2017年12月23日

アンジェリーナのモンブラン

先日行った東京で、モンブランで有名な「アンジェリーナ」へ、姉に連れていってもらいました。
姉は子供のころから大の栗好きでしたからね~。
変わらないんですね~

4年ほど前にも訪れていますが、その時はプランタンにお店がありました。
今は、マロニエゲート銀座2に入っています。

DSC_9717

「サロン ド テ アンジェリーナ」
100年以上前から続くフランスの老舗ですが、東京では根付いているのに、大阪では愛されなかったのかな~?!
ルクアから消えました。残念

平日だったからか、2時過ぎに訪問して待つことなく入ることができました。
白を基調にした店内は、ぐるりとガラス窓で、開放的な明るさです。

DSC_9718

モンブランオリジナルは、かなり大きいサイズなので、日本人にとってはデミサイズが普通サイズです。

{1903年創業以来、多くの著名人やパリジェンヌたちに愛されてきた伝統のレシピで作られる「モンブラン」
パリ本店と同じマロンペーストを使用}
だそうです。

DSC_9719

モンブラン以外のケーキもありましたが、やっぱりここはモンブランから・・・。
4種類の味がありました。

DSC_9722

私は、白くてきれいな「苺のホワイトモンブラン」¥520(税抜)。

DSC_9721

これ、ただの苺入りのモンブランではありません。
なんと、マロンクリームに、ホワイトチョコレートと白あんをブレンドしています。
確かに、白あんのねっとり感があってただものじゃない~

DSC_9725

想像通り、中には真っ赤な苺が丸ごとイン。
アンジェリーナのモンブランは、サクサクシャリシャリのメレンゲの上に、生クリームとモンブランクリームというあま~いタイプです。
でも、苺の甘酸っぱさで、白あんのねっとり感が加わってもバランスがとれてバッチリ~

DSC_9723

紅茶は、アールグレ¥700(税抜)を選びました。
ポットサービスです。

DSC_9720

姉は、12月限定の「紅茶のモンブラン」¥463(税抜)。
マロンペーストにアールグレイパウダーを練り込んだ、香り豊かなモンブランでした。

また連れてってね~

サロン・ド・テ・アンジェリーナ マロニエゲート銀座店カフェ / 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7





cool_mama at 21:45│Comments(2) おいしいスイーツ 

この記事へのコメント

1. Posted by gozi   2017年12月23日 21:48
アァ~ここのモンブラン🎵誕生日に主人が買ってきてくれたことがあったわ、美味しいよね~( ☆∀☆)ルクアから消えたから、ほんとに残念だったのよ
2. Posted by tyutyutan   2017年12月24日 11:45
goziちゃん
さすが、スイーツも詳しいものね~
ちょっと(たくさん?)難しいとこもあるけど、
ケーキを買ってきてくれるなんて、なかなかないわよ~。
(例の件は、無事終息したかな?!)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード