2014年12月03日

DREAMTON(ドゥリムトン)

京都の亀岡にかわいいイギリス村があると聞いて、ハートの花の樹会で行ってきました。

新御堂筋の終点から箕面有料道路へ入れるのですが、その有料道路を出てから一本道(423号線)で「ドゥリムトン」へ到着します。有料道路の入り口から30分かからないので、思いのほか近くてびっくりです。

といっても、行きはかなり早めに出て、ドゥリムトン村の5分ほど手前にある玉子かけご飯で有名な「弁天の里」へ寄りました。その時のことはまたの改めて・・・。

では、「ドゥリムトン」へ到着。

DSC_0083

423号線を北上して関西カントリークラブを過ぎると、左手奥にかわいい建物が見えてくるのですぐにわかります。この看板の右側が一つ目のゲートです。

DSC_0182

わかりやすいようにドゥリムトンの地図を写真に撮ってみました。

DSC_0084

ここを入るとイギリスです
ただし、オーナーのマリーさんがよくブログに書いてますが、「ここはイギリスのテーマパークではなく、レストランです。そのレストランにアンティークショップなどがついてると思ってください」とのことです。時々勘違いして、テーマパークのようなイギリス村だと思ってくる人がいるようです。

DSC_0087

入ってすぐの建物はウェディングレセプションです。
ここでは二人からのセレモニーも受け付けてるそうです

DSC_0088

その奥にはカルチャーコテージ、お教室のためのレンタルスペースです。ここで出張トールペイント教室しようかしら・・・いや、無理無理~

DSC_0091

さて、二つ目のゲートを入りま~す

DSC_0092

右側に池があってのどかな風景です。
写真左側に写っているピンクのテーブルクロスのテラス席は、ワンコもOK!寒がりのちゅちゅたんには、今は無理だけど、気候のいい時に連れてきたいな・・・

DSC_0093

すご~い、イギリスの田舎みたいな感じです。行ったことないですけど・・・。

DSC_0094

ポントオークティールーム・レストラン
右側の手前にちょっと出ているところが雑貨店になっていました。

DSC_0098

建物も窓もかわいい

DSC_0097

入れない部分の部屋のライトもついてたりして~

DSC_0106

この棟は右側がアンティークショップで左側がケーキショップ。
今日はケーキショップは閉まっていて、レストランで買えるとのこと、確かにレストランに入るとすぐにケーキのケースがありました。
右側のアンティークショップは閉まっていたけど、スタッフにに声をかけたら開けてくれるというので、お願いしました。
建物の中は写真を撮れないのが、残念。とってもかわいくてとってもお高いアンティーク雑貨がありました

DSC_0114

このレストランの建物は坂道に建ってるので、雑貨屋さんの部分の下の階があり、「こんなところにもお部屋が・・・?」て、思わず口にしたら、そこはスタッフの寮になっているとか・・・。へ~!

DSC_0101

こんな小さな建物もいくつか・・・中には、かわいいお洋服とかが見えました。

さてさて、レストラン「ポントオーク」でランチにしましょう

BlogPaint

予約していたので、席は用意されてました。

DSC_0121DSC_0120

平日限定のワンプレートランチ¥900もありましたが、前菜にパンがついてるようなランチと聞いていたので、プチランチコース¥2500にしました。税抜価格です。

DSC_0124DSC_0123

もちろんイギリス村ですから、フィッシュ&チップス¥1900もあるし、パスタなどもあります。

DSC_0126

メニューと一緒に紅茶の茶葉も持って来てくれたのだけど、私たちが選んだプチランチコースはカップティーでセイロンティと決まっていたので紅茶は選べませんでした。

DSC_0132

カトラリーをセットして、置いていったナプキンがきれいなパンジーのペーパーナプキンだったので、みんな使わずに持って帰るってしまってました。さすが、コラージュもする方々です

DSC_0133

まずは前菜2種、フィットチーネとキッシュ。
チーズがきいて玉子がふんわり系のキッシュがおいしかったです。

DSC_0134

サラダはゴマドレに黒胡椒かけたらおいしいって初めて知りました!

DSC_0135

大き目カットのガーリックバゲット。

DSC_0141

トマトが濃厚なスープ

DSC_0143

メインはシチュー仕立てなんでしょうね、スプーンもセットされてました。

DSC_0149

ホロホロになるほど、じっくりと煮込まれてました。

DSC_0151

パンのおかわりができました。オリーブオイルもしみてておいしかったし、単品では¥200のパンなのでラッキー

DSC_0156

紅茶と紅茶のロールケーキ。
デザートも満足なランチでした。
口コミでは、ランチが今一つみたいに言ってるものが多かったので心配だったんだけど、今回はおいしく楽しくいただきました。

DSC_0131

座った席のすぐ横もレースのランプシェードや、窓のカーテン、キャンドル型のライトなど、どの小物もかわいかったです。

DSC_0128

途中からしばらく、ほぼ貸切状態だったので、店内の様子をちょっと撮らせていただきました。

DSC_0161

季節柄、植物は今一つの状態だけど、バラが少しさいていたり、アイビーやイングリッシュガーデンによくある下草類が使われていて、春が楽しみなお庭です。

12[1]

池のほとりには羊が2頭いて、アンティークショップのカギを開けてくれたスタッフさんによくなついてました。女の子の羊がメインちゃん〔右)で、男の子がサブキャラなのでサーブくん。うさぎもいたりして、やっぱりイギリスの片田舎って感じです。

そういえば、オーナーのマリーさんは、今イギリスへ買い付けに行ってるそうです。来年になったらまた、アンティークが入荷するそうです。

私たちがいたところから見えない山の向こう側にB&B~宿泊施設とチャペルがあるんですが、そちらへは宿泊者しか入れません。たまにイベントなどで入れる機会もあるようです。


コストコへ行くより近いくらいなのに、ちょっとした旅行気分を味わえて、楽しいところでした。
大阪市内からでも1時間あれば行ける小さな小さなイギリスです。

DREAMTON(ドゥリムトン)
京都府亀岡市西別院町柚原水汲12   地図
0771-27-3004
ポントオークティールーム・レストラン
月~木  11:00~19:00(L.O17:30)
金土日祝 10:30~20:00(L.O19:00)
不定休











cool_mama at 23:19│Comments(0)TrackBack(0) おでかけ | 京都で食事&カフェ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード