2016年07月19日

北新地ランチ会<27>「心呑(しんと)」

今日は月に一度の北新地ランチ会。
暑い夏を乗り切るためにお肉を食べようと、北新地ランチ会で初めてお肉を食べに行きました。

北新地には人気のステーキのお店もありますが、今日伺ったのは、今年オープンしたばかりの「心呑(しんと)」です。お店の名前だけ見ると、赤ちょうちんの居酒屋さんを連想してしまいそうですが(すみません)、店内は落ち着いた雰囲気で、居酒屋さんのようなごちゃっとした感じはありません。

DSC_1547

お店のテーマカラーは、オレンジでしょうか。
こののれんをくぐると、すぐ右手が下に下りる階段で、降りるとすぐに扉があります。ちょっと閉鎖された空間のため、一人では絶対私は入れないと思います。でも、みんなで入れば怖くない

ランチはこの辺りでは珍しく、11時からやっています。私たちが着いたのは11時半くらいだったので、奥のカウンターに女性客がすでに座っていました。

DSC_1548

私たちはこちらのセッティングされてる4人掛けの席へ行きました。手前側ににも同じテーブル席があります。

DSC_1549

さて、ランチは3種類のお肉料理で、それぞれ税込み¥1000です。
それも、ご飯、お味噌汁、キムチ、生玉子が食べ放題と書いてあります。すばらしい

DSC_1550

まずは生玉子が来ました。4人だったんですが、5個。とりあえずこの入れ物に入るだけ持ってきたということですね。

DSC_1552

そして、小鉢とサラダ、キムチが登場。

DSC_1553

小鉢はしめじと菜っ葉のおひたし。ゴマがきいてるおひたしでした。

DSC_1555

4人分のキムチの割に少量?・・・でも、私たちはお品よくいただきますから、このくらいで充分?!ということで~。

DSC_1551

国産牛たたきです。
メニューの写真に偽りなしです!
玉ねぎのスライスの上に、たたきがきれいに並べられて、ピリ辛ポン酢がかけられてます。
一口いただいたら、やわらかくておいしい~♪

DSC_1559

国産牛とろろ丼
これもお肉たっぷり~。

DSC_1558

とろろもたっぷりかかってます。
とろろご飯も、おいしいですよね~。夏の食欲がないときのスタミナ食です。

DSC_1560

私はリブロースステーキにしました。
これだけ、国産牛と書いてなかったので、アメリカあたりなのかしら~。

この一口大のステーキは、思ったよりやわらかくて、香ばしくておいしかったです。

そうそう、一番最初にきた生たまごも使わなくてはいけませんね。

DSC_1557

ご飯はお茶碗が大きいので、普通の一杯よりも多いと思います。(さらにおかわりもできます)そのご飯にまずは白身を投入。ごはんが多いので、もう一つくらいたまごを使ってもいいくらいの量なのですが、お肉もたくさんあるので、ここは玉子ひとつで行きます。

ちょっと醤油をたらして白身ご飯を一口食べてから・・・。

DSC_1562

黄身のせました。
そこで、いい考えが浮かびました
私のたれ付きステーキを、この黄身につけて食べてみましょう・・・あ~、味が変わってこれもありです。
最終的に、たまごはご飯にまぜてしまいましたが、玉子大好きtyutyutanとしては大変満足いたしました。

DSC_1563

そうそう、ワカメとキャベツとお豆腐のお味噌汁は、しっかりおかわりもしました

いろいろおかわりができて、税込み¥1000なんて、さすが新地ランチです。

関連ランキング:牛料理 | 北新地駅大江橋駅渡辺橋駅



cool_mama at 21:32│Comments(0)TrackBack(0) 北新地・堂島で食事&お茶 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード