おでかけ

2017年10月28日

フォーエバー現代美術館コレクション草間彌生My Soul Forever

先日、祇園甲部歌舞練場内八坂倶楽部の「フォーエバー現代美術館」で開催されている草間彌生展を観てきました。

この開催を知ったのは、まだちゅちゅたんがいる6月のこと。
そのとき、10月29日(延長されました)までということだし、秋に観に行けたりして・・・なんて頭をよぎったことで、逆にずっと京都へいくことができなくなっていたtyutyutanです。

先日もギリギリまで行こうか行くまいかと迷っていたのですが、どこかで踏ん切りをつけないと・・・と行ってきました。

;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。

祇園甲部歌舞練場につくと・・・
DSC_8748

みんながどこかでみたことある~!と思う大きな南瓜のオブジェ。

DSC_8784

なんだか公園の遊具のようにも見えますが・・・

DSC_8782

美術館らしくない入口です。ここで、靴を脱いで中に入ります。素足になりますが、中は畳敷きなので大丈夫。

DSC_8753

最初の部屋は、写真OK!
かなりにぎわってはいたのですが、ちょうど人がいなくなったすきに撮りました。

DSC_8751

草間彌生さん、わりとノーマルな感じの写真ですね
真っ赤なボブカットの写真とかの方がよくみますから~。
私は、いつも岡本太郎さんと同じ目をしてるって思います。

作品はカラフルで観ていて楽しいです。
写真とのコラージュや、シルクスクリーンの作品もありました。最近私たちがやってるものを、何十年も前から芸術家はやってることを知りました。

DSC_8756

舞台の上にカラフルなボートが一艘。

DSC_8755

「私の魂を乗せてゆくボート」

前衛的過ぎて、京都らしくないところが、京都に似合うのかしら・・・?とにかく面白かったです。

DSC_8757

座禅を組むことができます。

DSC_8758

手入れの行き届いた日本庭園に、出ることもできます。

DSC_8761

ここは、美術館と日本庭園とカフェが楽しめる素敵な場所でした

当初10月29日までだった「フォーエバー現代美術館コレクション 草間彌生 My Soul Forever」は、好評のため2018年2月25日(日)まで延長されました。

cool_mama at 19:44|PermalinkComments(0)

2017年10月20日

大阪大学豊中キャンパスにある博物館とカフェ①

大阪大学豊中キャンパスには、誰でも入れる博物館があって、カフェも併設されているので、行ってきました。

DSC_8638

「大阪大学総合学術博物館待兼山修学館」は、石橋門からすぐのところにあります。

受付でパンフレットをいただいて、入館しました。

DSC_8641

さっそくロビーの壁面に躍動的なマチカネワニの化石が展示されています。大きい~!

DSC_8643

マチカネワニは豊中キャンパス理学部建設現場から出土した、日本で初めて発見されたワニ類の化石だそうです。
ロビーは写真撮影OKですが、こちらはレプリカで、実物は3Fに展示されていました。

こちらの建物自体も古く、国の有形文化財に指定されています。
古い建物大好き
もちろん、内部はきれいに新しくなっているのですが、中央の階段のつるつるになった手すりに歴史を感じました。

私たちのほかには誰も見学に来てる人はいなかったのですが、顕微鏡をのぞいたり、大きな真空管式コンピュータを見たり、これが、無料で見れるなんてラッキーとばかりに楽しんできました。

そして、お昼時を過ぎて、学生も少なくなったであろう時間に、カフェへ行きました。



cool_mama at 21:29|PermalinkComments(0)

2017年10月17日

びわ湖大津館イングリッシュガーデンへ

琵琶湖近くに住むNtoさんに、大津にあるイングリッシュガーデンへお誘いいただきました。

大阪市内から参加のgoziちゃんとJRで合流して、Nto姉妹と大津で待ち合わせです。

昨日の段階では、今日の雨は止む予報だったのに、やむ気配はなし。今朝はバスを利用してJRの最寄り駅へ行く予定だったので、渋滞を予想してバタバタと予定より早く家をでました。
・・・ということを、失敗(内緒)をしでかした言い訳にしたいと思います。
goziちゃんご迷惑をおかけしました。

それは置いておいて

予定通り私たちは大津駅に到着して、Nto姉妹と1年半ぶりの再会をしました。

DSC_8578

大津駅から、10分ほどで「びわ湖大津館」に到着しました。
瓦屋根のビル(?)という感じのりっぱなびわ湖大津館は、旧琵琶湖ホテルです。今は宿泊施設ではなく、レストランやウェディング、貸し会議室(文化教室などにも利用)などになっています。

DSC_8580

大津館にはイングリッシュガーデンが隣接されています。
この写真の左奥が入口です。

DSC_8582

イングリッシュガーデンには、いろんな草花が咲いていました。
到着した時はまだ雨がふっていましたが、どしゃ降りではなかったし、後半はやみ始めたので良しとしましょう

DSC_8586

バラには少し早かったようで、咲いていたのは少しでした。惜しい!
それでも、こんな睡蓮の池に橋がかかってる風景は、とても素敵です

DSC_8588

睡蓮もお天気がよかったら咲いていたかもしれない、ピンクに色づいたつぼみがありました。

DSC_8591

こちらのお庭のすぐ後ろは琵琶湖が広がっています。その向こう岸の山のふもとには雲がかかっていて、こんなお天気だからこそ見ることができた幻想的な風景でした。

DSC_8593

こちらのローズガーデンは、NHKの「趣味の園芸」にもよく出ている小山内健さんが監修したそうです。

DSC_8595

一瞬、マイクロバスで来園した方たちがいましたが、早々に帰られて、ほぼ私たちの貸切状態になりました。きれいな庭園に私たちだけというのも、とても気持ちがいいものです。だから、このお天気にも感謝しなければいけないですね~

image

ステキなイングリッシュガーデンでした。

image

大津館の裏(?)は、乗船場(柳ヶ崎公園港)にもなっているので、ミシガン号で琵琶湖クルーズができます。

DSC_8600

びわ湖大津館は、大津市指定有形文化財に登録されています。
やっぱりこういう近代建築は、重厚でいてモダンで大好きです。

ステキなところに連れていってくれてどうもありがとうございます


今年の秋のローズフェスタは、10月20日から11月23日までです。
やっぱり私たちがちょっと早かったのかな・・・( *´艸`)



cool_mama at 22:11|PermalinkComments(4)

2017年09月21日

大くまモン展@阪急うめだ本店

今日は自宅で楽しくトールペイント教室でした。

おしゃべりが弾んで、あまり進まなかったような・・・ま、そんな日もあります。

そして、今日来る予定だったngさん。先日梅田で転んで、肩を骨折、昨日手術でした。

お友達が、転んで骨折するのは今年に入って二人目です。
痛い思いをして、リハビリも長くしなくてはいけません。
私たち、転んだら大変なことになる年齢なんですね~、気をつけましょう。
そして、早くよくなりますように



DSC_8265

さて、私もついこの間、梅田へ行ってきたのですが、阪急百貨店うめだ本店の9Fにある阪急うめだギャラリーで「大くまモン展」をしていました。

DSC_8257

会場内にはちょっとおしゃれな装いのくまモンがいます。

DSC_8262

いろんなイベントの時に着た衣装が、いっぱい飾ってありました。

DSC_8263

くまモンのパネルの後ろ側へ回って、写真を撮ることができる場所も用意されています。

DSC_8264

くまモンののサインもありました。

23日(土)にもくまモンが来るそうです。

ギャラリーに隣接するブースで、くまモングッズがたくさん販売されているので、そちらを見るのもなかなか楽しいです。

BlogPaint

そして、まだまだ、みんなで熊本を応援したいですね~

DSC_8267

とってもかわいい小銭入れがあったので、思わず購入。
キーホルダーのように、かける部分があるので、内ポケットがないリボンバッグの内側にぶらさげました。これで、家の鍵がバッグの中で行方不明になることはありません

「大くまモン展」は9月25日(火)までです。
<@阪急梅田ギャラリーにて入場無料>


cool_mama at 19:54|PermalinkComments(0)

2017年09月11日

なつかしい西新井大師と参道の「まめ屋」

今日は、パンケーキのお店に行こうと思ったのに、なんと定休日。残念❗
でも、次回にとっておくことにして、そのまま、なつかしい町へ。
○十年ぶりです。

東武線の西新井駅は、全然変わっていませんでした。
高校から、大学、お勤めと毎日ここで乗り降りしていたので、ホームと駅舎が変わってないのが、なんだかうれしい😆
駅を降りると、まったく様変わりしているといううわさですけどね。

今日は、ここでは降りず、乗り換えて一駅の大師前駅まで。
こちらの駅は、かなり変わっていました。

西新井大師へは、ちゃんと正面へ回り、参道(短いんですけど)から行きました。

[画像:7137742e-s.jpg]

でも、なんか変・・・

[画像:efe472ed-s.jpg]

あら~、ここでも残念なことに、山門が修理中です。
でも、上をみると、青空になにやら瓦屋根。
一応、写真で、ちょっぴり雰囲気をだしてくれてました。

[画像:a0e9223f-s.jpg]

横から回って、本道の正面へ。
工事のため、これ以上下がれないギリギリから、写真を撮りましたが、屋根がちょっぴり切れてしまいました。

ここは、もともと小さな本堂だったのですが、火事で焼失して、建て替えられて大きくなりました。

[画像:ee491959-s.jpg]

本堂の中は、祈願中は写真撮影お控えくださいと書いてあったので、なにもしてないときはOKということですね。

心広いご本尊様に、お久しぶりのご挨拶(笑)と、無事にお参りできたお礼と、今後のお願い事をしてきました。

[画像:cf9cb2a1-s.jpg]

境内は、滝のある庭園ができて、とてもきれいになっています。

[画像:eff0a45f-s.jpg]

でも、私は、こちらの昔からある藤棚前の池の方が好きですけどね。
(こちらも少し形が変わって、龜がいなくなってましたが・・・)


さて、なつかしい西新井大師の参道は、やはり平日は閉まってるお店が多いのですが、そんな中で、以前、婿殿にいただいたお豆のお店を発見。

[画像:6d79bff3-s.jpg]

お店の中は、ずら~っとおまめが並んでました。写真忘れた~

お客さんは、私一人でしたが、感じのいいスタッフさんが、いろいろ説明してくれました。
試食もたくさんすすめてくれるんですよ。

[画像:24fe2905-s.jpg]

じゃ~ん、いろいろ~🎵

DSC_8224

甘納豆とぬれ甘納豆系は、賞味期限が短いので少しだけ。大好きなきなこまめは、とっても大きくておいしいのではずせません。

そして、こちらのひよこ豆がなんだかとってもかわいらしくて、お気に入りの仲間入り。
ぬれ甘納豆というより、煮豆のようで、箸休め的に、ご飯のおかずに使えそうです。

[画像:9dea0bed-s.jpg]

賞味期限はとっても短いのですけどね。

黒胡椒やわさび、青さのりとか、しょっぱい系も楽しみです。


また、なつかしい町にきたら、ほかの味も試してみましょっと

cool_mama at 19:42|PermalinkComments(0)

2017年09月08日

楽しくポケモン@東京

夜行バスに乗って、東京へやって来ました。

パパにも、子供たちにも、危ないから新幹線を利用するようにとさんざん言われましたが、もったいない!

ちゅちゅたんがいなくなってしまった今、時間だけはたっぷりありますからね。

それに、裏技、いえ、ちゃんと表技を使って・・・

[画像:88021422.jpg]

こんな豪華なシートで来ました。
なかなか快適✨

パパの家は、バスが着く新宿から乗り換えなしなので、東京駅に着くより楽チンです。


というわけで、朝から、朝食を作り、パパを送り出し、お掃除して、アイロンかけて、お昼から、お出かけしました。

まずは、ポケモンがたくさんでるという猿江恩賜公園へ。でも、ここには、よく見る子しかいなかった・・・。

[画像:298ead99-s.jpg]

こんなエッジのきいたホットケーキを食べて、出てきたところで、たくさんの人がスマホを見てたので私も~。

そして、生まれて初めて(笑)バトルに参戦しました。
ルールもなにもわからないまま適当にやってたら「WIN」だって・・・。
これって、回りの方々のおかげなのかしら?
まったくわかりません。

[画像:8fd68d1f.jpg]

そして、「スイクンゲットだぜ!」
やった~❤


ホットケーキのお店の情報は、また帰ってからね。

明日は、高校の女子会で、あさっては、ねぇねの引っ越し準備のお手伝いです。

[画像:fdcaa167-s.jpg]

なんだかバタバタしそうです。

cool_mama at 19:14|PermalinkComments(0)

2017年05月25日

『ハンガリーの名窯 ヘレンド』と「喫茶 サロン」@大阪市立東洋陶磁器美術館

「ヘレンド展」が大阪市立東洋陶磁器美術館で開催されてるというので、行ってきました。

DSC_6902

最近、美術館へなかなか行くことができず、とってもお久しぶり。そして、こちらの美術館は初めてです。

DSC_6905

『ハンガリーの名窯 ヘレンド』

ハンガリーのヘレンド村で磁器の生産が始まり、先行するマイセン窯やウイーン窯に学び、高水準に達したヘレンド窯は、「オーストリア帝室・ハンガリー王国御用達窯」として認められるようになったそうです。

館内は、大きな展示会のように混みあってないので、気になる作品を間近にじっくり見ることができました。この身近な空気感がとてもよかったです。

途中、写真OKの場所がありました。

DSC_6906

「ヴィクトリア」シリーズ 6人用ディナーセッティング

DSC_6908

ヴィクトリアにちなんで、中央に庭で育てた花などを飾る英国風アレンジだそうです

DSC_6909

「牡丹とグリーン・アポニー」シリーズ 4人用ティータイムセッティング
中国で皇帝の色とされる黄色をセンターに茶会をイメージした東洋風セッティング。

今回の展示を見て、ヨーロッパの磁器には中国の影響が大きかったことがとてもよくわかりました。


見終わって・・・今回楽しみにしていたのが、こちらの美術館に併設されてるカフェです。

DSC_6912

館内から直接入れる「喫茶サロン」。

DSC_6913

こちらでは、その時の展示によっては、特別展に合わせた食器でお茶をいただくこともできるそうで、、今回はヘレンドフェアのケーキセット。

DSC_6921

もちろん、ケーキセットをお願いしました。

DSC_6917

ヴィクトリアシリーズですね。なんだかテンションあがります

DSC_6918

アップルパイは温めて出してくれました。カスタードクリームの上に、ゴロゴロっとリンゴがのってました。写真を見たときにケーキは期待しなかったのですが、思った以上においしくて、ほんのりシナモンの香りがするアップルパイは正解でした。

DSC_6916

紅茶も食器もきれいな色です。

DSC_6922

コロンとしたソーサーとティーカップはとてもかわいくて、やっぱりここでお茶をして正解でした。

また、特別展があったら行きたいと思います

DSC_6925

そうそう、喫茶「サロン」へは、美術館の中からだけでなく、外からも直接入ることができます。


関連ランキング:カフェ | なにわ橋駅北浜駅淀屋橋駅



cool_mama at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月12日

「坂本龍馬」@京都国立博物館

普段、家族がいる土日は一人では外出しない主義なのですが、今日ならパパがちゅちゅたんを見ててくれるので、朝から出かけました。
今は、ちゅちゅたんだけで長時間おいておけませんから・・・。本当に、小さい子を抱えてるような感じです。

さて、出かけた先はというと、紅葉の季節のため観光客でにぎわう京都です。
といっても、今回紅葉は目的外!

現在「特別展覧会 没後150年 坂本龍馬」を開催中の京都国立博物館へ行ってました。

10月には天皇皇后両陛下がいらしたとか・・・。
そんな「坂本龍馬」のチケットが、思いがけず手に入りました。

DSC_3510

京都国立博物館は、重厚な明治古都館がやっぱり好きです。

DSC_3512

正門(こちらからは入れません)の方から、噴水越しにみる建物もステキです。

_20161112_143900

今回の「坂本龍馬」特別展は、新しい平成知新館で開催されています。
平成知新館は直線的でキラキラしてて、明治古都館とは対照的。水とガラスをうまく使ったこちらもきれいな建物だと思います。

DSC_3516

建物に入ってすぐの巨大ポスターと龍馬像は写真を撮ることができます。

展示物は平常展の仏像や縄文・弥生時代の展示物も含め、3階から順にみられるようになっているため、見応えがあります。

今回、龍馬が書いた書簡が多数展示されています。
現在約140通の書簡が残っているそうです。
姉の乙女や兄など、家族に向けてもまめに手紙を出していたんですね。

これらの手紙の文字を龍馬が書いてる姿を思い浮かべながら、観てきました。

DSC_3520

「特別展覧会 没後150年 坂本龍馬」
   2016.10.15(土)~11.27(日)
   休館日:月曜日
   京都国立博物館



近くに智積院があります。

DSC_3544

時間がなかったので、中には入れなかったのですが、少しだけ境内を歩いてみました。(中に入るには拝観料が必要です)

DSC_3542

今回は龍馬と、カフェが目的なのですが、ちょっとだけ京都らしさを垣間見ることができました。

cool_mama at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月29日

銀座でお上りさんしてきました( *´艸`)

昨日、ねぇねのところへやってきましたが、私の姉のところへ行くこと(すでに昨日実行済み)以外はノープラン。

今日はどうしようか・・・ということで、7月にこちらに来て以来、まだ行ったことがないという銀座へ行くことになりました。

ねぇねより、30年近く昔に大阪へ引っ越した私のほうがまだ詳しいという、なんとも頼りない事態ではありますけど~。

image

まずは、銀座4丁目。先日テレビで「和光はこんなところ!」みたいな番組を大阪でもやっていたので、目にしたばかりの建物ですが、時計台でおなじみの和光です。

昔むかしこの時計台から始まる「銀座NOW」なんて番組がありました。
わかる人は同年代・・・

image

銀座三越のライオンは、大きなシルクハットをかぶってました。

歩き始めてすぐ、なんとメイプル超合金がロケしてました。カズレーザーと安藤ナツですから、目立ちますね~。パパに、「メイプル超合金見た」とメールしたら、「パパだって、小藪やモモコをしょっちゅう見てる」と返事がありました。いや~、地域性ってありますね~

image

そして、大好きな伊東屋へ行きました。
去年リニューアルしたばかりだそうで、ピカピカの「G.Itoya」です。

12Fのカフェでランチをした後に、上から順に降りてきました。(ランチの詳細はまた今度)

image

11Fでは、なんと銀座で味わう地消地産ということで、野菜が水耕栽培されていました。

image

ガラス張りの見えるところだけでなく、この右側のずっと奥の方まで、畑になってました。
こちらの野菜はカフェで使われたり、販売もされたりするようです。

そして8Fから下が、一般の売り場になっています。
見てるだけでも楽しいものがいっぱい。
ラッピング用の資材からキッチン用品、おしゃれななものや、もちろん文具も。私がよく行く大阪の卸とは違って正価販売なので、同じものをみつけたりすると、高いな~!なんて思ったりもしますが、銀座の伊東屋ですから・・・当然なのです

来年の手帳やカレンダーもたくさんありました。
もうそんな時期なのですね。

image

私はマスキングテープをちょこっと。
ねぇねは、ハガキや便箋などを買いました。キッチンで使う茶色いボトルの除菌スプレーも買ってました。最近のおしゃれな部屋や雑貨のブログに登場しているものです。

う~ん・・・私もうちに帰ったら、もう少しものを減らして(それが難しい・・・)、わがやをリニューアルしたいな


あした、大阪へ帰るので、ブログはお休みするかも・・・。


cool_mama at 22:08|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月20日

ダリ展@京都市美術館

7月1日から始まった「ダリ展」を、京都市美術館へ観に行ってきました。

DSC_1591

私がダリを知ったのは30年ほど前。西武百貨店の宝飾品売り場でダリのデザインした宝石を見たのが始まりです。
その時は、赤いルビーの「王家の心臓」が、妙に生々しく動いていたことを、よく覚えています。

DSC_1593

今回の「ダリ展」では、絵画を中心に、彫刻や挿絵、壁に映画も上映されたりしています。

DSC_1598

入口にはダリ劇場美術館の展示室を再現した「メイ・ウエストの部屋」があります。こちらは写真もOK。

BlogPaint

鏡に向かって写真を撮ると、壁に掛けられた2枚の絵画が目に、暖炉が鼻に(←これ、暖炉じゃなくていかにも鼻ですけど)そして、ソファが唇になってます。そして、手前の壁には髪の毛とイヤリングの絵が描いてあります。

DSC_1596

鏡ではなく直接見るとこんな部屋です。
ここでの記念撮影からダリの作品の回顧展が始まります。

印象派の影響を受けたという10代の作品があり、シュルレアリスムの代表ともいえるあり得ない情景の作品群が多数ありました。ダリの作品は、とてもきれいで、怖くて、奇天烈です。

館内は混みあってはいますが、並ぶこともなくすぐに入れました。
これだけの作品が揃うことは少ないと思いますので、興味のある方はぜひ観に行ってください。

「ダリ展」
京都市美術館 
2016.7.1(金)~9.4(日)



cool_mama at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード