2018年01月07日

「ゆであずき」でお汁粉・・・おぜんざい・・・を作りました!

私、あんこが大好きです。

そこで、以前みつけて買っておいたトップバリュの「ゆであずき」を使ってお汁粉(暫定)を作ってみました。

DSC_9881

これが、よくあるカレーのようにレトルトなので、いつものごみに捨てることができて、缶より楽~!
そして、430g¥248(税込)と、まぁまぁなお値段。

DSC_9882

粒もいい感じに残ってます。
おはぎなどに使うには、煮詰めなければいけませんが、お汁粉にするので分量通りに水を入れたらできるわけです。

DSC_9883

まだ残っていたお餅と、栗きんとんを作ったときのあまりの甘露煮も入れて、バッチリ

DSC_9886

結構しっかり甘みがあって、満足感が大きい~
また、お餅があるうちに作りたいと思います。


さて、ここで、題名にお汁粉をつくったと書くべきなのか、おぜんざいを作ったと書くべきなのか・・・ふと悩んだわけです。

私は、昔、いつも「お汁粉」と言ってたはず・・・。
若い頃、近くにあった甘味処でも、粒あんのものを「田舎汁粉」こしあんのものを「御膳汁粉」とメニューに書いてありました。

ところが、最近、ふと自分の頭の中に浮かぶのは、「おぜんざい」。

そこで、調べてみたら、その謎が判明しました。

なんと、関東では汁気のあるものを「お汁粉」、お餅とあえてる汁気のないものを「ぜんざい」とよび、関西では汁気のあるこしあんのものを「お汁粉」、粒あんのものを「ぜんざい」と呼ぶんですって

で、私はこしあんにはあまり興味がないので(嫌いではありませんけど)、関西では「おぜんざい」を目にすることが多く、最近頭の中に浮かぶのが関西での「おぜんざい」・・・ということになったわけですね。

東京で生まれ育って、いまだに大阪弁をしゃべることはできないけれど、実は、大阪での生活の方が長いのです



cool_mama at 20:35│Comments(0) おいしいもの 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード