2018年02月07日

ヨーロッパと日本が融合した「ユーロの星」by HARIMAYAHONTEN

昨日、いただいてしまいました

DSC_0172

真っ白い箱の「ユーロの星」。
袋には、見覚えのある桃の絵と「HARIMAYAHONTEN」と書いてあります。

そう、日本一のおかき処「播磨屋本店」ですね。
ずいぶんとおしゃれな箱に入りました。ワクワク~

四季の変化に富み穏やかで豊かな自然。日本とヨーロッパの自然観、人生観は驚くほど似ている・・・んですって。
そこで生まれたのが、この一口揚せん。

DSC_0173

播磨屋本店の朝日揚げを一口大にして、ホワイトチョコレートでくるんでます。
一袋の中に一つだけブラックチョコがけで、ますますおしゃれ~!
でも、ちゃんと意味があって、甘いホワイトチョコのお口直しに苦みの利いたブラックチョコがけを入れてるそうです。
揚せんの塩味もいい感じ~

おいしくてパクパク食べてしまいます。
どうもありがとう~



cool_mama at 21:28│Comments(0)お菓子&フルーツ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード