2020年06月24日

100均の粘土ケースを大人のマスクケースに変身!

こんなにマスクマスクと騒がれる前、ダイソーの粘土ケースに不織布のマスクがぴったり収まると聞いたことがあったと、ふと思い出しました。

まだまだ自由に出かける気にはならないので、ハンドメイドで楽しくおうち時間をすごしましょう
といっても、材料は買いにいったりするのですけど・・・

DSC_3078

なんだかなつかしの粘土ケースです。
マスクってこんなに横に長いかしらと思いつつ、ぴったりサイズという情報を信じて買ってきました。

この表面のカラフルなシールは、ゆっくりはがせばきれいに取れます。

DSC_3079

モアレ柄にするか、グレーの模様にするか悩んで、無難なモアレ柄のベージュを選びました。
リボンやレースも候補を並べてどれにしましょ・・・

DSC_3085

大好きなレースのリボンとアロマストーンで、少し控えめな飾りにして大人なマスクケースに仕上げました。
アロマストーンから、ふんわりといい香りがして、気分もあがります

DSC_3086

ふたが少し浅めだったので、レースをつけて長さを出しました。

DSC_3087

マスクを取り出しやすくするために、内側をアルコールで拭いて直接入れました。
なんと本当にぴったりサイズです
だいたい25枚入りました。

シンプルなかたちなので、ものすごく簡単に作れます



cool_mama at 22:36│Comments(0) 手作り 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード