手作りのおいしいもの

2020年07月10日

ふわふわのちぎりパンは、フルーツサンドにしてもおいしい♡

ミミまで柔らかい高級食パンで、フルーツサンドを作るととてもおいしいのですが、

DSC_3333

昨日焼いたちぎりパンもふわふわなので、フルーツサンドにしたら絶対おいしいに違いないと思い、おやつに作ってみました。

DSC_3360

作るというほどではなかった・・・

DSC_3361

カットしたクリームチーズに、グレープフルーツや先日からたびたび登場する大粒の冷凍ブルーベリーをはさんだらできあがり。

フルーツサンドと言ったらホイップクリームを使うことが多いけど、クリームチーズなら泡立てる必要がないし、少量でもカットできるのでとても便利。
そして、とてもおいしいんです

また、グレープフルーツもむいて密閉容器にいれてるのですぐ使えます。
紅茶(アイスでもホットでも)にいれてもおいしいです。


そして、今日のみんちゃん

いつもミントがソファに上がらないように、ソファの上においてるクッションを下におろしてみたら・・・。

DSC_3365

このクッションはとても肌触りがよくて、ふわふわなので、さっそく上にのってきました。
ソファにあがらないならクッションの上で寝てもいいよ~。
気持ちよさそうに寝ていましたが、写真を撮ろうとすると、すぐ起きてしまうのはいつものこと。
寝てる姿をとるのは結構難しいんです。

DSC_3366

なかなかいいお顔してます



cool_mama at 21:38|PermalinkComments(2)

2020年07月09日

誰が作ってもふわふわにできるちぎりパン

今日の大阪は、明け方にひどい雨が降りましたが、その後雨はあがりました。
でも、なんだか体が重くてお買い物にも行く気にならず、ミントとふたりでゆっくりしていました。

お昼を過ぎてからだんだん回復してきて、
これは気圧のせいだったのか・・・?
なんて思いつつ、パンを焼くことにしました。

食パンでは、材料を量るだけで終わってしまうので、久しぶりにちぎりパンを焼くことにしました。
これが、パン屋さんのパンのように、やわらかくおいしくできるんです


ちぎりパン

強力粉   280g
ドライイースト  小さじ1
ハチミツ     大さじ1.5
塩     小さじ1
バター   10g
水     180cc

まず、ケースを作ります。

DSC_3328

牛乳パックを縦に4等分して組み合わせ、ホッチキスで留めます。内側にクッキングシートを敷いて準備完了です。

①分量をホームベーカリーに入れ、第一発酵までやってもらいます。

DSC_3329

②2倍に発酵した生地を16等分して、丸めて濡れ布巾(濡れキッチンペーパー)をかけて、15分ベンチタイムをとります。

DSC_3331

③②の生地を丸めなおしてケースに並べ、40分第二発酵させます。

DSC_3332

④パンがくっつくくらい発酵したら、小麦粉を振って、190℃に温めておいたオーブンで15分焼きます。

DSC_3333

ぷっくりふくらんでおいしそうに焼けました

DSC_3336

明日の朝食用ですが、

DSC_3337

ひとつお味見~
すご~くやわらかくて、もっちりとしておいしい~
大成功です。

誰が作ってもおいしくできる簡単ちぎりパンです


cool_mama at 21:17|PermalinkComments(0)

2020年06月25日

サンプル百貨店のカルピスゼリーと簡単ブルーベリーソース

サンプル百貨店で、リーズナブルなドリンクをよく利用しますが、

DSC_3076

百周年限定「匠のカルピス」が、とてもおいしかったです。
濃厚でまろやかでやさしい味です。

そのまま飲んでもとてもおいしいのですが、濃厚なのでこのままゼリーにしてもおいしいのではないかと思い、作ってみました。

DSC_3077

1本370mlなので、ゼラチン5gをふやかして、少しやわらかめのゼリーを作りました。
冷た~くしたらやっぱりおいしい~

でも、せっかくなので、もうひと手間
先日買ってきた冷凍ブルーベリーに砂糖小さじ1くらいをふりかけレンジで1分弱チンしたら、

DSC_3094

超簡単ブルーベリーソースのできあがり

DSC_3096

まだ温かいけどかけちゃいましょ

DSC_3097

温かかったから少しゼリーがとけたみたいだけど、問題なし!

DSC_3100

やっぱりブルーベリーは、きれいな色ですね~

DSC_3101

やわらかいカルピスゼリーとブルーベリーがばっちりあいます。

ゼリーもソースも簡単にできるのに、絶品デザートになりました




cool_mama at 20:52|PermalinkComments(0)

2020年06月22日

早焼きの食パンがふわふわ過ぎてびっくり!

お昼ごパン用にと思い立って、早焼き食パンを焼きました。

ホームベーカリーについていたレシピを使ったのだけど、スキムミルクがなかったので、そこはまたまた適当にアレンジしました。


アレンジ版メープル早焼き食パン(1.5斤)

水       210㏄
メープルシロップ 45g
塩       小さじ1
牛乳      大さじ2
バター     15g
強力粉     380g
ドライイースト 小さじ1.5


ホームベーカリーに入れて早焼きをしたら、

DSC_2953

それはそれはふんわりと膨らんで、
なにも考えずに取り出そうしたため、

DSC_2954

膨らんだてっぺんを、持ち手を握った「ぐー」でつぶしてしまいました。

DSC_2967

きめは細かくないのだけど、びっくりするほどのやわらかさ
もしかしたら、高級食パンにも匹敵するふわふわ感かも~。

早焼きということで、ドライイーストの量を増やしているので、ふくらんだのかな。
冷えてからでもやわらかすぎて、カットするのが難しいくらいです。
翌日にになってもふわふわです

これからも早焼きレシピで焼こうと思います




cool_mama at 21:47|PermalinkComments(0)

2020年06月01日

ゴマがびっしりついたゴマケーキを作りました♡

数年ぶりにゴマケーキを焼きました。

DSC_2728

ゴマがこれでもかっていうくらいついてます。



ごまケーキ

たまご   2個
小麦粉   70g
砂糖    60g
バター   適量
白ごま   大さじ3~4
サラダオイル 大さじ2
はちみつ   大さじ1
すりごま   大さじ2
牛乳     大さじ1
(卵を3個、小麦粉90gに変えて作ることもできます)


DSC_2727

①底が抜けない型にバターを塗り白ごまを入れ、型をゆすって周りに張り付けておく

②サラダオイル(わがやはオリーブオイル)、はちみつ、すりごま、牛乳(切らしていたのでパス、これはなくてもあまり問題なし)を混ぜ合わせておく

③卵3個に砂糖を加え、しっかりあわだてる

④③にふるった小麦粉をさっくりと混ぜる

⑤④に②をいれ、ふわっと混ぜ合わせ、①の型にいれる

⑥180℃に温めておいたオーブンで25分くらい焼く

DSC_2732

側面をナイフではがすようにしてから伏せたら、きれいに取り出せるはずです。

DSC_2734

周りについたゴマがプチプチとして、中はふんわり、なかなかおいしく焼けました。


DSC_2722

ベランダのアジサイが超満開です



cool_mama at 22:29|PermalinkComments(0)

2020年05月19日

トマトを箱買いしたので、トマトを使ったお料理三連発!!!

昨日、業務スーパーにお買い物に行ったら、トマトが激安でした。
今は、でかにぃにと二人暮らしだけど、トマト大好きなので箱買いしました。

DSC_2545

中の大くらいの大きさのトマトが20個。
なかなかしっかりしてるトマトです

DSC_2548

昨日はトマトのカプレーゼ(のようなもの)にしました。
いま、クリームチーズがたくさんあるので、モッツアレラのかわりにクリームチーズをはさみ、新玉ねぎのスライスをのせて、オリーブオイルとクレイジーソルトをかけたらできあがり。
クリームチーズもくせがないので大丈夫

そして、今日のお昼には、トマトそうめん。

DSC_2552

おそうめんは大好きなので、年中常備しています。
トマトをきざんで、めんつゆでまぜまぜ。
あったらキュウリも一緒に入れたいところでしたが・・なくても問題なし。
小口ねぎを散らすので、玉ねぎはやめておきました。
(ねぎをトッピングしないときは、玉ねぎのみじん切りをトマトと一緒にめんつゆであえます)

DSC_2554

オリーブオイルもかけます。
やっぱりトマトにはオリーブオイル。
これからの季節にぴったりのトマトそうめんです

夕食にはキーマカレーを作りました。
ねぇねに作ってもらって以来、時々作ります。

DSC_2555

ひき肉がなかったのですが、薄切りのお肉を半解凍状態でカットすると、細かく切ることができます。野菜もお肉もフードプロセッサーを使うと早いのだけど、今は、時間もたっぷりあるので、細かくカットするのも料理の楽しみのひとつということで~

DSC_2556

野菜は、あるものを使えばOK
今日は、ナス、ニンジン、ピーマン、シイタケ、

DSC_2558

玉ねぎをみじん切り。

DSC_2557

トマトはざく切りです。

DSC_2559

刻んだ野菜と一緒に、しょうがとニンニクのみじん切りも炒めたら、トマトのざく切りも入れて煮込みます。
トマトは一つの予定でしたが、たくさんあるので、たくさん使おう!ともう一つ追加しました。

材料はあるものを好きなようにいれたらいいと思います
今回はなかったのだけど、じゃがいもやひよこ豆などもあったら入れてます。

DSC_2561

30分煮込んだところです。
塩コショウに、しょうゆとソースも少しずつ加え、コンソメもあったので入れておきました。
肝心なカレー粉は大さじ1と2分の1入れました。
カレー粉は、味を見ながらもう少し足してもいいと思います。
ちょっと水分が多めなので、さらに20分くらい煮込みました。

DSC_2567

ルーはたっぷりかけて、キーマカレーのできあがり

DSC_2568

大根とニンジンの塩昆布付けを付け合わせにして、おいしくいただきました
アスパラは、

DSC_2563

今年、20本以上収穫しているベランダ産です

明日は、トマトをどう使おうかな~


cool_mama at 21:29|PermalinkComments(0)

2020年05月16日

まだまだステイホームだから、おうちでたこ焼きパーティー( *´艸`)

大阪の家には、たこ焼き器が一つはあるといわれてますが、どうなんでしょ
真偽のほどはわかりませんが・・・確かにうちにはあります。
それもふたつ
子供たちが小さいときには、たまに使ってました。
うちの場合は、お好み焼きが定番でしたけど

こんなときだから、たこ焼きをする家が多いのでしょうね。
スーパーで、小麦粉が品薄になったりしてましたが、それ以上にたこ焼き粉はいつも売り切れです。
ということは、やっぱり一家に一台あるのかしら~

先日、うちでもやったのですが、たこ焼き粉をはじめから買う気はなく、小麦粉から作りました。

小麦粉200gに対して、だし汁を800㏄、卵3個で作ったらおいしくできます
お好み焼きを作る時より、かなりぴしゃぴしゃな状態です。
キャベツも少ししか入れません・・・それでも、入れることは入れます。

DSC_2257

タコは大きめにカットして、コンニャクも用意します。
紅ショウガがなかったのですが、しょうがのはちみつ酢漬けがあるので大丈夫です。
天かすも入れたほうがおいしいのはわかっていますが、どうも酸化が気になっってしまい、私は入れません。

DSC_2258

生地がゆるいので、気長に焼けるのを待って、ひっくり返します。

DSC_2261

ゆっくりじっくり焼けばまん丸のたこ焼きが完成
鰹節をたっぷりのせて、まずはソースをかけましたが、お醤油で食べるのも好きです。

10年以上ぶりにたこ焼きをしました。
たまにはいいかも~



cool_mama at 19:52|PermalinkComments(0)

2020年05月10日

おいしいコーヒーのために高野豆腐のフレンチトーストを作ってみました♡

ねぇね夫婦から、母の日のプレゼントが届きました。
どうもありがとう

DSC_2436

前田珈琲のドリップコーヒーのセットです。
せっかくおいしいコーヒーを送っていただいたので、ちゃんとスイーツと一緒じゃないとね

というわけで、ずっと作ってみようとあたためていた(笑)「高野豆腐のフレンチトースト」を作ることにしました。


高野豆腐のフレンチトースト

材料
高野豆腐 2枚→3枚
牛乳   200㏄
砂糖   小さじ2
卵    1個
*バター
*メープルシロップ
*粉糖
*は、お好みで

DSC_2439

①平らな容器に牛乳200㏄を入れ、高野豆腐をそのままいれる

DSC_2440

②蓋を少しずらして、電子レンジで1分加熱して、卵液をすわせる

DSC_2441

③高野豆腐をいったんお皿にうつして、残った牛乳に卵をいれ、カラザをとりよく混ぜる(カラザをとると、こさなくてもよく混ぜたらOK)

DSC_2444

④高野豆腐を卵液にもどして、おはしで穴をたくさんあけて吸わせる

☆ここで、思った以上に卵液が残るので、高野豆腐を一つ追加することにしました。
追加分は、煮物の時に戻すときと同様にお湯で戻し、これ以上でないというくらい水分をしぼりました。

DSC_2447

比べてみたら、このほうがふっくら大きくもどっています。
次回から、こちらの方法で戻すことにしましょっと。

⑤フライパンに薄く油を敷き(バターは焦げやすいので仕上げにいれる)弱火でふたをして、ゆっくり焼く
残りの卵液もすべていれる

DSC_2448

まわりの卵液は徐々に固まるので、側面につけるようにして焼いたらOKです。
ひっくり返して、仕上げにバターを入れると風味よくしあがります。


DSC_2451

粉砂糖を振って、

DSC_2452

メープルシロップをかけました。

DSC_2456

少~し高野豆腐のにおいがしましたが、気になりはしません。
バニラエッセンスを入れたら気がつかないくらいだと思います。
中は、かためのプリンのようななめらかさです。
パンで作るフレンチトーストよりもスイーツらしいかも~

リピ決定です


DSC_2450

今日の主役はコーヒーでした。
封を切ったらいい香り~
プレミアムブレンドは、すっきりとして大好きなタイプでした。

DSC_2457

ごちそうさま




cool_mama at 21:30|PermalinkComments(2)

2020年05月06日

手作りアイスクリーム♡今までで一番アイスクリームらしくできたかも~( *´艸`)

最近、「おうちでデザート」が流行っているようで、ホットケーキミックスやホイップクリームが品薄になっていて、びっくり。

それでも、1L入りのホイップクリームだけが残っていたので、購入しました。
これからいっぱい使わないと~
でも、200mlと100mlに小分けして600ml分冷凍しました。


まずは、最近知った自家製アイスクリームを作りました。

バニラアイスクリーム

材料
玉子    3個
生クリーム 200cc
砂糖    大さじ4
バニラエッセンス

DSC_2296

①玉子3個と砂糖大さじ2をボールに入れしっかり泡立てる
②生クリームに砂糖大さじ2とバニラエッセンスを入れしっかり泡立てる

DSC_2297

③①に②を3回に分けていれ、2回目まではしっかり混ぜる

DSC_2298

④最後の3分の1はざっくり混ぜる

DSC_2300

⑤密閉容器に入れ冷凍庫で5時間冷やす
(写真の容器は1L入る大きさです)

DSC_2313

⑥5時間たったら一度よく混ぜ、もう1~2時間冷やす
(容器がステンレス製だと早く固まるので、もう少し早い時間で一度混ぜる)

全卵を泡立てて、泡立てた生クリームを使っているので、1~2時間おきに空気を含ませるために混ぜる必要がありません。だから超らくちんです。

DSC_2314

なかなかの出来ではないでしょうか
苺をつぶして混ぜ込んでもおいしかったかも~と、思いました。

DSC_2357

きざんだチョコレートをトッピングしてもおいしかったです

DSC_2360

アーモンドも刻んでトッピングすればよかった~。
まだあるので、試してみましょ



cool_mama at 20:13|PermalinkComments(4)

2020年04月28日

ちょっと失敗、でも手軽にできる自家製プリン♡

さてさて、今日は何をしよう?!

ということで、大好きなプリンを作ることにしました。

作り方は→コチラ

とにかくたまごと砂糖、牛乳でできるので簡単です。
カラメルは、市販のタブレットを使うので、より簡単

DSC_2238

そのカラメルタブレットを一つにつき一つは、ちょっと少ないとでかにぃにに言われてしまったので、倍の2個にしました。以前は1個半で作ったりもしたのだけど、割るのがめんどうだったので・・・

プリン液を作るところまでは、本当に手間もかからず簡単なのに・・・
今日は、火が強すぎたのか、少し蒸す時間が長くなってしまったのか、ものすごくが入ってしまいました。

DSC_2250

自分でもびっくり!!
側面がクレーターでびっしり
まぁ、こんな日もあるということで

DSC_2249

やっぱりなめらかな方がおいしいので、次回は気をつけます


cool_mama at 20:29|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード