手作りのおいしいもの

2017年03月13日

手づくり水ようかん

午前中、トールペイント教室だったので、終わってからのお茶の時間に、初めて作った羊羹を出しました。

image

羊羹を作るつもりだったのですが、ゆであずきを水で伸ばしたので、結果、水ようかんになりました。自分でやったのに、できあがってみて、なるほど~って感じ(笑)

   水ようかん

・ゆであずき  1缶(190g)
・水     310cc
・はちみつ   大さじ2
   (ティースプーン山盛り2杯いれました)
・粉寒天    4g

材料を全部鍋に入れ、よく混ぜてから火にかける
沸騰したら、火をとめ密閉容器などに入れ、冷やし固める

image

だいたいこんなレシピです。
ハチミツを入れたのは、お砂糖がなかったからです・・・。

ゆであずきはかなりツブツブなので、火にかけてるとき少しつぶすようにまぜました。そして、すぐに容器に移すと、あずきが沈むので、少しプルプルになってきたころに混ぜてから容器に移しました。

でも、今日、寒天は固まってきたところでまぜると、固まらなくなるという話を聞いたので、あずきが沈んでも、すぐに容器に移して、そのまま固めた方が失敗はないかもしれません。

image

簡単に容器から外れました。
写真は、カットし始めてから撮ったので、筋が入ってます

image

ゆであずきを使ったら、簡単すぎるのに本物の水ようかんです
みんなの評判もとてもよかったです


cool_mama at 21:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月02日

黒豆スイーツ作ってみました!

先日、黒豆スープを作りました。→黒豆スープ

まだまだ黒豆がたくさんあるので、今度は黒豆でスイーツを作ることにしました。

スープにしたときと同様にやわらかく黒豆を煮て、ミキサーにかけて、コンソメでのばすのではなく、牛乳で伸ばして固めたら黒豆プリンになるんじゃな~い~と、ひらめいたわけです

DSC_5459

完璧

黒豆を煮るのは前回同様(前回煮方は書いてなかったか・・・)に、厚手のお鍋で黒豆を煮立ててはバスタオルとひざ掛けにくるむ。という作業を3時間おきくらい・・・つまりふと思い出しては煮立ててみるということを1日繰り返しました。もちろん寝てるあいだは放置。
これで、ほぼやわらかくなります。

DSC_5449

1カップ弱のお豆をやわらかく煮ました。といっても、改めて火にかけるたびに、2~3粒つまみ食いをしていたので、かなり減っているかもしれません。

ちょうどひたひたくらいの煮汁ごと、今回はフードプロセッサーにかけました。
ミキサーだともっとたっぷりの水分が必要だからです。

DSC_5452

フードプロセッサーの周りにつくのを落としつつ、念入りにつぶしました。(ミキサーでするときは、先に粉寒天と砂糖をとかした牛乳をいれたらOKかな)

DSC_5451

フードプロセッサーで黒豆をつぶしてるあいだに、黒豆を煮たお鍋に(洗い物を減らすためそのままいっちゃう)牛乳2カップと粉寒天4~5gを入れてから火にかけ、砂糖大さじ3~4も入れ、よく混ぜて沸騰させます。

DSC_5453

それを少しずつ黒豆に混ぜ、カップに入れて冷蔵庫で固めます。

DSC_5459

そして、完成
ゼラチンより粉寒天は早く固まるので、お昼過ぎにちゅちゅたんの病院から帰って作り始めて、3時のおやつに充分間に合いました。

こうして、粉寒天を採っていたらコレステロールも下がるはず・・・と期待してるのです

一応材料のめやすは・・・

   黒豆プリン
黒豆    1カップ弱
牛乳    2カップ
粉寒天  4~5g
砂糖    大さじ3~4
お好みでアイスクリームやフルーツ、メープルシロップ

DSC_5461

アイスクリームをのせてみました。

DSC_5463

なんだかちょっぴりグレードアップ

DSC_5464

とろんとしたプリンのような食感です。

甘さ控えめなので、メープルシロップやアガベをかけてもおいしいと思います




cool_mama at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月27日

あさイチで紹介された寒天メニューを作ってみました!適当だけど(笑)

先週、NHKのあさイチで、寒天のよさやレシピが紹介されました。

寒天は食物繊維が豊富で、ダイエット効果もあり、血糖値の吸収をゆるやかにしたり、コレステロールを低下する効果が期待できる和のスーパーフードといえるそうです。

ダイエット効果も魅力ではありますが、なんといっても私の場合、コレステロールの低下が期待できるということが一番の魅です。

当日紹介されたレシピも、簡単なものばかり。
糸寒天などは洗ってそのまま、お味噌汁に食べるとき入れたらよいようなので、お手軽です。

でも、ネットをさまよい選んだのは粉寒天。

DSC_5377

保存するのに、場所を取らないでしょ。
それに、棒寒天と、その半量の粉寒天の固める力が同じなんです。

基本は500ccの液体に対して、粉寒天なら4g、棒寒天なら8gです。
やわらかめが好きな人は600ccにしたらよいそうです。

そこで、番組でも紹介していたアスパラのテリーヌを作ってみました。分量はなんとなくしか覚えていないので、適当にアレンジしました。

    
    アスパラと玉子のテリーヌ

ゆでたアアスパラガス6本
ゆでたまご  2個
ハム      2枚
水       250cc
コンソメ    1個
白ワイン   少々
粉寒天    2g

1、鍋に水を入れ、粉寒天を振り入れてから火にかける
2、コンソメも入れ、よく混ぜながら沸騰したら弱火で2分煮る
3、白ワインも入れ、火を止める
4、型に合わせてアスパラガスをカットして、アスパラ、ハムを並べて寒天液、その上まで注ぐ。
5、たまご、アスパラ、ハムと入れ、すべての寒天液を注ぎ、端を竹串などでつついて、中にはいってる空気を抜く
6、冷やし固める

DSC_5417

できあがり~!
番組でいれてたトマトとかあったら、赤くてもっと見栄えがよくなったかも~。

DSC_5416

でも、トマト切れ~!
せめてサラダの横にプチトマトをおきたかったです。
というわけで、これは、本日のトールペイント教室で出したお昼ご飯です。

そして、第二弾としてフルーツ寒天も出しました。

DSC_5419

ジャン!
ゼリーもゆるめが好きで、みつ豆の寒天が苦手な私はずっと寒天はダメだと思っていました。でも、粉寒天の量を減らしたら、好みの硬さにできてばっちりでした!粉寒天を買ってから毎日のように作ってたのですが、自分用にはこのカップのまま食べてました。
でも、今日初めてお皿にパカッと出してみたら・・・

DSC_5418

やわらかすぎてくずれてしまいました・・・失敗。

DSC_5421

そこで、別の器に移して、バナナを添えてみました。

DSC_5420

まぁ、これはこれでOKということで~

ちなみに、この時に使ったみかんは・・・

DSC_5299

コストコで買ったカップ入りマンダリンオレンジ20個入り¥1188です。

DSC_5305

もっとオレンジっぽい味なのかと思ったら、日本のみかんの缶詰と同じです。マンダリンオレンジって温州ミカンとほぼ同じ感じです。ていうか、みかんの缶詰ってもしかしたら、もともとマンダリンオレンジを使ってるものが多かったりして・・・どうなんでしょうね。

cool_mama at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月16日

黒豆のスープ

以前、実家から送られてきた黒豆があります。それもかなり大量・・・。

黒豆の煮豆なんて、そんなに大量に食べられるものじゃないし(ちびは食べない)、どうしようかと思っていたんです。
そこで、このあいだ行った「月見里(やまなし)」で出て来た黒豆のスープですが、レシピがついていたので、作ってみることにしました。

レシピの材料は、黒豆500g、玉ねぎ370g、チキンスープ750ccとか・・・
当日も、みんなで「500gの黒豆で作ったらいったい何人分できるんだろうね~」て話してました。結構アバウトなレシピです。でも、アバウトな私なので、全然問題はなし!
とにかくやわらかく煮た黒豆に、以前オニオングラタンスープを作ったときに、飴色玉ねぎを多めに作って冷凍しておいたので、それを投入して、適当にコンソメ(チキンスープはなかった)で伸ばしてミキサーにかけて完成。
本当は黒豆をやわらかく煮るときに、炒めた玉ねぎも一緒にやわらかく煮るといいのですが、黒豆の一部を煮豆にもしようと思ったので、玉ねぎを最初から入れて煮るわけにはいかなかったんです。おかげで、スープも普通の煮豆もおいしくできました

今日は、朝からトールペイントのレッスンだったのですが、一緒に「月見里」へ行ったメンバーだったので、お昼ご飯に出したら、みんなから同じ味~!とのお言葉をいただきました。

やった~

   今日のおうちランチ

DSC_5226

最近、ちょこっとおかずをつけるのが、マイブームです。

DSC_5228

おでんのトマトが大好きなので、プチトマトを入れてみました。
ドリルのようなロマネスコはブロッコリーのように見えますが、カリフラワーの仲間です。

DSC_5233

これがぽってりした黒豆スープ。
黒豆を大量に消費できました。甘い煮豆よりずっと体にいいかも~


cool_mama at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月12日

フロマージュブランで作るムース

DSC_5166

先日、いっぱい買ってきたチーズですが、賞味期限の短いものからどんどん使っています。

とくに、今回のヒットは右上のグリーンと白のパッケージに入ってるフロマージュブラン。

DSC_5179

クリームチーズよりやわらかくてあっさりめ、くせがないです。

DSC_5180

トーストにも塗りやすくて、ハチミツとの相性もばっちり。この組み合わせにはまってます

でも、たっぷりあるので、ムースも作ってみました。


    フロマージュブランムース
*フロマージュブラン   250g
*砂糖           10g
*レモン果汁少々

〇たまごの白身      一つ分
〇砂糖           10g

+ゼラチン      3g
+水          大さじ1

①ゼラチンを水でふやかしておく
②*の材料を混ぜておく
③〇の白身に砂糖を入れよく泡立てる
④①を数秒レンジにかけてとかす
⑤④に②のチーズを少し入れてよく混ぜ合わせ、それを②に戻して混ぜ合わせる
⑥⑤に③の泡立てた白身をいれて混ぜる。
⑦容器に入れて冷やし固める

超簡単です!
ただ、ゼラチンをいきなり冷たいところに入れると、だまになるので少しのばしてからいれて、よくかき混ぜてください。

そうそう、フロマージュブランと玉子の白身にいれた砂糖を10gと書きましたが、私が入れたのは実は9gずつ・・・。

DSC_5187

このスティックタイプのグラニュー糖が1本3gなので、3本ずつ使いました。
コーヒーなどにお砂糖は使わないので、いただきもののグラニュー糖は、炒め物に少し入れるときに使ったりします。今回のようなスイーツでも、少量の時は計らなくてもいいので便利です。

さて、フロマージュブランのムースは、カップと密閉容器の両方で作ってみました。

DSC_5188

カップにいれて冷やしたものです。

DSC_5189

こちらはタッパーに入れて冷やしたものをスプーンですくいました。3時間弱ではまだまだ早すぎました。半日くらい置いた方がよいかもしれません。

DSC_5190

ちょっとやわらかめでしたが、フルーツも一緒に盛りつけたらおいしそうでしょ。

DSC_5191

カップに入れた方は、とてもかわいくできました。小さい方が早く固まるんですね。

DSC_5192

あまり糖分を入れずに作ったので、ちびにはアガベをかけました。メープルシロップやハチミツでもいいと思います

う~ん、おいしくできました いつもの自画自賛です



cool_mama at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月07日

ホットケーキミックスであつ~いパンケーキ

雪がどこからか舞ってきて、今日はさむ~い1日でした。

こんな日はどこへも行かずうちにいるのが一番

でも、なんかおいしいものが食べたい・・・・ということで、分厚いパンケーキを作ってみることにしました。
以前、ホットケーキミックスの袋にかいてある分量よりも卵の白身をふやして、泡立てて混ぜ込んで焼いてみたらとってもおいしくできました。

でも、今日は泡立てるのが面倒なので、基本のホットケーキのレシピ通りで分厚く焼いてみました。

DSC_5050

基本のレシピでもちゃんと分厚く焼けますね~

DSC_5044

牛乳パックの1面を縦長に半分に切って、直径10cm位のセルクルを作って、種を半分くらい入れて焼きます。
ふくらむとちょうどギリギリの高さくらいになりました。セルクルの内側にオイルを塗ることをお忘れなく!(それでも、焼き上がったら、セルクルとのあいだにナイフを入れて、くるくる回してはがしてください)

DSC_5046

基本のホットケーキレシピでもきれいに分厚く焼けました。
表面サク、中はふわっと。
でも、やっぱり、泡立てた方がもっと軽くもっとふんわりします。手をかければ、それだけのことはあるというわけです

DSC_5047

冷蔵庫にこんなアイスの実「大人のショコラ」があったので、乗せてみました。

DSC_5049

ちっちゃいあまおうが安かったので買ってたんでした。両方のせるのは、無理だったので、いちごは横にいてもらいましょう。

DSC_5051

とろ~りとアガベをかけていっただきま~す

食べようとしたら、アイスの実の下の方が少しとけてきて、一緒に食べたらおいしい~!アイスクリームがあったら、バターはなくてもよかったかも・・・。

甘酸っぱいいちごと、ショコラアイスとホットケーキはとてもGoodな組み合わせでした


cool_mama at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月30日

ワンプレートランチとコストコのジュールスベルギークッキー

今日は、1日トールペイント教室の日です。

みんなが来る前に、お昼ご飯の下ごしらえを少しだけしておきました。

たま~にお世話になるちらしずしの素。炊き立てご飯に混ぜ混んで、錦糸卵と海老、彩りにキュウリをのせたらばっちりできあがります
ちなみにコストコの冷凍エビを使ってます。やっぱりあると便利な冷凍エビです。

今回は、ワンプレートに盛りつけてみました。

DSC_4969

大好きなカフェ「あずきなこ」で、なるとをのせてかわいくしてるので、真似してみました

DSC_4971

いろんなものを少しずつ。あ、いろんなものって程ではありませんでした。ちょこっとをちょこちょこっと・・・て、感じかな

そして、食後のおやつに、先日コストコで購入したクッキーを出しました。

DSC_4701

・ジュールスベルギークッキー ¥1248(税込)
大きな缶入りです。

DSC_4707

3種類のクッキーが、個別包装ではなく3袋に分けて入ってます。
開けると湿気ってしまいそうですが、缶に入れておけるので大丈夫!

DSC_4866

うす~いナッツ入りのココア(?)クッキー

DSC_4963

サクッと軽くてバターの香りがするワッフル

DSC_4964

薄くてパリッとしてるワッフル

DSC_4972

それぞれ、まったく違う食感と味のクッキーで、なかなかおいしいです。
これは、お買い得だったと思います

cool_mama at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月09日

バターロールのフレンチトースト

このところ、うちから出る気にはならず・・・実はずっとひきこもり~

家にいるのが大好きなtyutyutanです。

DSC_4517

モアレの生地を使ってウェットティッシュケースをデコってました。これは一部でもっと作りました~
手づくりって楽しい~

あと、足りない材料を買って指輪を作ったら予定していた作品はとりあえず終わります。
ただ、その材料はららぽーとでいつも調達してるものなので、行くのは連休が終わってから。特に冬休みや週末、連休は混んでるからいきません。だって、私はちょこっと引きこもりだもの~

あ~、でも、まだ宿題に手を付けていなかった・・・。
まだまだ時間はあるから、そのうちにね


そうそう、家族が二人っきりになったら、なんと食材が減らないことか・・・それで、買い物にも行かずに済んでしまうんですけど・・・。

でも、ケーキみたいなものが食べたくて、よっぽど買い物に出ようかと思ったのだけど、やっぱり今日は出たくない・・・引きこもり~。

ということで、フレンチトーストを作ることにしました。

家にあるのはバターロールだけど、4分の1にカットして、くるくる回して卵液をしみこませて準備完了。

DSC_4527

お昼ご飯を準備するときに一緒に作って、3時のおやつまで、冷蔵庫でひと休みさせました。

DSC_4531

そして、ドライマンゴー。このまま食べるのも好きですが、やわらかくもどしておきました。

DSC_4532

ヨーグルトに入れて、一晩おくとフレッシュなマンゴーみたいになります。私はヨーグルトは苦手なので、その食べ方をしたことはないのだけど、ヨーグルトのかわり、ひたひたの水にブランデーを一たらしして、ちょっと煮詰めて放置。これでOKでしょ!

DSC_4535

バターロールのフレンチトーストに、もどしマンゴーといちごジャム。

DSC_4534

このいちごジャムは、先日のベーカリーファクトリーの福袋に入っていた自然村のいちごジャムです。いちごの形がほぼそのままで、ほどよい甘さで、酸味がきいてとってもおいしいです。

どこにも出かけず、満足のいくおやつになりました



cool_mama at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月14日

塩レモンじゃなくて塩すだち

ねぇねが、塩レモンを作ってみたいと言ってました。

塩レモンて、去年か、もう少し前だったか?はやりました。

私は今一つ興味がなかったので、作ったことがないのですが、ねぇねには、作るのなら輸入物はワックスがかかってるから、国産レモンがいいよ!て、アドバイス。まだまだ主婦初心者ですからね。

でも、国産のレモンが売ってないって~!

そこで、10月に大大大量にいただいたすだちがまだ残っていたので、レモンとすだちはお友達!ということで、ねぇねのところに送って、うちでも作ってみました。

DSC_3815

すだち300g

DSC_3816

あら塩はすだちの20%の60g。

レシピを見ると、塩は10%~かなり大量までいろいろ。20%入れたらかびることはないようなので、塩の量は20%に決定!もう、なんとなく感覚で決めるしかないですね。

あら塩には、にがりやミネラル成分が入ってるので、まろやかな仕上がりになるとか・・・私には、普通の塩で作るものとの違いはわからないのではないかとも思うのですが・・・おいしくなるというならあら塩にしておきましょ。

DSC_3818

すだちは特大サイズだったので、四つ割りにして種をとり、塩と交互に容器に入れました。冷暗所に置いて(ただし冷蔵庫に入れるとできあがりが遅くなるようです)1日2回ふります。

DSC_3827

翌日、しんなりしてきました。

DSC_3830

塩が沈んでいるので、ゆっさゆっさとふりました。

DSC_4044

2週間ほどで、酸味も塩味もまろやかになってできあがり~
できあがったら冷蔵庫に移します。

使う分だけ細かく刻みます。

DSC_4046

まずはカルパッチョに使ってみました。
お刺身の上にきざんだ塩すだちをのせて、オリーブオイルをかけ胡椒をふりました。
すだちの香りがよくて、いい感じの塩分で、思った以上においしい~
いつもの自画自賛です

DSC_4061

白菜にも、きざんだ塩すだちと作ってるときに出た水分も少々一緒にジップロックに入れて、押しつぶすようにして封をして、冷蔵庫で半日おいたら浅漬けのできあがり。これもおいしいです。

すだち味の調味料として、なんにでも使えます。
冷奴に乗せてもいいし、タルタルソースに加えてもよさそう~

DSC_4110

今日はきざんだ塩昆布と一緒に塩すだちをまぜて、おにぎりにしてみました。う~ん、これもおいしい~
ただし、塩すだちも塩昆布も塩分なので入れすぎ注意です。

DSC_4111

そうそう、国産レモンをみつけました。
とっても塩すだちがおいしかったので、今度は本家本元の塩レモンを作ってみたいと思います


cool_mama at 20:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年11月06日

おうちデザートで分厚い「パンケーキ」

最近、ずっとパンケーキが食べたい気分でした。

そうそう、まだうちにホットケーキミックスがあったんでした。それで焼けばいいのよね
て、思ったんですが・・・ということはパンケーキではなくて、ホットケーキを焼くことになるのかしら・・・?

でも、カフェでいうところの分厚い「パンケーキ」というものを作ってみます。

牛乳パックでセルクルを作れるとか聞いたことがあるので、牛乳パックをばらして、1面の半分の高さで長細く切ったものをつなげて、適当に丸くしました。

DSC_3428

二つしか作らなかったので、余った分は普通に焼きました。

作ったセルクルの内側にサラダ油をぬって、半分を少し超えるくらいのタネを入れて、ふたをして焼いたら・・・。

DSC_3429

ジャ~ン、おいしそう~

ふっくらさせたかったので、分量のたまご1個というろころ、白身を一つ分追加して、たまごは泡立ててみました。
でも、牛乳を入れたらだいぶ泡は消えてしまったので、どうなるかと思ったんですが、結構ふんわりと焼けました。

DSC_3432

完熟パイナップルとアイスクリーム、バターをのせてみました。

DSC_3434

uhu、こんなパンケーキを食べたかったんです
ホットケーキミックスを使ってるのだから、失敗はありえません。ふわふわでとってもおいしくできました。

DSC_3436

コーヒーと一緒にいただく分厚い「パンケーキ」。お出かけできなくても、おうちデザートで大満足いたしました


cool_mama at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード