2016年07月22日

桜ノ宮で本格中国料理のお店へ

製作活動が一段落したところで、お昼ご飯はみんなで歩いて行けるお店へ行きました。

そんな近場に、本格中国料理のお店があるなんてすばらしい!

DSC_1664

「華中苑(かちゅうえん)」

DSC_1668

こちらは、天満にあるおいしいと評判の「上海食苑」というお店の系列だそうです。
(私は中華のジャンルや天満のあたりに詳しくないので知らなかったのですが・・・)

DSC_1666

ランチメニューは、日替わりの¥630~いろんなセットがあります。

こちらのお店は小籠包が有名らしいので、小籠包も含まれる点心ミックス定食¥800(税込)にしました。

この点心ミックス定食は、点心4種、春巻き、スープ、漬物。
それにラーメン、焼き飯、お粥から一つ選ぶのですが、選択はまだ続き、ラーメンでも、チャーシュー麺、担々麺など5種から選ぶとか、お粥も2種から選ぶなど・・・いろんなパターンを選択することができます。

DSC_1669

私はラーメンの中から担々麺をチョイス。

DSC_1671

ピリ辛の肉味噌の下にもやしが隠れています。そして、青菜も横にたっぷり添えられて、なかなかボリューム満点です。お野菜がしっかりとれていいですね~!

DSC_1676

麺は中細で、思ったより辛くはありませんでした。
私は、もう少し辛くてもよかったかも~。

DSC_1675

焼き飯を選んだ人たちは、その量にびっくり。「食べられるかな~?!」て言ってたけれど、二人とも完食。本格焼き飯はやっぱりおいしいんですね。
玉子スープがついてます。

DSC_1677

ミニサイズの春巻き登場。
やけどしそうなほど熱々です。セロリの葉っぱがいっぱい入ってたので、私が時々作るセロリの葉っぱのふりかけの味がしました

DSC_1678

点心4種。

DSC_1679

まずは小籠包から。つまむときちょっと失敗して、少しスープがこぼれてしまいました。もったいない~!
でも、皮はやわらかく、ジュワーっとスープがしみ出てやっぱりおいしい~

DSC_1681

肉焼売も少しくずれてしまったのだけど、こちらもジューシーでした。

DSC_1683

蒸し餃子は、皮がもちっとして、焼いたものとはまた違う食感です。

あれ、写真を忘れましたが・・・エビ焼売は、半透明な皮のタイプではなかったけれど、もちろん海老の歯ごたえがちゃんとありました。

やっぱり小籠包定食ではなく、いろんな点心を食べられる点心ミックス定食にして正解!と私たちは思ったのでした。

でも、またの機会があったなら、麻婆豆腐や中華五目丼とか食べてみたいです。


関連ランキング:上海料理 | 桜ノ宮駅都島駅天満駅



cool_mama at 20:58│Comments(0)TrackBack(0)大阪市内で食事&カフェ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード