2017年08月17日

山の中にある隠れ家のような「Loving CAFE」

徳島の義母が入院している時に、タウン誌で隠れ家カフェかがあることを知って、絶対に行きたいと思っていました。

結構家から近いのですが、山の中にあるので、私一人ではちょっと行きたくない場所です。今回はパパが一緒なので、チャンスとばかり誘ってみました。

よく走り回ってる撫養街道から193号線を北へ上がっていくのですが、193号線からいきなりせっまい橋を渡ります。

DSC_7916

行きは、いきなりすぎて写真を撮れなかったので、帰りにわたったとき撮ってみました。やっぱり狭い~!

橋を渡って坂を上がると、直角のこれまた狭い曲がり角・・・「義父の車(わが家のより小さい)で来てよかった~」と思いました。

DSC_7865

その後も前から車に来てほしくない狭い道。(たいした距離ではありませんが)

DSC_7868

でも、駐車場はとっても広いので、満車はないと思います

DSC_7872

車をとめてから「Loving」の赤い小さな看板を目印にさらに奥へと3~4分歩いていきます。

パパには「え~、こんな山の中においしいとこなんてあるの?」、「まだ歩いて上がるの?」なんて文句ばかり言われました。
パパにとってはめずらしくもなんともない、地元の山の中ですからね。

DSC_7874

でも、私は、徳島に来ても普段は病院の往復で、平地をうろうろするばかり。
ちょっと入った山の中は、雨上がりということもあって、マイナスイオンたっぷりでまるで避暑地のようです。わくわく~

DSC_7915

そんな山の中に、カレーとコーヒーの店「Loving CAFE」が現れます。

DSC_7877

さぁ、のれんをくぐって入りま~す

DSC_7879

雨にぬれた小道がなんともおしゃれ・・・。この右側から左へと小川のように水が流れているんですが、写真だとわからないのが、とっても残念!

DSC_7880

その先にはテラス席があります。

DSC_7906

振り返って撮った写真です。
思った通り、古民家を使った風情あるカフェで、かなり満足( *´艸`)

ここへきて、もうひとつうれしかったのが、看板犬クロちゃんの存在です。
入口ののれんをくぐったら、迎えに来てくれて、玄関の前まで誘導してくれます。かしこすぎ~
(ちなみに、赤ちゃんの時は黒かったらしい

DSC_7882

とってもおとなしくて、見知らぬ私たちにもなでなでさせてくれました。ちゅちゅたんと違って固かったけど、わんちゃんのぬくもりがうれしかった・・・

DSC_7890

さて、玄関で靴を脱いであがると、そこにはカウンター2席があります。

BlogPaint

カウンターに続く左手は、とってもくつろげるソファ席。さっそくクマさんがえらそうに座ってます
窓際にも二人が向かい合って座れるソファー席があります。
そちらは先客がいました。

DSC_7885

さて、カレーは、キーマとチキン(甘口と辛口)、それに冷やしキーマカレー(ルー冷、ライス温)があって、どれも¥900です。

DSC_7886

ドリンクは、カレーとセットでー¥150になります。

DSC_7892

まずはカレーについているスープから。
これが、辛いカレーにぴったりの冷たくてまろやかなビシソワーズでした。

DSC_7897

冷やしキーマカレー

DSC_7896

見ただけでは、熱いか冷たいかはわかりませんが、パパの最初の言葉は・・・「おいしいど、やっぱりカレーは、ルーもご飯も熱い方がいいかも・・・」でした
でも、結構スパイシーなので、熱かったらもっと辛く感じたかもって~。

DSC_7898

私のチキンカレー。トッピングはキーマと同じで、素揚げの夏野菜と、ご飯の上にフライドオニオンです。

DSC_7899

キーマと食べ比べるとよくわかるのですが、鶏肉が入ってるので、スパイシーな中にもチキンの風味でマイルドになってる感じがします。サラッとしたルーも、好みです。
そして、トッピングのパプリカが甘~い!

DSC_7901

アイスコーヒーはたっぷりでした。

お盆休みということもあるかもしれませんが、私たちが帰ろうとしていたら、お客さんが次々きました。

DSC_7914

テラス席のほかに、離れのようなお部屋もあるようなので、大丈夫ですね。

今の季節はかき氷もあるようですが、次回はカフェタイムに、ケーキを食べに行きたいと思います♡


ラヴィング カフェカフェ / 穴吹)
昼総合点★★★☆☆ 3.8



cool_mama at 17:41│Comments(0) 食事とお茶 | 徳島日記

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード