2015年10月06日

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展

今日は別の場所へ行く予定をしていたのだけど、タイミングが合わず断念!でも、気持ちは出かける気になっていたので、急きょ京都へ行くことにしました。

今、京都文化博物館で開催されてる<レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展>を観に行きたいと思っていたんです。

今日もいいお天気で、京都は観光日和。
たくさんの人でにぎわってました。

DSC_6084

京都文化博物館別館はいつ見ても素敵です。
国の重要文化財に指定されてる近代建築です。大好き

展示は現代的ビルの本館ですけど・・・。

DSC_6085

レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロによる、未完の大壁画計画は多くの謎を残してるそうです。
その壁画の中心部分にあたる「軍旗争奪」の場面を描いた板絵が日本初公開ということです。

DSC_6133

また、ダ・ヴィンチの描いたメモ書きのようなものや習作も展示されています。また、彼の構図に基づく模写作品や派生作品もありました。

今回は絵画だけでなく、レオナルド・ダ・ヴィンチが発明したものを、忠実に再現したものも展示されてました。ヘリコプターを連想させるようなものから、肉焼き器まであって、才能があふれ出てる・・・・という感じです。


レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展は京都文化博物館で11月23に(月・祝)まで。



cool_mama at 22:54│Comments(0)TrackBack(0) おでかけ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード