2018年01月25日

寒い中がんばるベランダの花

昨年は、義母の入院などがあり、ビオラも植えずさびしい冬のベランダでしたが、今年はにぎわってきました。

DSC_9515

暮れから植え始めたひらひらフリルの「乙女の祈り」は、

DSC_9913

葉が倍ぐらいに増えました。

DSC_9914

暖かくなれば、スカスカだった植木鉢も、もっといっぱいになるはず

DSC_0048

こちらは薄い紫と白いビオラ、そして、濃い色から薄いピンクへと色が変わるマーガレットの寄せ植えです。
11月に植えたものなので、かなりモリモリになっています。
マーガレットは、しばらく休んでいたけどやっと咲き始めました。咲いたばかりは、かなり濃いピンク色ですが、開花期間が長く、これから薄いかわいいピンクに変わります。そのため、一つの株にピンクの濃淡の花が咲くのでとってもきれいなんです

DSC_0045

これは、「ももかお祭り」。
この赤紫から濃いクリーム色へのグラデーションがふわっとしてかわいいです。

DSC_0043

オレンジに近い黄色と赤紫のビオラ。赤紫の子はまるでベルベットのようなツヤ感です。
実はこれ、梅田のディスカウント花屋さんの「パレット」(切り花をいつも買うお店)で、一株¥30ででていた普通のビオラです。
あんまり安くて・・・以前は絶対選ばなかった色だけど、たまにはこんな濃い色もいいかも~て、連れて帰りました。
この子たちも早く大きくならないかな~。

DSC_0044

バラ咲きジュリアンのこの二つの色は大好き
左の濃いピンクの花の下側はカスタードクリームのような黄色です。
細い葉っぱの花は、つぼみはいっぱいあるのにいつ咲くことやら・・・
う~ん、名前がちっとも覚えられなくて・・・
フィンチリキュールでした(見て来た!)。

DSC_9912

お正月後に、ホームセンターでみつけたミニ葉牡丹だけの寄せ植え。とっても安くなってました。でも、今年になってから、あさイチでもミニ葉牡丹の特集をしていたので、ばらして鉢の周囲に植え、真ん中にバラ咲きジュリアンを置いてみました。
チリチリの葉っぱや、ギザギザの葉っぱ、中心の色の違いなど、7~8の㎝いろんなミニ葉牡丹がとってもかわいいです

DSC_9918

多肉ちゃんたちも寒い中がんばっています。
このところ、零下になることもあるので、夜はビニールをかぶせて保護してます。

去年購入したシクラメンも咲き始めました。

DSC_0046

これはうまく夏越しができました。かわいい薄いピンクのギザギザ花びらの子です。

もう1セット、紅白で昨年購入したシクラメンは、白だけ咲き始め、赤はまだ。夏のあいだ、白は葉がある程度あって、赤はなくなりました。夏越しするのに、葉っぱを茂らせても、ない状態にしてもよいと書いてあったけど、葉がある状態で夏越しした方が、花のつきがいいように思います。
その写真はまた今度・・・。
何年もうちにいるシクラメンは、遅くてまだまだです。

DSC_9920

年末に、こぼれ種から発芽してたのをみつけました。
DSC_9921

昨シーズン発芽してた子はちょっと葉っぱが増えました。
来年は咲いてくれるかな~?!

これからまだまだ寒い日が続くけど、春に向けて楽しみです


cool_mama at 20:59│Comments(0) お花大好き 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード