2018年04月13日

和菓子でお花見 @ 源吉兆庵

ほとんどの桜は終わってしまいましたが、名残を惜しむように、八重桜が風にはらはらと舞っています。

そんな中、お菓子でも桜はもうじき終わりですが・・・

「なるみ・岡本の過ぎるテレビ」で紹介されていた源吉兆庵の「桜花」が気になりました。

気になったと言えば、その番組で浅香あき恵ねえさんに持って行く「お祝いにぴったり過ぎるおもたせ」のコーナーがあり、とても上品なお菓子を選んでいました。
以前も触れたと思いますが、おもたせってあくまでもいただいた側が使う言葉で、送る側はてみやげ。
「てみやげ」というより「おもたせ」といったほうが、上品にきこえるのでしょうか・・・。
こういうテレビで連呼されると、すごく気になる~!!!

あ、話がそれました

その桜花がとても春らしいお菓子だったので、ちょうど実家に送る用事があったので、源吉兆庵に行ってみました。

DSC_0981

箱入りがありましたが・・・

DSC_0978

となりコーナーにあった彩苺とあんとろりのセットの方が実家好みかも・・・と、変更しました。


DSC_1150

でも、しっかり自分用に桜花を買ってきました

DSC_1151

袋を開けた瞬間から桜のいい香り~

DSC_1152

桜あんを黄身しぐれでくるんでいるので、きれいな断面です。
塩漬けの桜でお花見気分、そして、ほんのり塩気があって上品な甘さがひきたちます

季節の和菓子なので、そろそろ終わるころかもしれません。


cool_mama at 21:28│Comments(0) おいしいスイーツ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード