2017年05月01日

玉子かけご飯専門店の「弁天の里」へ

ねぇねと婿殿がせっかく帰ってきてるので、どこかへお出かけしようと・・・昨日は亀岡へ行ってきました。
箕面有料道路で箕面の山を横断すると、意外に近いのが亀岡です。

朝ごはんに、玉子かけご飯を食べに行くことにしました。

DSC_6369

今回2度目のたまごかけご飯の店「弁天の里」。
婿殿は初めてです。

DSC_6370

手作り感満載ののれん

システムを忘れていましたが、お店の方にせかされて、カウンターへ。そうそう、カウンターで人数と、ご飯の量(並か大盛)を伝えて注文するんでした。
メニューは玉子かけご飯定食の並¥400か大盛¥450。
あとはサイドメニューの小鉢数種類とからあげです。

DSC_6373

たまごを受け取って、先に確保していた席に着きます。
小さい玉子ですが、ひとりあたり4個づつありました。玉子かけ放題なので、追加はできると思いますが、そうそう食べられないです・・・。そして、白身を残す人は、たまごは別料金と書いてあります。それはそうですね、バイキングでも残すのはマナー違反ですから。

DSC_6374

私のご飯は並ですが、お茶碗が大きい分、普通のお茶碗の一杯より多いです。パパと婿殿は大盛にしていました。
お味噌汁、高野豆腐、お漬物、前回と同じです。

DSC_6375

小鉢は大根の浅漬けっぽいものと、何か(私は食べてないので)の煮物・・・どちらも¥100です。

DSC_6377

いつものように白身だけ先にご飯に混ぜます。といっても、家ではもっとご飯が少なくて、たまごも1個ですけどね・・・
こうすると、白身のぐにゅっとした部分は一切なくなり、黄身を後入れすると濃く感じられます。
こちらのしっかりした玉子だとなおさらです

DSC_6379

黄身を3つ離してのせました。
そして、黄身を一つづつ混ぜて、順番にいろんな味を試してみました。
こちらのお店では、「玉子かけご飯のしょうゆ」「山椒味」「にんにく味」と3種類のお醤油がおいてあります。私はお醤油をたくさんかけない派なので、山椒はわかりずらかったです。にんにく味は、ほんのりと香っておいしかったです。かける量によって、味の感じ方は違うかもしれません。

すっかり忘れてましたが、今回も思ったのはスプーンがあったらということ。
次回はマイスプーン持参で行きたいと思います

関連ランキング:定食・食堂 | 亀岡



この後、亀岡のイギリスへ行きました。

   つづく


cool_mama at 20:09│Comments(2)TrackBack(0)食事とお茶 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒマリ   2017年05月01日 20:50
白身を先に混ぜてから黄身を混ぜて食べると、そんなに違うんですか(^^;; 気になる(๑˃̵ᴗ˂̵)

先日も納豆を食べる際に、先にかき混ぜてから添付のタレを混ぜた方が美味しいとテレビで言ってたので、同じような感じなんでしょうかね。

卵かけご飯、今度試してみます!



2. Posted by tyutyutan   2017年05月02日 17:27
ヒマリさん
たまごかけご飯て、たまごをかき混ぜてからご飯にかけるとご飯との量の関係もありますが、白身がぐにゅっと残ったりして、それがいやで黄身しかいれないという人もいますよね。
それが、白身だけ先に混ぜると、ご飯とよく混ざって、均一になるんです。それから黄身を入れると、たまごの味がとても濃くなります。
お醤油を入れるタイミングははじめでも後でも、お好きなところで・・・。そのタイミングでも味が変わります。
お試しください

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード