2018年04月12日

「茶の彩(いろ)」でデザート二つとおみやげ付きのカフェタイム

軽くランチをしたあとで、パフェを堪能しに阪急三番街へ。

またまた、みぇちゃんがLUXAで¥2000のチケットをさらにauでおやす~くゲットしてくれました。

阪急三番街へ行くとガラス張りの大きな和カフェがあったのだけど、

DSC_1094

そこは「宇治園 喫茶去」で、

DSC_1095

わたしたちが行くのは、その向かいにあるセルフのコンパクトなお店の方。「宇治園 茶の彩」でした。

DSC_1096

テーブル席の真ん中に通路が通っているので、かなりオープンなスペースです。
それでも、平日の阪急三番街は結構すいてるので、この通路もあまり気にはなりません。

さて、今回、私たちがゲットしたクーポンは、パフェとドリンク、生チョコのおみやげ付きというスイーツ三昧。

DSC_1098

抹茶かほうじ茶、どちらかのパフェを選び、ドリンクは白玉入りのフローズンもOK。でも、パフェとフローズンだと、冷たいもの×2になってしまいます。
それに、本当はコーヒーと組み合わせた方がよいのはわかっているのに、コーヒーじゃなくて、せっかくだからちょっと凝ってるものを・・・て、ついつい欲張ってしまいます。
私だけじゃないですけどね~

DSC_1104

ジャ~ン!
抹茶パフェ¥800と小豆白玉ミルク(ホット)¥600。
本当は、少しでもいいからパフェとドリンクの提供時間をずらしてほしかったのだけど、ダメなんですって。
冷めないうちにホットを飲むか・・・とけないうちにパフェを食べるか・・・
やっぱりパフェからですね~

DSC_1108

抹茶パフェ
大きな抹茶のクッキーがささってます(逆さだけど)。結構大きくてサクサクでおいしいクッキーです。あれもこれもと写真を撮っていたら、ソフトクリームがとけてきました。
急がないとね。
確かに抹茶がいっぱいのパフェでした。

DSC_1116

下から抹茶ゼリー、ホイップクリーム、抹茶のスポンジケーキ、ホイップ、シリアル、あんこ、白玉、抹茶ソフトと盛りだくさん。
グラスじゃないので、リッチ感はありませんが、薄いプラカップなので、かえってたっぷり入ってるともいえます。

DSC_1099

抹茶が苦手なお友達は、ほうじ茶パフェで。
こちらはソフトクリームではなくて、ほうじ茶アイスがのっていました。


DSC_1107

小豆白玉ミルクは、横から見ると三層に分かれてます。
一番下に小豆が沈んでいました。

DSC_1115

白玉も小豆と一緒に沈んでいました。
冷たい白玉もおいしかったけど、温かい白玉はさらにやわやわモチモチです
小豆とミルクはよく混ぜて飲みました。
これは、ミルクぜんざいのミルク多めということですね。

後回しになった小豆白玉ミルクが冷めてしまったのは残念。

贅沢にふたつのスイーツを食して、おなかいっぱいになりすぎました


そして、今回はおみやげ付き。

DSC_1118

フレーバー日本茶専門店「おちゃらか」と「宇治園」がコラボした山椒ほうじ茶生ショコラも入ってるセット¥2916(税込)。

DSC_1119

左から抹茶、山椒ほうじ茶、ほうじ茶の3種類入りの生ショコラです。

DSC_1121

抹茶とほうじ茶は誰もが想像できる味ですが、問題は真ん中の山椒ほうじ茶・・・。
おぉ、確かに山椒の香と味がします。
たまには、ちょっぴり刺激的な生チョコもいいかもしれません。


宇治園 茶の彩 三番街店日本茶専門店 / 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)
昼総合点★★★☆☆ 3.2



cool_mama at 21:09│Comments(0) 梅田で食事&お茶 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード