手作りのおいしいもの

2018年05月17日

手づくりの「桜あんの水ようかん」がおいしい~♡

自宅でトールペイントレッスン。

DSC_1556

今日来た生徒さんは、瀬戸山先生の「Tender Feelin's」から、描いています。

DSC_1562

これも大好きな一つ。
この本の作品は、どれも素敵で、いくつか描きましたが、まだまだ描きたい作品がいっぱい。
みんなもがんばれ~



そうそう、お昼ご飯後のデザートにと、桜あんの水ようかんを持ってきてくれました。

DSC_1554

あわいピンク色の水ようかんは期せずして2層になったとか・・・
見た目もきれいだし、ぷるっとした食感とあんこ的食感の2種類がまたいい感じ~

DSC_1555

刻んだ桜の葉は、もともと桜あんに入ってるんですって。
もちろんふんわり桜の香りがします

おいしかった!ごちそうさま~

桜あんは、プロフーズで手に入るそうです。


cool_mama at 20:41|PermalinkComments(0)

2018年05月12日

コストコで買ったブラウニーミックスを使いました♡

先月、コストコで購入して、みんなでシェアしたジラデリブラウニーミックス(¥1298)。

DSC_1423

やっと今日、焼いてみました。

5cm角のブラウニーが16個できると書いてあります。
オーブンの天板はおおきすぎるし、18㎝のケーキ型では、厚みが出るし(ケーキっぽく焼くのもありだけど)、ということで、今日は、多重構造の大フライパン(内径24㎝)を使って電磁調理器で焼くことにしました。

DSC_1424

基本的には、
・ブラウニーミックス(チョコチュリトス入り) 1袋
・水      75ml
・サラダオイル 75ml
・卵      1個

水、サラダオイル、卵をよく混ぜたら、ブラウニーミックスを加え、型に流して、160℃で45~50分焼いたら出来上がり。
 
DSC_1425

くるみ50gを粗く刻んで加えてみました。
ナッツが入ってると歯ごたえもいいし、絶対おいしくなるでしょ

とにかく混ぜて焼くだけなので超簡単

簡単すぎて、へらへらしてたのか・・・

またやってしまった・・・・。

前はチーズケーキでやったよね・・・。だから2度め。

DSC_1428

落としました。
ぼろぼろです

子どもたち二人が、別々に、順番に、
「あら~、焦がしちゃったの~?!」て。

違いますから!
まったくをもって焦がしてません!
チョコレートブラウニーの色ですから~!
落としましたけど・・・。

しかし、焦げてぐちゃぐちゃになってるみたいに見えるのは確かです。
でも、しょうがないでしょ。

もったいないもん!
食べますよ。床に落としたわけではないしね。

DSC_1429

はい、パフェ風にしてみました
これで問題解決です

ブラウニーは、焼き立てだと、底や側面がカリッとしています。
明日になったらきっとしっとりすると思います。(追記*やっぱりしっとりしました)
チョコチップの部分がねちっとしてるような気がしますがいやな感じではありません。濃い感じ。
そして、くるみがやっぱりいい歯ごたえです。
なかなかおいしい。

DSC_1430

アイスクリームの上に、先日作ったマーマレードをのせました。
これが、あう~!
ちょっとオレンジピールのチョコレートのイメージです。

DSC_1431

でも、このブラウニーは結構カロリー高そうなので、この食べ方は危険かも~
食べ過ぎに要注意です。


cool_mama at 21:59|PermalinkComments(0)

2018年04月28日

とってもおいしい自家製マーマレードができました♡

先日実家で採ってきた夏みかんを、毎日ガンガン食べています。

少し肌の調子がいいような・・・気のせいかしら・・・

もちろん農薬もなにも使ってないので、マーマレードにもぴったり。

以前、ゆでこぼしをしなかったら、思った以上にピリピリと苦みが残ってしまったので、今回はレシピを少し見直しました。

4個の夏みかんで作ったのですが、分量は、丸ごとのみかんではなく、夏みかんを袋から出した身と皮の正味量です。


自家製マーマレード

夏みかん(皮と果肉) 1250g
砂糖         600g強(夏みかんの半量)
夏みかんのタネ

DSC_1316

①夏みかんはよく洗い、皮をむいたら、薄切りにし(1mmくらい)水にさらして2~3時間おく。
②袋から身を取り出し、種はまとめてお茶パックに入れる
③①の水を切り、鍋でゆでこぼしを2回する
 前回↑をしなかったので、かなり苦かったのではとないかと思われる

DSC_1321

④鍋に身とゆでこぼしをした皮と総重量の半分の砂糖と種をいれ、中火弱にかける

DSC_1322

⑤しばらくすると、水分があがってくるので、そのまま煮詰める

DSC_1323

⑥少しとろみがついてきたらできあがり

つめたくなると、とろみは少し増します。

もともとの夏みかんの水分量にもよるのですが、採りたてでみずみずしかったので、半分以下になるまで煮詰めました。

DSC_1325

煮沸消毒した瓶に入れましたが足りなくて、残りは密閉容器へ。

DSC_1326

これは煮沸消毒できないけれど、長期保存する気はなく、早く使ってしまうので問題なしです!
今回は、大成功
そのまま食べたいくらいにおいしい~!
前回60%の砂糖で作ったのだけど、今回は50%に減らしました。
もともと酸味の強い夏みかんなので冒険ではあったのですが、このくらいでも充分甘くてすっきりしています

さっそくトーストに塗りました。
そうそう、塗るチーズの上にのせると、おいしさ倍増です。

骨付き肉の下味としても使えます


cool_mama at 21:35|PermalinkComments(0)

2018年04月08日

真っ赤ないちごゼリーが、かわいくておいしい♡

このあいだの土曜日、3分クッキングで小粒いちごで作る「いちごのゼリー」を紹介してました。

今の季節にぴったり。
とっても安い小粒のいちごをみつけたので、作ってみました。

DSC_1066

本来の作り方とは全く分量も作り方も変えてるので、元のレシピを知りたい方は、3分クッキングのHPを見てくださいね。
テレビでは、いちごシロップを作ったいちごを、低温のオーブンで焼いてセミドライいちごにしてます。それも、絶対おいしそうだったんだけど・・・私は、ちょっと面倒なので、そのままゼリーに使ってしまいました


いちごシロップ用
小粒いちご   150g
砂糖    80g
レモン汁  小さじ1

DSC_1061

①小粒いちごを4分の1にカットして、砂糖と混ぜ合わせて、2時間置く
②砂糖がとけて水分が上がってきたら、2~3分煮る

DSC_1062

③果肉とシロップを分けて、シロップを100ccにしてレモン汁を入れる
(今回90ccだったので10cc水を足しました)
このいちごをそのままゼリーに使うため、できるだけフレッシュ感を残したいため、短く煮てます。それでも、いちごをカットしてるので、シロップは充分赤くなりました。

いちごのゼリー
小粒いちご   80g
砂糖    50g
水     300cc
ゼラチン  7g
ゼラチン用の水 大さじ1強
レモン汁  小さじ2
いちごシロップで使ったいちご
いちごシロップ100cc

①ゼラチンを水でふやかしておく
②いちごシロップ100ccに、水300ccをたして火にかける
③②に砂糖を加えとかす
④砂糖がとけたらふやかしたゼラチンを加えよくとかし、レモン汁も加える
⑤フレッシュないちごをカットして(今度はスライスしてみましたが、お好きなように)いちごシロップを作ったいちごと一緒にゼリー液にいれる
⑥カップに流して、冷やし固める

DSC_1064

そばちょこサイズの容器5つ分できました。

DSC_1065

思った以上にきれいな真っ赤なゼリーになりました

お砂糖をかなり少なくしたので、もしかしたら味がうすいかも(味見を一切してなかったので)と心配でしたが、想像をこえるおいしさ
あ、期待してなかったからかも・・・

DSC_1067

でも、本当にキラキラで、とってもおいしいゼリーでした。
また作りましょっと


cool_mama at 21:36|PermalinkComments(0)

2018年03月13日

おうちごはんとおうちカフェ

今日も楽しく自宅でトールペイント教室でした。

お昼ご飯も出す日です。
最近、テレビでちらし寿司を紹介している番組を続けてみたので、すぐに感化される私は、さっそくちらし寿司を作りました

DSC_0582

いつもならベースは、五目ずしの素を使うのだけど、切らしてたので、ホウレン草を刻んで混ぜ込みました。ちょっと緑のすし飯です。
その上にコロコロにカットしただし巻き玉子(レンジでチン)、コストコ産のベビーホタテとエビ、ブロッコリー。これで彩りよく見えます。
ただし、数を間違えて、私の分だけ、海老が一匹少なくて・・・ちょっとさみしい

そして、今日のデザートは豪華版

DSC_0583

昨日のうちに焼いておいたチーズケーキにフルーツを添えました。
今回、あまり膨らまなかったので、いつもとちょっと感じが違うチーズケーキになりましたが、まぁ、それも問題なしということで

参考までに作り方、貼っておきます

   ベイクドチーズケーキ

クリームチーズ   200g
玉子         3個
牛乳         1C(180cc)
砂糖         3/4C
薄力粉        大さじ3
あればレモン汁   少々

①クリームチーズはコロコロに切って常温に置いておく
②白身と砂糖をあわせて固く泡立てておく
③①と残りの材料をすべてミキサー(またはフードプロセッサー)に入れ、よく混ぜる
④②と③をよく混ぜ型にながす
⑤170℃に温めておいたオーブンで50~55分くらい焼く
⑥型に入れたまま冷ます

cool_mama at 19:21|PermalinkComments(0)

2018年02月10日

雨の日はこもって製作活動、そしてフレンチトースト♡

朝から雨が降ってたら、もうどこへも行きたくありません。
ちびは、友達と和歌山方面へ旅行へ行って家に一人。

こんな日はやっぱり製作活動ですよね~


そうそう、去年の終わり頃、友達がとっても素敵なレース使いのニットを着てて、「すてきね~」と言ったら、そのお店のサイトを教えてくれました。
とってもリーズナブルで思わずポチっとね

でも、買ったのはいいのだけど、私は冬にほとんどスカートをはくことがなく、チュニックにパンツばかり。つまり、そのニットにはスカートを合わせたいのにないのですよ!

そんなとき、大塚屋でよさげな生地を発見しました
それで、本日の製作活動となったわけです。

ミシン、好きじゃないけど、今回ばかりはミシンを出しました

DSC_0212

ジャ~ン、どうでしょ?

DSC_0213

夏のギャザースカートを参考に、生地が夏のものより厚いので、ギャザーを少し減らして作りました。
脇を縫ったら、裾も三つ折りにしてミシンがけ。ウエストも幅広に三つ折りにして、3本ゴムが入るように縫っただけ。

DSC_0215

おばちゃんスカートの定番です

DSC_0214

ついでに、ブルー系チェックのスカートも作りました。

もう、しばらくミシンを出すことはないでしょう・・・。


そして、家に一人だけど、フレンチトースト作りました。

DSC_0143

玉子一つに、牛乳とお砂糖を。もう適当ね・・・

DSC_0146

アガベをかけて、ナイフとフォークで食べたら、なんだかカフェ気分です

DSC_0148

5枚切りのパンの中までしみて、大満足でした


cool_mama at 20:16|PermalinkComments(0)

2018年01月19日

「泉北堂」の極食パンはふんわりもっちり、焼いてもそのままでもおいしい~♡(だし巻き玉子の作り方付き)

「泉北堂の食パンいりますか~?」と、友達からメールがきました。
おはずかしながら、泉北堂を知らなかったのですが、食パンがとてもおいしいとか~。
こんなチャンスを逃すわけにはいきません。
お願いして、昨日持ってきていただきました。

DSC_0024

1本¥680(税込)、2斤分あります。

DSC_0025

このツヤ、私の好きなタイプのミミではないですか~!
焼いた方がおいしいと聞いたのだけど、焼かずにたべても、ミミがムギュ~っとして、おいしいパンです

すぐに食べきれない時は、1枚ずつカットして、ラップにくるんで冷凍したらOK。
いつもなら、こんなにたくさんすぐには食べられないので、冷凍するところですが、今日はトールペイント教室。
お昼ご飯にサンドイッチを出すことにしました。

DSC_0027

ジャ~ン
だし巻き玉子サンドと、もう一つは見えないけど、コストコでいつも買ってるパストラミビーフをたっぷりはさみました。

玉子はパンを焼かずにはさんだら、ジューシーなだし巻き玉子とすご~くよくあう!パンも玉子もふっわふわ~でおいしすぎ。
パストラミビーフの方は、少しトーストしました。表面カリッと、中はもちっとしてパンとハムがよくあいました。
おいしいパンは、そのまま厚切りにしても、サンドイッチにしてもおいしい~
みんなにも、とても好評でした


そうそう、このだし巻き玉子サンドは、最近よく作ります。

DSC_9891

ダイソーで¥200のふた付きガラス容器を使うと簡単にできます。
いつもは玉子2個に、おだし70ccで作ります。
お出汁は、お吸い物より少しだけ濃い味に作ったものを使っています。
(今日は特に分厚くするため、玉子2個半にお出汁90cc弱で作りました)

DSC_9892

ふたをせず1分くらいチンして、いったん取り出し、ところどころかたまりかけてるので、よく混ぜます。

DSC_9893

その後30秒くらいで様子をみてまぜつつ、2~3回チンします。
上の写真くらいになったら、あと10秒くらいでOK!
へらで4辺をはがして、そっと底をもちあげるようにして、パンの上にのせます。
ミミを切った食パンの場合、この容器にすっぽり入るので、たまごのうえにパンを乗せてひっくり返すとうまくのります。

パンには、辛子マヨネーズを薄く塗っています。
(厚く塗ると玉子がすべりやすくなるので要注意)

BlogPaint

ゆでたまごから作るたまごサンドも大好きだけど、だし巻き玉子のサンドイッチもおいしいので、ぜひお試しくださいませ


cool_mama at 20:35|PermalinkComments(4)

2017年12月10日

コストコのお肉でローストビーフ

このあいだから、2回続けてコストコでアメリカンビーフを買いました。

これでローストビーフを作るとおいしいと聞いたからです。

本当においしくできたのだけど、なかなか紹介できず・・・12月は人が集まることも多いので、ここで大公開しま~す

DSC_9166

使ったのはこのビーフテレスメジャー(ウワミスジ)です。
100g¥359とコストコならではのお安い価格。

ひとつだいたい350gと小さ目なかたまりですが、4本もあるのでシェアしました。
教えていただいたうレシピと、どこかで見たレシピの合体版・・・。

ローストビーフ

①まずは、塩コショウ、あるいはクレイージーソルトをふって、お好みでおろしにんにくをすりこんで、30分ほど常温に出しておきます。
②フライパンにオリーブオイル(サラダオイルでも問題なし)を入れて、そのお肉の厚さ1cmに付き1分焼きます。この時は4cmくらいだったので4分。中火弱にしたと思います。
切り方によって、お肉が3面しかないようなときもありますが、とにかく4面あると考えて、裏側は同様に4分焼きます。残りの2面は1分ずつ焼きます。
③焼き終えたら、2重にしたアルミホイルできっちり包みます。
 (できるだけ肉汁が流れでないように、合わせ目を上にして、両端を折りました)
④それをフキンに包んで1時間放置してできあがり~。
なんですが、心配性な私は肉汁がもれないようにビニール袋にいれてからプチプチにくるんで2時間ほど放置してます
それから冷蔵庫に保存します。

夕飯の下準備と一緒に作ったり、夕飯の後片付けのときに作ったりするので、その日にたべてはいません。
でも、こうして作っておくと、副菜をちょこっと作るだけでかなり豪華になります
4日くらいは保存できると思います。

で、食べる前に、お肉をアルミホイルからだすと、肉汁が少したまっているので、それをフライパンにあけて、醤油、酒、みりんなど適当に入れて少し煮詰めたものを、たれにしています。
その時の気分で、おろししょうがやにんにくを入れてもいいかも~。

DSC_9355

はい、できあがりで~す
もっと赤いのが好きな人は、放置時間をレシピ通りにね。

DSC_9358

この日は、小口ねぎをちらしてからタレをかけました。

脂肪が少なくて、やわらかくて、ジューシーでとてもおいしかったです。

結構うるさいちびにも大好評でした

クリスマスに作りたいメニューです。
超簡単なので、ぜひお試しあれ~


cool_mama at 19:37|PermalinkComments(0)

2017年11月12日

おうちパフェは、心もおなかも満たしてくれる♡(*^^*)

先日、レッドキーウイなんてものをみつけました。
お初にお目にかかります~。

そこで、最近マイブームのおうちパフェ

DSC_9086

ざっくり焼かれたバームクーヘンをカットして、小ぶりのバナナの輪切りと一緒に大きなカフェオレボウル(持ち手がついてるからカップ?)にイン!

その上にアイスクリームとグラノーラ、そして、レッドキーウイをのせたら出来上がり~

DSC_9088

レッドキーウイって、中心が赤いと書いてあって、緑に赤ってどうなの?て思ったけど、なかなかきれいでびっくり。そして、とても甘いです

DSC_9090

最近、フルーツとアイスクリームと、焼き菓子でパフェを作るのがマイブーム
それぞれを単独で食べるより、ずっとずっと満足度が高いです。

DSC_8476

ピオーネと、チョコレートケーキとアイスクリームもおいしかった~

DSC_8477

かなりモリモリになっちゃったけど( *´艸`)、このネコちゃんのカフェオレボウルなら安定してます。

DSC_8447

その前に、グラスで作ったときは・・・

DSC_8450

モリモリにしたら、上から順番に食べないとあぶなかった~

でも、ほんとにおいしくて簡単で満足度高いので、ぜひお試しください


cool_mama at 20:02|PermalinkComments(0)

2017年11月05日

フロランタンパウダーで簡単にフロランタン!

先日、フロランタンパウダーをいただきました。

フロランタンは、クッキーやタルト生地の上に、スライスアーモンドをキャラメルで固めたお菓子です。

DSC_8982

最中の皮をベースに作って!と、最中の皮までいただきました。至れり尽くせりね~

でも、どのようにこのパウダーを使えばいいか、作り方が書いてない・・・。ネット調べても、ふりかけるとあるだけで、どの程度か不明・・・
というわけで、昨日、ねぇねと一緒に適当にやってみました。


そうそう、いただいた時、スライスアーモンドを買わなくちゃといったら、コストコのアーモンド買ってたでしょ。あれを刻めばいいのよ!て~。もう、よくご存じなんだから・・・

くるみも入れた方がおいしそうなので、ちょうどサンプル百貨店で出ていたので購入しました。

DSC_8977

「旅する生くるみ」(無添加・無塩)500g¥1080
パンを焼くときにも使う予定です。

コストコの生アーモンド同様、フライパンで炒ると、そのままでもおいしく食べることができます。

DSC_8979

さて、今回は両方とも粗くきざみました。

DSC_8983

最中の皮に刻んだナッツをのせて、フロランタンパウダーをふりました。

DSC_8988

焼いてるうちにフロランタンパウダーがとけてきましたが、なんだか少ない気もする・・・

DSC_8989

と思い、10分たったところで、追加でまたパウダーをふって焼きました。
結局15分焼けばいいところを、20分以上焼いてしまったので、ちょっとナッツが焦げてしまいましたが、ちょっとだから大丈夫

DSC_8997

それにしても、最中の皮って全然焦げないから逆にびっくりでした!
キャラメリゼされたアーモンドとクルミが、カリカリでとってもおいしくできました。
まぁ、当然ですね。おいしくできるフロランタンパウダーを使ってるのですから

このフロランタンパウダーは、もしかしたら食パンにかけて焼いても、おいしいんじゃないかと思うので、今度試してみたいと思います
どうもありがとうございました


cool_mama at 20:04|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード