2014年12月15日

フランスとドイツ6つクリスマスマーケット2 2日目①リクヴィル

2日目 フランス・アルザス地方のクリスマスマーケットめぐり。
  
BlogPaintDSC_0317

2日目の朝、ホテルの中庭です。真っ白に霜が降りていました。

朝の9時集合でしたが、みなさん集ったので早目に出発しました。

DSC_0322

ストラスブールの郊外にあるホテルから1時間半ほどバスで移動。窓から見える風景は道もない広大な畑ばかりで、時々集落が点在してます。そして、その集落には必ず一つ教会がありました。

DSC_0330

そろそろ、リクヴィルに着くという頃には、なだらかな斜面にも急な斜面にもブドウ畑が広がっていました。

予定より30分早く10:00に到着しました。
リクヴィルは「フランスで最も美しい村」の一つに選ばれ「アルザスの真珠」といわれてるそうです。

2日目①リクヴィル10:00~11:30

DSC_0860

ぐるりと城壁にかこまれた村で、城壁外の南東Pにバスは停まりました。

DSC_0333

南側の市庁舎の真ん中から入り、北側の見張り小屋ドルテーへのメインストリートを歩きます。

DSC_0343

かわいい木組みの家が並んで、すぐからテンションマックス

DSC_0342

どの家もクリスマスの飾りが凝っていてかわいい~

DSC_0339DSC_0340

お店のわきにかかってる小さな看板もかわいい~

ちょうど真ん中の交差点あたりにインフォメーションがあり、入って地図を探していたら、添乗員さんが登場。聞いてくれて、カウンター内部にあったカラーの地図をもらってくれました。

DSC_0344

インフォメーションのある交差点東奥に3つの教会広場があります。

DSC_0349

小さな村なのですぐにドルテーが見えてきました。

DSC_0353

ドルテーには2時頃から入れるようです。

DSC_0355

メインからちょっと路地に入るとどこも素敵な飾りつけ

DSC_0356

盗人の塔の入り口側。やっぱり時間が早く、まだ入れません。

DSC_0358

この奥が盗人の塔で囚人が囚われていたそうです。

DSC_0360

まるでテーマパークのようにかわいいお店。入口からはいり、2Fへあがり、ぐるっとまわらないと出口がありません。

DSC_0359

クリスマス柄のかわいいペーパーナプキンがいっぱい~。あれこれ選んでいたら時間がなくなります・・・。

DSC_0363

試食させてもらったアルザス地方のマカロンの原型。結構おいしかったです。

DSC_0364

買わないのは悪いからと購入する律儀なgoziちゃんです。

DSC_0366

ずらりと並ぶジンジャーマン型チョコレート。
私はコチラを購入。

DSC_0367

ウィンドウのなかの置物たちもクリスマス

DSC_0368

暗いと思っていたら雪っぽい雨が少しパラパラし始めました。

DSC_0370

このお菓子は食べたいと思っていたので、一つ購入。

DSC_0373DSC_0374

う~ん・・・不思議な食感。私が選んだのはナッツをまぶしてあるタイプだけど、中身はクリームのようでクリームではなく、マシュマロのようでマシュマロでない・・・。なんとも甘い。3分の1くらいの量で充分かしらね。

ジンジャーマンのチョコレートを買ったのは屋台だったんだけど、屋台自体の写真がないことに今、気が付きました。通りやちょっとした広場、市庁舎からバスの駐車場へ抜ける広場など、屋台はいっぱいあったのにね。
ここでは木組みの家や村自体のかわいらしさに感動し過ぎました

リクヴィルでは日本人のグループに遭遇しましたが、2日間のクリスマスマーケットで、ほんとにたまに見かけるくらい。ほとんど東洋人のいないことが素敵とベテラン海外旅行者の方々がおっしゃってました。

2日目②コルマールへつづく

1日目関空→ストラスブールへもどる

cool_mama at 20:06│Comments(2)TrackBack(0) 海外旅行 | ドイツ・フランスクリスマスマーケット

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みゆみゆ   2014年12月18日 16:24
とっても可愛い町ですね。
海外は定番のハワイと韓国しか行ったことがなく、ヨーロッパにはあこがれていますが大変そうですね~。

おいしそうなお菓子が並んだウインドウや可愛い置物たち、非日常に癒されますね。たくさんのお写真、うっとりします。
フランスで最も美しい村だなんて素敵すぎ!
2. Posted by tyutyutan   2014年12月18日 20:52
みゆみゆさん
わぁ、ハワイや韓国なんていいじゃないですか、私も行きたいです。
とにかく新婚旅行以来の海外ですから

ここリクヴィルは村全体が、まるで木組みの家のテーマパークのような感じで、どこを見てもかわいかったです

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード