2018年04月05日

お店の前には八重桜が咲いていた「葱や平吉 高瀬川店」

今日は、京都文化博物館で開催中の展示を観るため京都へ行きました。

京都まで行くのだから、ランチもしないといけません

4月の初めなら桜いっぱいの高瀬川沿いのお店がいいかしら

DSC_0985

なんて考えていたのですが、今年の桜は早すぎて・・・残念ながらほとんど散っていました

DSC_0986

今回選んでいたのは高瀬川沿いの「葱や平吉 高瀬川店」。
高瀬川にかかる小さな橋のたもとにあります。

人気店なので、少し早目に行く予定でしたが、予定より早い電車に乗れてしまったお友達が、さらに早くお店へ行ってくれました。
11時ちょうどについて、すでに15人並んでいたとか・・・すごい人気です!

BlogPaint

結局オープンまでに、私たちの後ろにはお店の角を曲がって橋まで列が伸びていました。

DSC_1010

ほんのちょっと離れたところに、「葱屋平吉はなれ」があって、高瀬川店に並んでいる人をこちらのはなれにも案内しているそうです。
(つまり、こちらのお店に直接行っても入れないようです)

BlogPaint

私たちは、お座敷の2階席になりました。
そして、一番いい窓際です。ラッキー

DSC_0991

外には、ちょうど八重桜が咲いていました。またまたラッキー

DSC_0993

さて、こちらのお店はとろろ膳とはみ出し天丼が売りのようです。
とろろ膳には、副菜もつけれるようですが、私たちはみんな、基本の湯葉とろろ膳¥1200(税抜)にしました。

DSC_0994

葱や平吉ですから、葱は、どのメニューにもかけ放題だそうで、マスに入った葱が最初に来ました。

DSC_0998

さて、湯葉とろろ膳が登場。

DSC_0999

ご飯は、白ごはんか玄米ご飯を選べるので、玄米ご飯にしました。
湯葉がそこそこにのっています。
ご飯は結構大盛です。

DSC_0995

とろろは、私たちの目の前でかけてくれます。
かけて持ってきてくれてもよかったけれど・・・これもパフォーマンス・・・ね。

DSC_1001

おいしそう
とろろ大好きです

DSC_1006

葱ものせたらてんこ盛りです!

DSC_1004

とろろご飯のおともには、昆布の佃煮と漬物、甘いお味噌、ちりめん山椒。

DSC_1003

小鉢は、おからと、鶏肉と厚揚げなどの煮物でした。

DSC_1005

こちらは、菜っ葉の酢味噌和えと、たまごの黄身とお味噌汁。

DSC_1007

それでは、いただきま~す!
湯葉もとろろもおいしい~。
ただし・・・玄米は健康的だけど、やっぱりちょっとボソボソかしら。
なんかとろろには、白米より玄米でしょ・・・なんて、選ぶときに思ったのだけど、食べ始めて、「あ~、玄米じゃなくて、麦ごはんだった・・・」と自分の勘違いに気が付きました。
まぁ、普段、あまり食べる機会がないので、たまには玄米もよいですけどね

DSC_1008

そうそう、少し食べてから、醤油漬けになっていた黄身をのせました。
濃厚な黄身がからんで、大好きなとろろがますますおいしくなりました

私たちがお店を出たときも、まだ行列は続いていました。
平日でしたが、学生のような若い子たちが多かったので、春休みだからかもしれません。

葱や平吉 高瀬川店居酒屋 / 河原町駅祇園四条駅清水五条駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6



cool_mama at 22:57│Comments(0) 京都で食事&カフェ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード