2015年11月20日

「フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち」@京都市美術館

久しぶりに晴れて、今日はお出かけ日和、京都まで行ってきました。

DSC_7185

京都市美術館で開催中の「フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち」が目的です。

DSC_7187

「フェルメールとレンブラント」というのに、全然並んでませんでした。

DSC_7186

このチケットにもあるフェルメールの「水差しを持つ女」とレンブラントの「ベローナ」は日本初公開だそうです。
でも、「フェルメールとレンブラント」と冠してる割には、この1枚づつしかなくて、あとはオランダの黄金時代の画家たちのもの。そして、今回は展示数も少な目で、ちょっと物足りない感じでした。
だから、観に来る人も少ないのかしら・・・?
(うわぁ、関西の人たちは正直だわ~)

でも、せっかくの日本初公開の作品、今回を逃したらメトロポリタン美術館まで行かないと見ることはできませんよ。


そして、京都市美術館の北館の前あたりは、フェンスとシートに覆われて、工事中のようでした。

DSC_7188

でも、よく見ると、発掘調査中と書いてあります。

ほんとにせまいすき間からのぞいてみると・・・

DSC_7193

確かに掘り返してます。
せっかく美術館の敷地内、それも目の前です。発掘調査の現場なんてなかなか見るチャンスはないので、シートですべてを覆わず、何を調査してるのか表示して、ところどころ見えるようにしてくれたらいいのに!と思いました。

「フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち」
京都市美術館
2015.10.24~2016.1.5


cool_mama at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) おでかけ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード