2017年03月23日

火をつけて楽しむアロマキャンドルを作ってみました!

この一週間、日常の買い物以外どこへも行かず引き込もり・・・。
行きたいところも、食べたいものもたくさんあるんですけどね。。。

ま、家の中でやることもたくさんあるので、引きこもりもいいんじゃないか・・・と~

今日はアロマキャンドル作りをしました。

DSC_5258

今まで作っていたのは、こんなドライフラワーなどを使った火をつけないアロマワックスバーです。

つい何日か前にも、お友達に依頼されてた分を作りました。
そこで、今度は目先を変えて、火をつけるアロマキャンドルを作ってみました。

ベビー用の綿棒ケースが細めで、キャンドル作りにちょうどよさげです。

DSC_5735

中身を出して、底に穴をあけて、キャンドルの芯をとおして、割りばしで留めておきます。

DSC_5736

アロマの香りと色を付けたロウを流します。今の季節、放置してたら案外早く固まり始めます。

DSC_5738

放置してるあいだに、シリコンモールドを使って好きな形のアロマキャンドルを作りました。石膏でアロマストーンを作るために購入したシリコンの型で、アロマキャンドルも作れます。
芯を通すための穴をあけるために、つまようじをさします。このまま固まってしまうとつまようじが抜けなくなってしまうので、時々、くるくると回して動かして、穴ができてきたら、つまようじを抜いておきます。

DSC_5739

こんなにきれいにできました。このまま芯を通してもきれいなアロマキャンドルです。

DSC_5740

さて、最初に作ったキャンドルが固まったので、型から外しました。なんとなく外そうと動かしていると、案外簡単にはずれます。

この時、芯の周りがへこんでいるので、あらたに溶かしたロウを流しいれました。そして、芯を長くしていたので、先程のバラの形に作ったキャンドルの穴に芯を通して、あとからながしたロウが固まらないうちにドッキング。

DSC_5742

はい、アロマキャンドルのできあがりです
なかなか素敵にできました

DSC_5746

ほかにも、シリコンモールドで作ってみました。どれも芯を通しているので、火をつけることができます。

image

薄いバラは水に浮かべて火をつけることもできます。

DSC_5748

もちろん、置いておくだけでもいい香り~
このアロマキャンドルもいろいろ作りたくなります。


     今日のちゅちゅたん

DSC_5752

なんだかどんどん小さくなっていくような・・・

DSC_5753

かわいいちゅちゅたんです

cool_mama at 20:04│Comments(0)TrackBack(0)手作り 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード