手作りのおいしいもの

2020年09月26日

おうちカフェで「ピオーネのパフェ」

ぶどうがおいしい季節です。
なんていってるうちに終わってしまうので、今日はピオーネでパフェを作りました。

DSC_4425

ぶどうは、沸騰したお湯に入れたらぱっくり割れてきて、氷水にとったらツルッときれいにむけます
家で作るパフェだから、ぶどうをいっぱいのせました

DSC_4426

グラノーラの上にアイスクリーム、チーズケーキ(先日作った残り)、アイスクリームと重ねて、一番上にピオーネを

これが超おいしい~

グラノーラを入れたのは大正解。
ザクザクとした食感で、パフェのおいしさアップです。

もう1回くらい作れるかな~


DSC_4428

今年の暑さを乗り越えて、ホワイトクリスマスが咲きました




cool_mama at 21:32|PermalinkComments(0)

2020年09月24日

簡単チーズケーキでおもてなし( *´艸`)

午後から来客予定だったので、チーズケーキを焼きました。

DSC_4355

材料を全部フードプロセッサー(orミキサー)に入れて混ぜるだけの簡単チーズケーキですけどね


簡単チーズケーキ

クリームチーズ  200g
生クリーム    200㏄
砂糖       60g
卵        3個
小麦粉      大さじ1
レモン汁     少々

170℃で50分焼きます。

生クリームは、以前1L入りを買って、冷凍にしたものがあったのですが、
冷凍していたものでも、全然問題なくできあがりました。

DSC_4356

いい焼き色です

DSC_4362

こんなに簡単なのに、なかなかおいしいチーズケーキです
(自画自賛)




cool_mama at 21:56|PermalinkComments(0)

2020年09月17日

おうちカフェごはんは、エビピラフ♡

今日は、朝からトールペイント教室でした。

午後までの日なので、お昼ご飯を作ります。

エビのパスタにしようと思っていたのだけど、なんだかパスタの気分ではなく、同じ具材でできるエビピラフに変更しました。
パスタをお米にかえて、炊いたらできあがるのでパスタより楽ちん
洗ってしばらく置いて乾いたお米を、本来ならバターで炒めるのだけど、オリーブオイルで炒めて、一緒にみじん切りの玉ねぎとニンジン、ベーコンを入れてコンソメで炊きます。
最後にエビを入れて蒸らしたらできあがり。

DSC_4260

コストコでエビを買ってきていたので、ばっちり
昨日作っておいた千切り大根とツナトッピングの和え物も盛り付けました。
なんとなくカフェごはんになりました


DSC_4227

この写真は、前回のレッスンの時にお膝に入れてもらったミントですが、今日は、kyさんの膝の上を狙ってました。
みんながくるのが大好きなみんちゃんです


cool_mama at 21:21|PermalinkComments(0)

2020年08月12日

久しぶりに作ってもやっぱりおいしいにんじんパン

梅雨があけてからというもの、暑くて暑くて・・・
明日の朝のパンがないけど、外へ出る気にはなれなくて、「そうだ!にんじんパンを焼こう!」と、思い立ちました。

 にんじんパン

強力粉  250g
砂糖    大さじ3
塩  小さじ1/2
バター  40g
とき卵  30g
水     大さじ1
牛乳    70ml
ドライイースト  小さじ1 
にんじん(すりおろす)70g

オーブンの場合170~180℃で15分焼く


DSC_3840

私は、ホームベーカリーに材料を全部投入してスタート!

材料にたまご30gを入れるのだけど、一つをほぐしていれると余ってしまうので、残りのたまごはでき上がり30分前にハケで表面に塗ります。

DSC_3842

そうすると、表面がつるっとピカピカに焼きあがって、食感もよくなります。

DSC_3844

よくふくらんでいい香り~

DSC_3846

オーブンでやいても、ホームベーカリーにすべてをまかせても、失敗なく上手に焼けます。
goziちゃんに、もう何年も前に教わってから時々焼きますが、いつもふわふわふんわりやわらかく焼けます。
パン屋さんに負けないおいしさです
(いつもの自画自賛

DSC_3848

ニンジンが入っているので、とてもきれいなオレンジ色
みんなにもぜひ焼いてほしいパンです




cool_mama at 21:36|PermalinkComments(2)

2020年07月26日

丸ごと桃のパフェを作りました( *´艸`)」

桃の季節は、あっという間に過ぎてしまいますから、おうちでもおいしく桃をいただきましょう

DSC_3552

業務スーパーで、大きなきれいな桃が6コで¥880と、とってもリーズナブルな価格で出ていました。
私が行く、171沿いの業スーは野菜や果物、お魚が新鮮でいいものがあります。
店舗によって違いがあるようですね~。

桃は、このままで十分おいしいのですが、贅沢な丸ごと桃パフェを作ってみました

DSC_3557

まずは、一応100%果汁の桃を中心としたフルーツジュースでゼリーを作ります。
私はやわらかいゼリーが好きなので、500㏄に対して5gのゼラチンを使います。
(大さじ2の水にゼラチンをふやかし、ジュースを半量温めた中に、そのゼラチンを溶かし、残りのジュースを少しずつ加え、冷蔵庫で冷やしたらOK)

DSC_3558

半分に包丁を入れ、アボカドのようにくるっとまわして二つに割り、種をくりぬいたら皮をむきます。
つるつるっと上手にむけました。
いい桃や~ん

DSC_3560

いただきものの千疋屋のピーチシャーベットも使います

DSC_3562

ジャ~ン
桃のパフェができました。
きゃぁきゃぁ

DSC_3566

桃がおいしいのですから、おいしいのはあたりまえ~
満足度抜群のパフェです。

DSC_3565

でかにいにの分も作って、二人でおいしくいただきました。
でも、明日からお仕事が始まって、にぃにはおやつを食べる時間がなくなるので、残りのモモちゃんは、私がほとんどいただくということで~

ごちそうさまでございます




cool_mama at 21:11|PermalinkComments(0)

2020年07月19日

新ショウガの甘酢漬けを作ったら、お料理にも使えて超便利です!

新ショウガをよく見かけるので、久しぶりに甘酢漬けを作ることにしました。

     新ショウガの甘酢漬け

新ショウガ   150g
塩少々

 甘酢
酢   1/2C
砂糖    1/4C 
塩   小さじ1

DSC_3392

300gあったので、倍の分量で作りました。

①新ショウガのはかまや、ちょっと茶色いとこをこそげとる

DSC_3393

②ショウガを繊維を切るように薄切りにする

③沸騰した湯に入れサッとゆでこぼす

④ざるに広げ塩少々をふり、さましておく

DSC_3394

⑤甘酢の材料を鍋に全部入れ1度沸騰させる

⑥保存容器に水気を切ったショウガをいれ、甘酢をかける

DSC_3395

あっという間にできあがります。

DSC_3396

きれいなピンク色になっておいしそうでしょ
煮沸消毒した清潔な瓶に入れたら、数か月持ちます。
そのままガリのようにも食べられますが、熱を加えると酸味は飛ぶので、普通のしょうがの代わりにお料理にも使えて便利です。



cool_mama at 20:36|PermalinkComments(0)

2020年07月10日

ふわふわのちぎりパンは、フルーツサンドにしてもおいしい♡

ミミまで柔らかい高級食パンで、フルーツサンドを作るととてもおいしいのですが、

DSC_3333

昨日焼いたちぎりパンもふわふわなので、フルーツサンドにしたら絶対おいしいに違いないと思い、おやつに作ってみました。

DSC_3360

作るというほどではなかった・・・

DSC_3361

カットしたクリームチーズに、グレープフルーツや先日からたびたび登場する大粒の冷凍ブルーベリーをはさんだらできあがり。

フルーツサンドと言ったらホイップクリームを使うことが多いけど、クリームチーズなら泡立てる必要がないし、少量でもカットできるのでとても便利。
そして、とてもおいしいんです

また、グレープフルーツもむいて密閉容器にいれてるのですぐ使えます。
紅茶(アイスでもホットでも)にいれてもおいしいです。


そして、今日のみんちゃん

いつもミントがソファに上がらないように、ソファの上においてるクッションを下におろしてみたら・・・。

DSC_3365

このクッションはとても肌触りがよくて、ふわふわなので、さっそく上にのってきました。
ソファにあがらないならクッションの上で寝てもいいよ~。
気持ちよさそうに寝ていましたが、写真を撮ろうとすると、すぐ起きてしまうのはいつものこと。
寝てる姿をとるのは結構難しいんです。

DSC_3366

なかなかいいお顔してます



cool_mama at 21:38|PermalinkComments(2)

2020年07月09日

誰が作ってもふわふわにできるちぎりパン

今日の大阪は、明け方にひどい雨が降りましたが、その後雨はあがりました。
でも、なんだか体が重くてお買い物にも行く気にならず、ミントとふたりでゆっくりしていました。

お昼を過ぎてからだんだん回復してきて、
これは気圧のせいだったのか・・・?
なんて思いつつ、パンを焼くことにしました。

食パンでは、材料を量るだけで終わってしまうので、久しぶりにちぎりパンを焼くことにしました。
これが、パン屋さんのパンのように、やわらかくおいしくできるんです


ちぎりパン

強力粉   280g
ドライイースト  小さじ1
ハチミツ     大さじ1.5
塩     小さじ1
バター   10g
水     180cc

まず、ケースを作ります。

DSC_3328

牛乳パックを縦に4等分して組み合わせ、ホッチキスで留めます。内側にクッキングシートを敷いて準備完了です。

①分量をホームベーカリーに入れ、第一発酵までやってもらいます。

DSC_3329

②2倍に発酵した生地を16等分して、丸めて濡れ布巾(濡れキッチンペーパー)をかけて、15分ベンチタイムをとります。

DSC_3331

③②の生地を丸めなおしてケースに並べ、40分第二発酵させます。

DSC_3332

④パンがくっつくくらい発酵したら、小麦粉を振って、190℃に温めておいたオーブンで15分焼きます。

DSC_3333

ぷっくりふくらんでおいしそうに焼けました

DSC_3336

明日の朝食用ですが、

DSC_3337

ひとつお味見~
すご~くやわらかくて、もっちりとしておいしい~
大成功です。

誰が作ってもおいしくできる簡単ちぎりパンです


cool_mama at 21:17|PermalinkComments(0)

2020年06月25日

サンプル百貨店のカルピスゼリーと簡単ブルーベリーソース

サンプル百貨店で、リーズナブルなドリンクをよく利用しますが、

DSC_3076

百周年限定「匠のカルピス」が、とてもおいしかったです。
濃厚でまろやかでやさしい味です。

そのまま飲んでもとてもおいしいのですが、濃厚なのでこのままゼリーにしてもおいしいのではないかと思い、作ってみました。

DSC_3077

1本370mlなので、ゼラチン5gをふやかして、少しやわらかめのゼリーを作りました。
冷た~くしたらやっぱりおいしい~

でも、せっかくなので、もうひと手間
先日買ってきた冷凍ブルーベリーに砂糖小さじ1くらいをふりかけレンジで1分弱チンしたら、

DSC_3094

超簡単ブルーベリーソースのできあがり

DSC_3096

まだ温かいけどかけちゃいましょ

DSC_3097

温かかったから少しゼリーがとけたみたいだけど、問題なし!

DSC_3100

やっぱりブルーベリーは、きれいな色ですね~

DSC_3101

やわらかいカルピスゼリーとブルーベリーがばっちりあいます。

ゼリーもソースも簡単にできるのに、絶品デザートになりました




cool_mama at 20:52|PermalinkComments(0)

2020年06月22日

早焼きの食パンがふわふわ過ぎてびっくり!

お昼ごパン用にと思い立って、早焼き食パンを焼きました。

ホームベーカリーについていたレシピを使ったのだけど、スキムミルクがなかったので、そこはまたまた適当にアレンジしました。


アレンジ版メープル早焼き食パン(1.5斤)

水       210㏄
メープルシロップ 45g
塩       小さじ1
牛乳      大さじ2
バター     15g
強力粉     380g
ドライイースト 小さじ1.5


ホームベーカリーに入れて早焼きをしたら、

DSC_2953

それはそれはふんわりと膨らんで、
なにも考えずに取り出そうしたため、

DSC_2954

膨らんだてっぺんを、持ち手を握った「ぐー」でつぶしてしまいました。

DSC_2967

きめは細かくないのだけど、びっくりするほどのやわらかさ
もしかしたら、高級食パンにも匹敵するふわふわ感かも~。

早焼きということで、ドライイーストの量を増やしているので、ふくらんだのかな。
冷えてからでもやわらかすぎて、カットするのが難しいくらいです。
翌日にになってもふわふわです

これからも早焼きレシピで焼こうと思います




cool_mama at 21:47|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード