250。
コーヒー、やす~い。
湯飲み茶碗に入ってるなんてめずらしくて、この古民家レストランにはぴったりです。

DSC_5147

丹波路プリンは、黒豆、白小豆、カスタードの3種類あります。
今日は、黒豆ツアーなので、黒豆プリンにしました。
黒豆の丹波黒を3日かけて煮込み、ゆっくり糖度を上げていき、黒豆のゼリーを作るそうです。
4日目に丹波産の卵と牛乳でプリンを作り、上にゼリーを流し込んでやっとできあがるとか・・・。
手間ひまかかってますね。

DSC_5148

ゼリーはトロトロです。
それが、同じようにトロッとやわらかいプリンとよくなじんでおいしい~
ゼリーに入っているやわらかい黒豆もほどよい甘さでおいしいです。

DSC_5145

リノベした大きな古民家とおいしい黒豆プリンを堪能できて、ランチ前に行った甲斐がありました。

チャンスがあったらランチにも行きたいと思います。


ささらい野菜料理 / 篠山市その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.6



cool_mama at 23:24|PermalinkComments(0)

丹波篠山黒豆ツアー①波部黒大豆編

今日は、丹波篠山へ黒豆ツアーに行ってきました。

DSC_5124

まずは、友達が予約してくれていた黒豆を取りに「丹波ささやま波部黒大豆(はべぐろだいず)保存会」へ。

DSC_5123

10時半に到着して、黒豆大豆は売り切れになっていました。
でも、予約してるので大丈夫

DSC_5122

予約しててよかった~。

DSC_5191

一束¥1200でした。

その後販売所や、畑のすぐ横での直売所など、何か所も黒豆大豆を販売しているところがありましたが、だいたい¥1000前後で場所によって完売していたり、行列になっていたり、誰もいなかったりと千差万別でした。

DSC_5192

私たちが購入した波部黒大豆は、ぷっくりと実がつまったおいしい黒豆大豆と特に評判がいいようです。

DSC_5199

さやを全部取ってみたら809gありました。
この後、枝にさやが3つ残っていたので、もうちょっとだけ多かったかも~。

DSC_5201

ほとんどがぷっくりとふくらんだ大きな黒豆大豆です。
まだ少し黒~い部分があるまだらな状態ですが、これが熟して乾燥するとあんなに真っ黒になるんですね

黒豆大豆は大きくて食べ応えがあってとってもおいしいです

今日は、そのままで食べたけど、明日は枝豆ペペロンチーノにしたいと思います。




cool_mama at 23:22|PermalinkComments(0)

2021年09月24日

北欧をイメージした素敵な複合施設へ♡かわいいパンもッゲット( *´艸`)

四条畷駅から5分ほどのところある北欧をイメージした複合施設へ連れっていただきました。

DSC_4765

大東市の「morineki」プロジェクトの商業施設のゾーンにある「Keitto(ケイット)」は、駅からも近い場所なのに、緑がいっぱいでとてもゆったりと作られています。

DSC_4849

ワークショップや、雑貨やお洋服のお店、レストラン、パン屋さんなどがあり、見て回るだけでも楽しくなるような場所です。

DSC_4767 (2)

一番最初に入ったライフスタイルショップ「Keitto Asua(ケイットアスア)」は、大好きな雰囲気のお洋服があって、ついつい買ってしまいました
店内の写真もOKで、いっぱい撮らせていただきました。

DSC_4768

お洋服だけでなく、小物や雑貨類も素敵~

DSC_4769

どれもこれもかわいくて、ずっと見ていられます

DSC_4770

北欧のナチュラルな感じがいいのかな~。

こちらでの買い物を済ませたら、おとなりのパン屋さんに行きました。
建物の中でもつながってるようですが、イートインコーナーから入る形になってしまうので、外側を回りました。

DSC_4771

「Keitto Leipa(ケイットレイパ)」

DSC_4774

きのこや野菜などのかわいい飾りの下の棚にあるパンは、お惣菜パンが多かったのですが、どこのパン屋さんよりもかわいいものが多くありました。

DSC_4775

パンの置き方もいい感じ~

DSC_4776

とてもかわいいクッキーのパッケージや、クッキーBoxもありました。

そんなにかわいいパンがいっぱいなのに、町のパン屋さん価格なのがまたうれしい~

DSC_4780 (2)

かわいいパンを中心にこれだけ買いました。

レジで、マロンクロワッサンをカットしてもらえるか聞いてみたら、快くカットしてくれて、その上お手拭きまで入れてくれました。

DSC_4782

そして車の中で、半分こしたマロンクロワッサンを友達と食べてから(イートインしてる時間がなかったので)、次の目的地へと移動しました。
このクロワッサンがパリパリハラハラっとして、おいしかったです。

上の写真では、ただ丸くしかうつってなかったパンは、

DSC_4842

キノコパン ¥135(税込)
かわいいキノコ型のパンの中にはクリームシチューが入ってます。

DSC_4843

おにぎりパン ¥125
形の違うおにぎりパンが2種類あったのですが、こちらはツナマヨです。

DSC_4844

クリームパン ¥145
お店の名前の焼き印が入ってます。
ずっしりしてるので、クリームがたくさん入ってると思います


「Keitto」は、ゆっくり時間をとってまた行きたいところです。


関連ランキング:パン | 四条畷駅



cool_mama at 22:45|PermalinkComments(0)

2021年08月03日

大阪柏原~奈良御所・五條おいしいものツアー④お豆腐編

柏原でぶどうをあれこれ購入してから、奈良へと入りました。

そして、ランチをしたあと、有名な「梅本とうふ店」へ。

DSC_3998

お店の入口周辺に緑がわさわさしている写真を見ていたので、もっと山の方にあるのかと思ったら、狭い道を入っては行きますが、案外住宅が集まっているところでした。

DSC_4000


ただ、お店の前には水車が回っていたりして、強い日差しの暑い日でしたがマイナスイオンが感じられます。

DSC_4002

入口に注文書が置かれているので、その横にある見本や写真付きメニュー表を見ながら記入します。

DSC_4001

梅干しやや野菜なども販売されてます。

DSC_4003

こちらへ注文書を出すと、順番に商品をそろえて呼んでくれます。
平日でも、少し待ち時間がありました。
とうふドーナツと豆腐ハンバーグの試食も置かれていました。

ただ、3時前にお店に着いたのですが、売り切れになっているものもありました。


DSC_4030

お豆腐は大好きなので、いろいろ買ってきました。
・葛城とうふ(きぬ)¥255(すべて税込)
つるっとしているというより、豆が濃い感じのくちあたりです
・金剛とうふ(もめん)¥275
案外やわらかく、こちらも味が濃いです

DSC_4032

・ひろうす大¥120
大きくてまんまるで、お豆腐感が強い!
ひじきやにんじんなどの具材もばっちりはいってます
ふたつほしかったけど、最後の一つでした。
おいしかった~
・うすあげ¥65
お豆腐をカットしてあげてるのがわかる厚みがちょっとあるタイプです。

DSC_4031

揚げだしとうふ¥315
大根おろしのたれ付きです。
帰ってすぐの夕飯にしました。

DSC_4074

とうふドーナツ(ひとつ¥85)も買ってました。
次の日リベイクしたら、しっとりとしておいしかったです。
低糖質ドーナツなはず

DSC_4033

そうそう、おからを一袋いただけます。
さらっとしてきめの細かい水分少なめのおからでした。

DSC_4073

干しシイタケにニンジン、インゲン、枝豆、うす揚げなど、具だくさんにして作ったら、激うまになりました。
最初に野菜をゴマ油で炒めると、できあがった時にふんわりとゴマ油が香っておいしいです。



梅本とうふ店豆腐料理・湯葉料理 / 近鉄御所駅御所駅吉野口駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.6



cool_mama at 21:16|PermalinkComments(0)

2021年07月31日

大阪柏原~奈良御所・五條おいしいものツアー②ぶどう編

ぶどうツアーは、大阪柏原市を目指しました。
柏原市はぶどうの名産地です。

ぶどうの季節は、夏の終わりから秋にかけてとばかり思っていたのですが、大阪の場合、初夏から秋にかけてだそうです。
小さ目の粒のものから大粒のものへと変わっていくという話も聞きました。
時間の経過とともに、ぶどうの種類も変わっていくそうです。

そして、お盆用のぶどうを求めて来る人達に合わせて、お盆前に一番収穫できるようにしているとか・・・
一番売れるときに一番品ぞろえがよくなるようにしているわけですね。

柏原市は、ぶどうの直売所もたくさんあるので、その直売所によっても扱っているぶどうの種類が違うので、あちこちのぞいて見るのも楽しいです。

DSC_3960

まず訪れたのが、「かねとも葡萄農園」。
建物の横には、実がたわわに実ったぶどう棚が広がっていました。
こちらは町中ではなく、ブドウ園に併設された倉庫のようなところなので、営業中と出ていても、本当に入ってもいいの?て思ってしまう感じだったのですが・・・
近づいていったら、中からどうぞと声をかけてくださって、とても感じのいい方たちでした。
中では、デラウェアの仕分け作業もされていました。

ベリーAや巨峰もあり、こちらでは、野菜も少しだけありました。

DSC_4038

真ん中が巨峰¥700(税込)、一粒ずつバラバラの巨峰のパック¥300(税込)を購入。
しし唐はこんなにたくさん入って¥100でした。

DSC_3961

2軒目は、国道25号線沿いの「かねおく直売所美果園」へ。

DSC_3962

デラウェア、巨峰、マスカット(だったと思う)などがセットされて、いろんな価格のものがありました。

DSC_4037

こちらでは、ベリーAとブラックビートの組み合わせ¥1200(税込)を購入。
先にいった「かねとも」では、もうほとんど終わってしまったと言っていたブラックビートがありました。香りは少ないけど、とてもジューシーで甘いらしいです。

次に同じ25号線沿いの「乾ぶどう園」へ行きました。
(写真は撮ってなかったみたい・・・)
店頭のものは売り切れてましたが、希望を言ったらセットにしてくれるというので、家庭用を¥1000で作ってもらいました。

DSC_4035

ベリーA、紅富士、デラウェア、巨峰です。
きれいな房ではないのですが(家庭用ですからね)、どれも甘くて、もちろん種なしです。

DSC_3963

ここはどこだったかな・・・?(笑)
お店の周りがきれいなぶどう棚。
すいかはたくさんあったけど、ぶどうがあまりなくて、こちらではなにも買わなかったんでした。

どこもシャインマスカットがなかったのですが、朝早く売れてしまったり、時期的にまだはやかったり・・・。
8月初めから出揃うようです。

DSC_3966

午後から道の駅「かつらぎ」(奈良県)へ行ったときに、野菜ともう少しぶどうを買いました。

DSC_4039

大阪産(左)と奈良産(右)どちらも¥400でした。
こちらの道の駅もとてもリーズナブルです。

なんだかみんな種なしの気になっていましたが(これまで購入したのはすべて種なしだったし・・・)、右側の巨峰は、今日食べてみたら種が入っていました。
最近種ありを食べてなかったのでびっくりしましたが、とても甘くておいしかったです。
でも、やっぱり種は面倒かな~

DSC_4041

野菜も購入。
ナスがたくさん入った大袋で¥162(税込)。
オクラ(スーパーの一袋よりはいってます)¥86。
アメリカンチェリートマト¥108←黒っぽいトマトで、とてもあまくておいしかったです。

DSC_4040

実は、トマト大好きなので、「ふたがみパーク當麻(たいま)」にちらりと寄ったときにもミニトマトを買っていました。安すぎ~!

おいしいものツアーは、まだ続きます




cool_mama at 21:32|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード