2014年10月25日

「Nのために」湊かなえ

湊かなえの「Nのために」がテーブルの上に置いてありました。
パパが読んだ本です。

P1120080

この秋、連続ドラマにもなってる話題の作品です。
まずは「いやな終わり方しない?」と聞いてからでないとね。
湊かなえの作品は、私の苦手なのがあるので、簡単に手を出すわけにはいきません・・・。
ま、大丈夫そうだということで、読んでみました。

高層マンションで夫婦二人が殺された。現場にいたのは4人。それぞれから証言をとり、犯人はつかまり、10年の刑を受けることになった簡単な(?)殺人事件だった。
ただ、その場に居合わせた人間は誰と示し合わせるでもなく、皆が誰かのためにすべてのことを語っていなかった。そして、10年後、それぞれの心情が語られる・・・。

なんというか。。。いやな読後感ではないけど、さわやかでもない、独特な世界の作品でした。

「Nのために」
著 湊 かなえ


cool_mama at 20:13│Comments(0)TrackBack(0)  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード