2016年11月30日

ハンディアイロン&スチーマー

パパの単身赴任の準備を少しずつすすめています。

わが家では、ちびのワイシャツ(大阪に来てからまわりの人たちはカッター(カッターシャツ)と言いますが)も含めて、私がアイロンをかけてます。
クリーニングに出すのはもったいなくて~

で、パパが東京へ行ったら、ワイシャツはどうするかってことで、クリーニングに持って行くのはめんどうなようで、自宅で洗うそうです。でも、アイロンがけはクリーニングに持って行くより面倒。
で、どうするかってことです・・・。

今までも、形態安定シャツを愛用してますが、アイロンをかけないとシャキッとはしませんから・・・。

で、スチーマーのアイロンを買ってみることにしました。

DSC_3871

このツインバードのスチーマーなら、¥3000くらいで購入できます。
お高いところのは¥10000くらいだから、安かろう悪かろうだと困るな!と思いつつ・・・
でも、以前、徳島でお安いツインバードの家庭用精米機を買ったところ、問題なかったので、ツインバードを信じます!

DSC_3874

アイロンとしても、部品をつけて毛ブラシ、衣類ブラシとしても使えます。

実際に使ってみると、書いてある通り、40秒ほどでスチームを噴射することができます。結構スチームは勢いよく出ますが、3~4回でちょっと休憩をいれないと次は出ません。
う~ん、ワイシャツに対してはどうなんでしょうね。
スーツを着てしまえば襟からむねのあたりしか見えないので、胸のボタン周りにスチームをかけて、襟だけアイロンがけしてしまえばいいような気がします。
このタイプのはハンディアイロンとしても使えますから。

あとは夏のあいだ、気になっていた背広の背中のしわ(電車で、ずるっと寄りかかるよう座るとできるしわです)を伸ばすのに重宝しそうです。

そして、ニットのしわはきれいに取れます。

DSC_3876

こんなしわは、ハンガーにかけておいてもとれないので、アイロンをかけるしかないのですが、

DSC_3877

シュッシュッとスチームを出すと、ハンガーにかけたままバッチリ~

ニットにアイロンをかけるときは当て布をしたり、少し浮かすようにかけないとテカテカしてしまいますが、つるしたニットにスチーマーでシュッとかけるだけ。
ニットの前側を伸ばしてるとき、後ろ側にしわがよったり、後ろを伸ばすときに前の襟ぐりなどのあとが着くことがありません

実際にパパが使うかは別として、ひとつおいておけば、いざという時普通のアイロンとしても使えるので、いいかな!くらいな感じでもってってもらいます。

そうそう、最近知ったのですが、形態安定シャツをアイロンなしで着られる状態にするには、脱水は30秒にしなくてはいけないようです。
・・・知らなったのは私だけ?

なので、一人暮らしを始めたら、洗濯機の脱水は30秒に設定してもらって、ワイシャツを取り出してから、ほかのものをさらに脱水するという方法を取ってもらおうと思います。

あ、私もそうした方がアイロンがけが楽になるのか・・・
私も明日からやってみましょ。

cool_mama at 19:45│Comments(2)TrackBack(0)なにげない日々 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さゆぴょんママ   2016年12月01日 08:13
初単身赴任の準備でてんやわんやのようね😅ほんといろいろ重なって大変ね…うちは15年間の単身生活でかなり家事上級者になってて、家電製品は自分で好きなのに買い替えてました😁老後に備えて自分のことは自分でやってもらいましょう😊
2. Posted by tyutyutan   2016年12月01日 09:56
さゆぴょんママさん
なんかね~、単身赴任で、家ごと引っ越すわけじゃないし、私が引っ越すわけではないので・・・実はピンとこないのよ。てんやわんやするくらいのほうが、パパもうれしいかもしれないんだけどね~
とにかく、ちゅちゅたんの調子が悪い中、徳島へ行くことが一番私にとっては心の負担かな。
そして、パパは自炊する気がないので、家事上級者にはなれそうもないわ~。さゆぴょんパパさんみたいにこだわり派じゃないから・・・残念


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード