2016年11月15日

ドライフラワーと喫茶「1er ÉTAGE」

少し前にに、このお店の存在を知り、絶対行きたいと思っていた「1er ÉTAGE(プルミエエタージュ」。

DSC_3545

先日の京都国立博物館の帰りに行きました。
蔦のからまるビルの2階にあります。

DSC_3547

赤くなり、落葉し始めた蔦が、ドライフラワーを扱うお店には、またよく似合うわ~なんて思いながら近づいてみると・・・なんとワークショップ開催のため14時からと書いてあります。あと40分もある・・・。

でも、次はいつ来れるかわからないし・・・と思い、近くの錦市場で時間をつぶすことにしました。

いつもならあっという間に時間は過ぎるのに、こんなときに限って遅いものです。
やっとのことで14時きっかりになりました!

DSC_3556

恐る恐る階段を上がってみると、ワークショップは終わり、かたづけをしていました。

そこで、もうよいか聞いてみたら、「あと5~10分お待ちいただけますか?ワークショップをしていたので・・・」と言われてしまい、内心「え~!あと10分はきついな・・・」と思ったので、「14時からと書いてあったので、40分時間をつぶしてきたんです・・・」と、言ってみたら、「そうだったんですか、ちょっとこの辺をまだお掃除させてもらいますが、奥へお入りください」と中に入れていただけました。

ありがとうございます
すごく感じのいい応対でした。

DSC_3557

入って右側がカフェスペースです。
逆光のため、薄暗く見えますが、それがまたシャビーな空間を演出して、なんだか魔女のおうちみたいな印象です。

DSC_3560

こちらがドライフラワーの販売スペース。
ドライフラワー専門店のため、店内にある植物はすべてドライ。
独特な香りがただよっています。

DSC_3558

店内をじっくり見ながら、写真を撮らせていただきましたが、どこを切り取ってもいい感じ~

DSC_3561

ドライフラワーは一輪から販売してくれるそうです。

DSC_3564

メニューも独特

DSC_3565

ドリンクはそれなりに種類がありますが、フードは1種類のみ。くるみとオレンジピールのブラウニーなんておいしそうですが、おなかがいっぱいだったので、断念しました。

DSC_3568

注文したのは、めずらしいほうじ茶ラテ。
まぁるいフォルムで、私の好きなタイプのカップです。

DSC_3567

カップに口をつけようとした瞬間に、ほうじ茶のいい香りがふわっとしました。
香ばしいほうじ茶とミルクって、こんなに相性がいいなんて思いませんでした。おいしい~

DSC_3570

私が座った席の真上にも、小さな花で大きな房のピンクのあじさいがぶら下がってました。

そして、帰りにドライフラワーの小さな束をひとつ買って帰りました。
今度、キャンドルサシェを教えていただく予定なので、そのときに使いたいと思います。
早く習いに行かなくちゃ

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 河原町駅祇園四条駅烏丸駅



cool_mama at 21:35│Comments(0)TrackBack(0) 京都で食事&カフェ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード