2018年04月05日

「ターナー 風景の詩」@京都文化博物館

京都文化博物館で開催中の「ターナー 風景の詩」を観に行きました。

チケットが手に入ったからと、goziちゃんに誘っていただきました。
なんとラッキーな・・・ありがとうございます

先にランチをしてから、葉桜になるつつある桜を愛でながら、高瀬川沿いを四条から三条まで歩きました。

DSC_1011

時々、種類が違う遅咲きの桜がさいていたので、まだまだ楽しめました

三条商店街を抜けて、あちこち寄り道しながら京都文化博物館まで歩きました。

DSC_1014

最近はこうした写真コーナーができてますね

DSC_1015

ターナーの作品は、本当に緻密で、間近でのぞきこむように観てきました。
海、山、田園などの風景画はもちろん、詩集などのイラストの作品も素敵でした。

「ターナー 風景の詩」@京都文化博物館
2018.4.15(日)まで



DSC_1017
 
そうそう、別館ではイベントが開催されていました。
元日銀の建物で、写真はカウンターだったところです。
この向こう側(昔の営業室)は、ふだん、締め切られていて、入ったことがないのですが、今日はイベントしていたので、初めて入ることができました。
入れたことが、超うれしい~

DSC_1018

天井も、壁も、豪華な洋風建築。
国指定重要文化財です。



cool_mama at 23:53│Comments(0) おでかけ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード