2016年08月02日

北新地ランチ会<28>「割烹 大田川」

今日は北新地ランチ会<28>で、「割烹 大田川」へ行きました。

DSC_1849

地下へ階段で降りていくのですが、その階段から廊下はどこかスッキリとは言えない感じが残念です・・・が、お店の入り口やのれんなど、「大田川」自体はパリッとした店構えです。

こちらのお店は、ランチでも予約ができます。

DSC_1850

予約であることを告げると、個室に案内され、すでにそこには先付けが用意されていました。

DSC_1851

何にしようか迷っていると、「お薦めはクリームコロッケのやさいあんかけになります」とのこと。

そこで、としちゃんが奄美郷土料理の鶏飯(けいはん)を選び、ほかのメンバーはみんなクリームコロッケを選びました。

DSC_1852

まずは用意されてた先付け三品からいただきます。
一番右の高野豆腐は、きめが細かくお出汁がよくしみてました。
真ん中は一瞬大根おろしのように見えたのですが、大根が薄切りにされてる酢の物で、軽い酢漬けだったので、おいしくいただきました。そして、鰯の甘露煮。
どれも上品なお味でした。

DSC_1853

まずは、鶏飯の具材が来ました。

DSC_1855

そして一緒に私たちのご飯とお漬物。

DSC_1856

すぐあとに、お出汁のかかった鶏飯のご飯が来ました。中には海苔がたっぷり入っています。

DSC_1858

具材をすべてのせて、鶏飯の完成。写真だと、それなりの大きさのお丼に見えますが、私たちの白ごはんのお茶碗より少し大きい程度のうつわです。だからちょっとさびしい・・・できたら、小鉢でもほしいな・・・と人の注文したものながらそんなことを思ってしまいました。お味噌汁は私たちと同様についてます。

DSC_1857

私たちのクリームコロッケのやさいあんかけが、少し遅れてきました。

DSC_1861

クリームコロッケに野菜たっぷりのあんがかかっています。野菜だけでなく、蟹肉やたこも入っていました。

DSC_1862

こぼれでるほどのクリーム感ではないけれど、やわらかくてやっぱりクリームコロッケ。お出汁のきいたあんで食べるなんて考えたこともなかったけれど、おいしいです
こちらはボリューム満点でした。

DSC_1863

最後に夏ならではのスイカがデザートに出てきました。デザートがあるのはうれしいですね。

これで税込¥1000は、さすが北新地ランチです。


関連ランキング:懐石・会席料理 | 北新地駅大江橋駅西梅田駅



cool_mama at 20:54│Comments(0)TrackBack(0) 北新地・堂島で食事&お茶 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード